私の名前はジロギン。

ハンターハンターをはじめとした漫画の考察や、コスプレなどをしています!

【アンパンマン】てんどんまん「ワイの頭の中身は天丼じゃなくても大丈夫」じゃあ君は何なの⁉︎

 

今回も『アンパンマン』考察をやっていこうと思います。

このキャラクターをご存知でしょうか?

てんどんまん

というキャラクターです。

f:id:g913:20180321173412p:plain

出典:アンパンマンポータルサイト

 

レギュラーキャラクターではないのですが、けっこうハイペースでアンパンマンのもと訪れる連中の一人です。

このてんどんまんの考察ができないかと思い調べていたのですが、

ツッコミを入れざるをえないことを発見してしまいました!

そのことについて書いていこうと思います。

 

 

 

 

てんどんまんとは?

エビの天ぷらを乗せたどんぶり「天丼」の「マン」です。

2本のはしを手に持ち、自分の頭部をカンカンと叩きながら

「てんてんどんどんてんどんどん!」

という騒音を奏でながら歩き回っています。

 

頭の中に入っている天丼は、アンパンマンの頭と同じように、他人に分け与えることができます。

ばいきんまんに天丼を食べられてしまうこともあり、天丼がなくなるとてんどんまんは力が出なくなってしまいます。

天丼はジャムおじさんが作ってくれ、また頭に入れてもらえれば元気を取り戻します(ジャムよ・・・パン以外も作れるのか・・・)

 

てんどんまんが登場する時は、「かまめしどん」「かつどんまん」も登場することが多いです。彼ら3人は「どんぶりトリオ」として、ひとまとめにされることが多いです。

 

「かまめしはどんぶりなのか?」という疑問もありますが、そういう細かいことを気にする人は、後でアンパンチ(闇)がお見舞いされることでしょう。夜道に気を付けてください。

どんぶりトリオは互いのバーターとして、作中に登場することが多いです。

仲間割れすることもありますが、なんだかんだ仲が良く、ばいきんまんと戦う時も協力体制をとります。

 

 

最悪、天丼じゃなくてもいい

てんどんまんを調べていた時に、衝撃の事実を知りました。

てんどんまんは天丼を脳天に入れることで力を発揮します。が・・・

天丼じゃなくても大丈夫なのだそうです。

何らかの丼ものが入っていればOKのようです・・・

 

じゃあてんどんまんって何なの!?

誰なの!?天丼じゃなくていいなら、君は一体誰なの!?

何まんなの!?便宜的にてんどんまんって名乗ってるだけなの!?

 

一応てんどんを入れると一番力がわいてくるようではあるみたいです。

でもやっぱりてんどんまんを名乗るなら、「オレはてんどんじゃなきゃダメなんだ!」ってこだわりを見せて欲しいですよね!

これじゃあ

 

「あー、オレ何でもいいや。丼もので他の「マン」とかぶってないのある?てんどん?てんどんの枠空いてる?いいよ!オレてんどん好きだし!てんどんまん名乗ることにするわ!」

 

みたいな感じですよ!昼飯何食べる?って聞いた後の答えじゃないんだから・・・

 

やっぱりみんな専門業者として、自分のメニューに熱意持ってやってるんだから、もっとこだわって欲しかったですね・・・てんどんまんさんにも。

 

ただ。この「正直、なんでも大丈夫」みたいな風潮は、てんどんまんだけじゃないんですよ。

まさかの主人公さんがそんな感じなんです。

 

 

 

あんぱんじゃなくても大丈夫なアンパンマンさん

実はアンパンマンは、顔があんぱんじゃなくてもなんとかなります。

たまに、ジャムおじさんやバタ子さんの手元にあんぱんを作る材料がないときがあるんですね。

そんな時は、とりあえずその場であるものをアンパンマンの顔を作る材料の代用にしまうことも。

 

例えば・・・

アメを代用→アメパンマン

アンパンマンの顔が金太郎飴みたいになりました。切っても切ってもアンパンマン・・・

 

くりきんとん→くりきんとんアンパンマン

くりきんとんを代用したら、全身金色のアンパンマンになりました。すごい美味しいらしいです。

 

クリームパン→クリームパンマン

あれ〜〜〜?確か「クリームパンダ」ってキャラがいたよね!?

 

f:id:g913:20180321184912p:plain

出典:アンパンマンポータルサイト

 

これはダメだ!かぶっちゃったもん!

他のパンのアイデンティティーを奪うのは、正義の味方としてやったちゃダメよ!領分は守っていこう!

 

こんな感じで、アンパンマンも過去にあんぱん以外でもなんとかなっちゃってることがあります。

ですので、てんどんまんが天丼以外でもOK!というのもうなずけてしまうのです。

 

 

みんな与えられた役割(ロール)をこなしてるに過ぎない

アンパンマンには数多くの「〇〇マン」が登場します。

各「マン」たちはこの「〇〇」の中に入る食材や料理、ものを愛していて、専門知識も豊富です。

 

しかし、アンパンマンやてんどんまんの例を考えると、

他の「マン」たちも何でも大丈夫なんじゃないかな?と思えてしまします。

 

 

ここから先の話は私の想像に過ぎません。

だから聞き流してくれて構いません・・・

 

 

あの「アンパンマン」の世界は、誰かが作り出した「理想郷」。

「アンパンマン」の世界の住人たちは、理想郷を生きる人物としてその誰かから役割(ロール)を与えられていて、その役割(ロール)にしたがって生きているに過ぎない。

 

与えられただけだから、別にこだわりなどない。

アンパンマンがあんぱん以外でも元気にあるように、てんどんまんが天丼以外でも元気になるように・・・

 

その誰か・・・理想郷を作り出そうとしている誰かというのは・・・

おそらくジャムおじ・・・

 

???「てんてんどんどんてんどんどん!」

 

ジロギン「!?」

 

???「君は知りすぎてしまったようだ!どうだい?考察しすぎで頭が疲れただろう?君の脳内にも、熱々の天丼を入れてあげるよ!と〜っても元気になるよ!」

 

ジロギン「や、やめろ!やめ・・・うわぁぁぁぁぁぁぁっ!!」