私の名前はジロギン。

ハンターハンターをはじめとした漫画の考察や、コスプレなどをしています!

【ハンターハンター】クロロさんの鼻はテータちゃんに引き継がれたのだ…

 

ブラックホール1号内で久しぶりに勢ぞろいした幻影旅団。

ハンターハンター36巻が発売され、すでにそのシーンは多くのファンの目に触れたことでしょう。

 

メンバーはだいぶ少なくなり、イルミが新しく加入するなど、以前の旅団とはだいぶ雰囲気が変わりましたけどね。

 

そんな幻影旅団メンバーの中で一番雰囲気が変わったのは、そう

団長のクロロ=ルシルフルさん

ですね。

 

グリードアイランド編以来、物語に絡んでこなかったクロロさん。

その間、タイマン勝負がしたかったヒソカと鬼ごっこをしていたとのこと。

 

そしてついに、天空闘技場でクロロVSヒソカという、ファン待望の戦いが始まろうとした時ですよ・・・

 

f:id:g913:20181023194125j:plain

(出典:HUNTER×HUNTER 34巻22P/冨樫義博/集英社)

 

クロロさん!?

鼻どうした!?

 

登場キャラクターの中で屈指のイケメンだったクロロさんの鼻に違和感が。

まさに「誰得!?」なキャラデザ変更がされてました。

 

ちなみに、ヨークシンシティでのクロロさんは、こんなお顔立ちでした。

 

f:id:g913:20181023194405j:plain

(出典:HUNTER×HUNTER 11巻136P/冨樫義博/集英社)

 

誰が見てもイケメンですね。

女性はもちろん、男性すらもあこがれてしまうイケメン・・・

 

これで頭も良く、最恐の盗賊団を仕切り、体術は殺し屋一家・ゾルディック家の党首シルバが認めるほどハイレベル・・・

クロロさんは、完璧と言ってもいい男ですね。

 

こんな男性が近くにいたら、女性はみんな惚れちまうでしょう。

クロロが危険にさらされ、救助するかどうかメンバー内で意見が割れた際、マチ、シズク、パクノダの女性メンバー3人とも「クロロ救出派」でしたね。

モテモテですよ。

 

そんなクロロさんだったのに・・・

 

f:id:g913:20181023194554j:plain

(出典:HUNTER×HUNTER 34巻32P/冨樫義博/集英社)

 

鼻どうした!?

 

鼻だけが、鼻だけが謎の違和感をかもし出し始めたのです。

 

もちろん、このお鼻が悪いわけではありません。

しかし、以前のクロロとは全然顔つきが変わってしまったことに違和感を感じてしまいます。

 

 

 

クロロの鼻が変わったことで、ネットを中心に様々な憶測が流れました。

  • クラピカの鎖を除念した後遺症ではないか?
  • 何らかの念を盗み、使うための制約ではないか?
  • 何年も登場しなかったから、冨樫先生がクロロの描き方を忘れてしまったのではないか?

しかし、おそらくどれも違うみたいです。

 

天空闘技場での戦いの後、シャルナークとコルトピを殺害したヒソカを探すためにブラックホエール1号に乗り込んだクロロさんは・・・

 

f:id:g913:20181023194744j:plain

(出典:HUNTER×HUNTER 36巻143P/冨樫義博/集英社)

 

鼻が以前のものに戻ってる!!

 

ようやく私たちの知っているクロロさんのお顔になりました。

うん、やっぱりこっちの方がクロロさんって感じがしますよね。

 

読者からの圧力と懇願何らかの力が働いて、元に戻ったのでしょう。

本当の意味でクロロさんの除念が完了したってところでしょうか。

 

 

もしかしたら冨樫先生のイメージでは、もともとクロロの顔(主に鼻)は天空闘技場で見せたものだったのかもしれませんけどね。

よりリアルに描いてみたところ、思った以上に読者ウケが悪くなってしまい、元のお鼻に戻したのかも・・・?

 

昔のクロロさんを知っている人からすると、元のクロロさんの鼻の方が好みかもしれませんね(私もそう)。

新しいクロロさんの鼻が好きだった人もいるかもしれませんが、これからはまた以前の鼻の状態で描かれるんじゃなかなと思います。

 

 

 

いやはや、クロロさんが元通りになって一安心!

これで何も心配することなく続きが読めるぞ・・・

 

読め・・・

 

f:id:g913:20181022212018j:plain

(出典:HUNTER×HUNTER 週刊少年ジャンプ2018年46号/冨樫義博/集英社)

 

あれ!?テータちゃん!?

そのお鼻どこかで見たことあるよ!?

どこで手に入れたお鼻なの!?

 

クロロの鼻は元に戻りましたが、徐々にテータちゃんの鼻に引き継がれつつあるようです。

 

なんでしょうか・・・

冨樫先生はキャラクターの誰かをこの鼻にしないといけない制約でもかけているのでしょうか?

(たぶん、冨樫先生のお気に入りの「鼻の書き方」なんじゃないかなと思います。)

 

ちなみに、初登場時のテータちゃんのお鼻を見てみますと・・・

 

f:id:g913:20181023195150j:plain

(出典:HUNTER×HUNTER 33巻156P/冨樫義博/集英社)

 

う〜ん、ちょっと判断が難しいところ。

冨樫先生的にテータちゃんは、鼻筋の通った女性を想定しているのかもしれませんね。

早い段階からお鼻がクロロさんと同じ形になってましたので。

 

f:id:g913:20181023195325j:plain

(出典:HUNTER×HUNTER 35巻39P/冨樫義博/集英社)

 

でもテータちゃんの場合は、もともとのイメージが強く残ってないですし、この鼻でも美人さんですよね。

 

クロロさんは昔のデザインと変わってしまったから、違和感が大きかったと思います。

テータちゃんならね、最近のキャラだし、このデザインでもね、そんなに違和感はないですよね。

テータは犠牲になったのだ・・・犠牲の犠牲にな・・・

 

 

・・・う〜ん・・・でも一度気になってしまうと、意識せずにはいられない・・・

今後はテータちゃんのお鼻にも注目か・・・!?