私の名前はジロギン。

ハンターハンターをはじめとした漫画の考察や、コスプレなどをしています!

渋谷のハロウィンにクロロのコスプレをして行った結果

 

私の名前はジロギン。

 

10月末のイベントといえば、ハロウィンですね!

子供たちがお化けやモンスターのコスプレをしながら近所を歩きまわり

トリックオアトリート!
(おかしをくれなきゃイタズラするぞこの畜生) 

と言いながら、おかしをもらうイベントです。

 

しかし、日本のハロウィンはこんな感じではないです。コスプレこそするものの、楽しんでいるのは大人が中心。

お酒を飲んで街を歩き回る、世界的に見た珍しいハロウィンだと思います(こういうのだけではないですけどね)。

 

日本で行われるハロウィンイベントで、一番の盛り上がりを見せるのはおそらく東京の渋谷でしょう。

コスプレをした陽キャラたちが渋谷に殺到し、大騒ぎしている様子は、毎年波乱を呼んでいます。

 

私は自他共に認める陰キャラ。夜通しバカ騒ぎするハロウィンのようなイベントは性に合ってない・・・てか何の意味があって騒いでんの?周りの迷惑じゃね?ゴミ捨てすぎじゃね?

東京に住んで長いのですが、私はハロウィンの渋谷や新宿には近寄らない生活をしていました。

 

ただ、何事も否定から入るのは良くありません。 

否定するなら、渋谷のハロウィンに行って真実を見てからにしよう 

そう考えた陰キャジロギンは、はじめて陽キャの巣窟「渋谷のハロウィン」に行ってみることにしたのです!

 

今回はその様子と反省を書いていきます。

 

 

 

 

27日にブロガーのキタローさんと渋谷ハロウィンへ

正式なハロウィンの日にちは10月31日です。

ただ、31日が休日でない場合、その前の週の土日が実質的なハロウィンの開催日となるようです(31日に夜も渋谷は人がすごいそうですが)

 

2018年も31日は平日。盛り上がりを見せるのはその前の27日(土)だろう・・・

そう予測をつけて、27日の夜、渋谷へ突入することにしました。

 

 

私が普段やっているツイキャスで、遊びに来てくださったリスナーさんたちと「今年は渋谷のハロウィンに行く!」なんて話を何度かしていたところ、

ブロガーのキタローさん(@jppommespantzer )が一緒にコスプレをして行ってくれるとのこと!

 

ポメパン|ガジェット, 電子タバコ, メンズコスメ, 社会人あるあるを発信する男性向けメディアブログ

キタローさん運営のブログ「ポメパン」

 

いやはや、ありがたいし超心強い!

キタローさんとは何度か会ったことがありますが、コミュ力は私の93,582倍!

しかも英語、ドイツ語がペラペラで外国の人たちとも仕事ができるレベル!

 

陽キャの巣窟かつ外国人も多いハロウィンの渋谷において、なんと心強い味方でしょう・・・

私一人だったら、渋谷に到着して2分で 

人多すぎ!雰囲気明るすぎ!帰る! 

ってなってましたね。即帰ってたと思います。

キタローさんがいてくれたことで、とりあえず朝方まで、ハロウィンの世界にいることができました。

 

クロロコートを着てハロウィンに参戦!

ハロウィン当日のコスプレですが、最初は私の好きなハンターハンターのキャラクター

団長の手刀を見逃さなかった人

のコスプレで行こうと思ってたんですね。

 

f:id:g913:20180913215452j:plain

 

でも、これだと何のコスプレか周りの人に伝わらなさそうです。

せっかくハロウィンに行くなら、すれ違う人たちから

 

「えっ!?〇〇(のコスプレ)じゃん!」

 

ってわかってもらいたいじゃないですか?

