私の名前はジロギン。

ハンターハンターをはじめとした漫画の考察や、1000円以内で出来る懐かしい遊びなど、幼かったあの頃に帰れるブログです!

MENU

【アンパンマン】カレーパンマンという近・中・遠距離戦すべてできる有能

 

今回は記念すべき

アンパンマン考察

の第1回目になります。

 

みんな大好きカレーパンマンの考察です!

『アンパンマン』では、どの話でもバイキンマンなど悪事を働く者たちとの戦闘があります。

アンパンマン本人をはじめとするパンたちの戦闘経験は、他のバトル漫画の主人公たちの比ではありません。

 

その中でもカレーパンマンは近距離・中距離・遠距離すべての射程距離での戦闘ができる有能だなと思うのです。

 

今回はそんなカレーパンマンの強さを考えていこうと思います。

 

 

 

 

カレーパンマンとは?

f:id:g913:20180318092022p:plain

出典:アンパンマンポータルサイト

 

アンパンマンの仲間です。頭部はカレーパンでできています。

アンパンマンやジャムおじさんのもとを時折訪れては、みんなに手作りカレーを振舞っています。頭をちぎって他人に食べさせることはありません。

 

私生活については謎な部分が多く、普段何をしているかはわかりません。生まれたきっかけも謎のままであり、ジャムおじさんが作ったわけではないとされています。

「カレーの国」にある「カレーが丘」に住んでいるそうです。例えるならば、「日本」の「自由が丘」に住んでいるみたいな感じかと思われます。

 

性格はアンパンマンやしょくぱんまんに比べると乱暴な部分が目立ちます。特にしょくぱんまんとは口論になることもあり、ライバル的な位置づけとも言えます。

一方で情にもろい面もあり、アンパンマン以上に感情に任せて行動することも多いです。

 

好戦的な面もあり、アンパンマンの戦い方に対して「ツメが甘い」と罵るなど、戦いに対しては自信があるようです。

 

カレーパンマンが作るカレーは、カバおくんやちびぞうくんが食べられるほどの辛さ。甘口から中辛くらいだと思います。

しかし、後ほど説明するカレーパンマンが攻撃に用いるカレーは激辛で高温。バイキンマンらを悶絶させる威力を誇っています。

カレーパンマンが元気を取り戻した際のセリフが「辛さ100倍 カレーパンマン!」であることからも、カレーパンマンの頭部のカレーは辛いようです(そのために自分の頭部を他人に与えることはないのかもしれません)。

 

 

得意技「カレービュー」が有能

カレーパンマンが戦闘において、他のパンたちより優秀な点は「カレービュー」という技にあります。

「カレービュー」とは、カレーパンマンが頭部に入っているカレーを敵めがけて吐きかける技です。このカレーは激辛で高温。バイキンマンの口に直接入ることが多いですが、あまりの辛さに悶絶し、戦闘どころではなくなってしまいます。

 

このカレービューがなぜ有能な技なのかといえば、

中・遠距離戦でも使える

という点です。

カレービューは、カレーパンマンの肺活量次第ではありますが、十数メートル先のターゲットにまで届きます。そして命中精度も非常に高いです。遮蔽物がない限り、確実にあたります。

 

アンパンマン、しょくぱんまんには、このカレービューのような中・遠距離戦でも使える技がありません。彼らはほぼ接近戦特化型のパンです。

 

アンパンマンも同じ原理で顔の中のあんこを飛ばせそうですが、アンパンマンのあんこに攻撃力はないです。

むしろ飢餓状態の仲間を回復させる効果があります(アンパンマンとカレーパンマンはそういう意味で対局の存在とも言えます)。

 

メインのパン3人の中で唯一、中・遠距離攻撃を持つパンとして、カレーパンマンは戦闘面においてかなり有能キャラだと言えます。

 

 

 

接近戦も得意

もちろんカレーパンマンは接近戦も得意です。アンパンマン、しょくぱんまんに比べてもほぼ同等くらいのパンチ(カレーパンチ)、キック(カレーキック)を持っています。

アンパンマンやしょくぱんまんとともに「ダブルパンチ」「トリプルパンチ」などの連携技もこなします。やはり同レベルの近接戦闘能力がなければできない芸当でしょう。

 

近・中・遠距離戦すべてできるのは強いです。

カレービューによって遠距離から牽制攻撃。相手のスキが出たら接近して攻撃。

または

カレービューを警戒した敵が距離を詰めてきたとしても、近接戦闘はカレーパンマンも得意とするところ。

 

戦闘においてこれだけ有利なことはないでしょう。アンパンマンやしょくぱんまん以上に有利な戦闘を行えます。

さすがはアンパンマンに「ツメが甘い」と言えるだけはあります。

 

 

弱点があるので短期決戦型

近・中・遠距離すべての射程範囲で戦えるカレーパンマン。やはりカレービューによってもたらされるメリットは大きいですね。

 

しかし、カレーパンマンにも弱点はあります。それはカレービューの多用による頭部のカレー消耗です。

アンパンマンが「顔が濡れる」、「かびるんるんの接触による顔が腐敗する」などによって力が出なくなるのと同様です。

カレーパンマンの頭部のカレー残量が少なくなると、戦闘能力が著しくダウンします。もちろんカレービューも使えなくなります。

 

回復のためにはカレーを摂取する必要があります。ジャムおじさんやバタ子さんにカレーを作ってもらわねばならず、カレーパンマンの大きな弱点となっています。

 

カレービューの多用は、カレーパンマンの戦闘持続時間、及び戦闘力の低下につながります。カレーパンマンとしてはできるだけ短期決戦で挑みたいはずでしょう。

アンパンマンも短期決戦型ですが、それ以上にカレーパンマンは短時間でケリをつけないと不利になる可能性が高いです。

 

 

アンパンマンより強いわけではない

カレーパンマンはカレービューによる中・遠距離戦もこなせる分、アンパンマン以上に戦いの幅が出せるでしょう。しかしアンパンマンより強いかというと違います。

 

通常時のアンパンマンとカレーパンマンを比較した場合はほぼ同格でしょう。ただアンパンマンはパワーアップのバリエーションが多すぎます。

例えば

・勇気100倍アンパンマン(元気じゃなくて勇気)

アンパンマンの最強形態。

・元気300倍アンパンマン

通常の顔を変えた直後の3倍の力を持つ形態

 

などなど・・・アンパンマンはあらゆるパワーアップ形態があります。これらの状態になったアンパンマンにはカレーパンマンも敵わないでしょう。

 

 

 

まとめ:カレーパンマンは攻撃もサポートもできる有能

カレーパンマンにとって、カレービューを使えることが戦闘において優位性を誇っています。もちろん自分の攻撃手段としてカレービューを使うのもいいですし、仲間のサポートとしても使えます。

 

アンパンマンとしょくぱんまんが接近戦しかできない以上、カレーパンマンが初手にカレービューで牽制をすれば、仲間たちが敵に近寄るスキを作ることもできます。

カレービューはあまりに連発はできないですが、カレーパンマンは攻撃にもサポートにも回れる有能キャラなのです。