で、一緒に写真撮ったりして、コスプレハロウィンを楽しみたいじゃないですか?(虚栄心)

 

だとしたらこんなマイナーキャラではなく、もっとわかりやすい有名なキャラクターにコスプレするべきだ!と思ったわけです。

 

急きょ予定変更!当日はクロロコートを着て

ジロロ=ルシルフル

としてハロウィンに参戦することにしました!

 

 

コートだけでなく、頭には包帯(トイレットペーパー)を巻き、これまで温存してきたクロロブーツも装着!

 

f:id:g913:20181028114831j:plain

 

かつてないほど「ジロロ=ルシルフル」になった状態で、初の外出となりました(ピアスは到着が間に合わなかった!)

 

もちろん、クロロコートの状態で電車にも乗りましたよ(クッソ恥ずかしかったけどね!)

 

f:id:g913:20181028115041j:plain

 

キタローさんは「パイレーツ・オブ・カリビアン」のジャック・スパロウのコスプレ!

海賊と盗賊、似ているけど混じり合うことのない2つの職種でハロウィンに突入したのです。

 

期待に胸膨らませたハロウィンでしたが、やっぱり最初から何もかもうまくはいかないもの。

いろいろと学ぶことがありました。

 

 

 

渋谷ハロウィンでの様子

渋谷には18時30分ごろ到着。

まだ夜の浅い時間でしたが、すでに大勢の人々が!

スクランブル交差点には、警察官が数十人いました。

 

まだピークの時間ではなかったと思いますが、想像以上の混み具合でしたね・・・

 

f:id:g913:20181028120028p:plain

(動画をスクショしたものなので、画像悪し!でも雰囲気は伝わるかな?)

 

コスプレをしている人は、全体の3〜4割くらいでしたかね。

 

ゾンビ率が高かったです。

きっとドンキホーテで買ったコスプレ衣装だけだとさみしいから、とりあえずゾンビ化した人が多かったんでしょうね。

 

 

いやはや、こんな雑踏の中をクロロの格好で歩く・・・

これはまさに、ブラックホエール1号内に潜伏した幻影旅団さながら!

 

当日の渋谷には数十万人くらいの人がいたでしょう。

これだけ人がいれば、ハンターハンターのコスプレをした人にも出会うのではないか・・・?

 

何も目的なく歩くのもつらいので、私たちはこのハロウィンで達成したいことを決めました!

 

  1. 幻影旅団メンバーを探し、一緒に行動する
  2. ヒソカを探す

 

 この2つ!

絶対旅団メンバーのコスプレした人いるでしょ!? ヒソカはコスプレとしても目立つから、絶対いるはず!

そう思い、ハロウィン一色の街中を歩き始めたのでした・・・

 

キルアに遭遇!しかし・・・

私たちが歩いていたのは、18時30分から朝方の4時ごろまで。

その間に飲み屋に入ったりしたものの、数時間は歩き続けたと思います。

でも・・・

 

ハンターハンターのコスプレしてる人いないじゃん!!

 

本当に全然いないんですよ。ヒソカもいないんですよ。

何なら、クロロのコスプレした人と遭遇するんじゃないかって思ってたんですけど、そんなこともありませんでした。

 

私を見て「クロロのコスプレだ!」って気づいてくれた人も、5〜6人くらいでしたね。

 

ハンターハンターって超有名マンガだと思ってたんですが、そうでもなかったのかな・・・?

クロロって超人気キャラクターだと思ってたんですけど、違ったのかな・・・?

 

 

そんな中!一人だけハンターハンターコスプレをしている方と遭遇しました!

キルアのコスプレをした海外の方です!

 

f:id:g913:20181028121029j:plain

 

ハンター試験の時のキルアですね!受験番号99!

そしてすげーイケメンでした!キルアの15年後みたいな感じ!?

 

・・・でも、せっかくキルアが手刀のポースしてくれたのに、私はピースしちゃってる・・・

 

こういうところだよね、こういうところがハロウィン初心者丸出しなんですよね。

なりきれてないわ・・・手刀といえばクロロなのに、ツメが甘すぎるわ・・・

 

 

キルアとはここで別れましたが、彼も一人で参加していたようです。

やっぱりハンターハンターコスプレで渋谷に来る人って、めっちゃ少ないんだなと思います。

 

「ワンピース」とか「ナルト」はいたのに、「ハンターハンター」はいないなんて寂しいよ・・・

 

バッグを失くし、2万5000円を紛失!

時刻は21時30分ごろ。

キルアと遭遇してテンションが上がっていた時、私はあることに気がつきました。

 

バッグがない・・・

 

当日はこういうバッグを持ってきて肩から下げていたのですが、キルアと撮影している写真にはすでにバッグがありません。

 

f:id:g913:20181028134455j:plain

 

どこかに置き忘れてしまったようでした。

 

心当たりの場所を探すも、バッグは見当たらず。

すぐに近くの交番に行ったところ、私のバッグが届いていたのです!!

 

よかった・・・盗まれたかと思った・・・

拾ってくれた人はやさしい人だったんだ・・・

 

私は落し物の手続きをしました。

最凶の盗賊集団・幻影旅団団長の格好をしながら、交番でおまわりさんのお世話になる・・・

なんて滑稽なシーンなのでしょうか。あってはならないことですよ、ええ。

 

でも、荷物の中には財布が入ってましたし、背に腹は代えられません!

盗賊だろうがなんだろうが、困ったらおまわりさんの力を借りるんですよ!

 

 

これで一安心と思ったのですが、全然そんなことはありませんでした。

 

じゃあこれで手続き終わりです。この財布、現金入ってませんよね?

いえ、入ってますよ。2万5000円くらい

・・・でもさっき確認したらカラでしたよ。小銭も。

ファッ!?

 

やられました・・・

財布や他の荷物はバッグに入っていたものの、現金だけ抜き取られていたのです。

 

 

失態に失態を重ねてしまった・・・

最凶の盗賊集団・幻影旅団団長が、盗賊の被害にあってしまうなんて・・・

 

警察にもお世話になり、盗賊にやられ、私はしょせんクロロのニセモノ、ジロロ=ルシルフルなのだと思い知らされましたよ。

不幸中の幸いだったのは、クレジットカードなどはそのまま残っていたことですかね。

 

ヒソカを探しているどころではない、2万5000円盗んだやつを探さねば!

そう思いましたが、あまりにもノーヒントすぎる・・・

泣き寝入りする他ない結果となりました。

渋谷マジこわい。(私が注意散漫だったのが悪いんだけど)

 

 

 

初めての渋谷ハロウィンの教訓と反省

その後も、何回もハロウィンに参加していそうなハイクオリティのコスプレイヤーや、重戦車のように勢いのある外国人たちをかいくぐりながら、朝方までハロウィンの街を歩き続けました。

 

それでもハンターハンターコスプレをしている人は見つからず。

戦果が上げられず、せっかく来てくれたキタローさんにも疲労感を与えてしまったと思います・・・

 

しかし!この結果を後ろ向きに考えるか、次のハロウィンに生かすのかは自分たち次第!

転んでもタダで起きないのが幻影旅団です!今回のハロウィンからいくつか教訓と反省点を見つけました!

 

もし渋谷のハロウィンにコスプレをして行こうとしていましたら、ぜひ参考にしてください!

 

幻影旅団は最初から作っておこう!

街中やバーの中を見ても、盛り上がっているのは何人かの集団でハロウィンに来ている人たちばかりでした。

たぶん4〜5人くらいのグループって感じですかね。

 

最初は内輪の盛り上がりですが、だんだんと他のグループの人たちが混ざってきて、十数人で盛り上がるようになる!

という光景を見かけました。

 

人数を多く集めて参加するのが肝のようですね。

陽キャラは陽キャラに引かれるようです。スタンド使いが引かれ合うように。

 

4〜5人に限らず、集められるなら10人くらいいてもいいかも。

まさに最初から幻影旅団を作った状態で参加した方が、渋谷のハロウィンが楽しめる気がします。

しかし残念!ジロロ=ルシルフルには仲間が全然いない!

 

コスプレは超有名キャラor目立つコスチューム

コスプレをするときは、誰もがわかる超有名キャラか、とりあえず目立つコスチュームを着るのがおすすめですね。

 

超有名キャラというのは、ディズニーのキャラクターとか、アメコミのキャラとかです。

クロロでは正直、有名度としては足りない模様。

 

もし有名キャラのコスプレができなければ、とりあえずドンキホーテで派手なグッズを買って身につけるのでもいいでしょう。

派手なコスチュームでウェイウェイ騒いでいれば、コスプレをしている陽キャラな女子がやってきて

すみません!写真撮ってください♡

って言ってくれると思います(イメージ図)。

「陰」と「陽」ではなく、「陽」と「陽」が引かれ合うのが渋谷ハロウィン

 

荷物は持たない

これマジで重要!

荷物は持ち歩かない方がいいです!

 

特にコスプレをする方は、写真を撮ったり撮られたりするときに荷物を地面に置くこともあるでしょう。

 そのまま置き忘れたり、盗まれたりする可能性がめちゃくちゃ高いです!

 

持ち歩くならリュックタイプのものがいいですね。手さげはマジで危ない!

 

注意していれば大丈夫でしょうが、心配な人は荷物をコインロッカーに預けておくのがおすすめですかね。

必要最低限ものだけ身につけておくといいでしょう。

 

渋谷は人が多いので、当日は開いているコインロッカーが限られるかもしれません。

そんな時はこのサイトが役に立ちます!渋谷のコインロッカー穴場スポットを紹介してくれてます。

 

tokyolucci.jp

 

・・・いやホント、荷物や財布には注意してくださいね。

お金を稼ぐのは時間がかかりますが、失うのは一瞬です。

 

アニメのコスプレなら新宿か池袋がいいかも?

渋谷には外国人が多くて、コスプレのクオリティが高い人たちがめちゃいます。

コスプレというよりは、特殊メイクに近いような感じでしたかね。

 

コスプレしているキャラクターも、海外で有名なアニメや映画のキャラクターがいっぱい。スパイダーマンとか、15人くらいすれ違いましたよ。

 

私のようにクロロとか、ちょっとマイナーなキャラのコスプレをするなら新宿か池袋あたりがいいかもしれません。

 

実は、夜2時半ごろ渋谷から新宿に場所を変えたのです。

新宿はすでにハロウィンムードのかけらもないほど閑散としていたのですが、バーではまだコスプレを人たちが大勢飲んでいました。

 

そこでようやく「クロロのコスプレですよね!?」って話しかけられたんです。3人くらいでしたかね?

 

新宿って大きなアニメイトとかもあるから、コアなマンガ・アニメ好きが多いじゃないかなと思います。

だから気づいてもらえたのかもしれません。

 

www.animate.co.jp

 

同じく池袋にもアニメイトがありますし、ハンターハンターカフェもやっていました。

ですので、池袋でもクロロコスプレで歩いていたらもう少し注目されたかも・・・?

 

www.g913-jiro.com

 

まだ検証していないので仮説に過ぎませんが、アニメキャラのコスプレをするなら渋谷より新宿・池袋のハロウィンに参加した方が楽しめる可能性があります!

 

おかしを配ると接点が作りやすい!

渋谷に到着してから、他のコスプレイヤーたちとなかなか接点が持てなかった私たち。

そこで、キタローさんの発案で「ハロウィンの基本に立ち返ってみる」ことにしました。

つまり、「おかしを配る」ことにしたのです。コンビニでチョコなどを買いました。

 

すれ違う人に「ハッピーハロウィーン」って言いながらチョコを渡す!

ついでに一緒に写真も撮ってもらう!

 

こちらから接点を作れますし、ハロウィンでおかしを渡すならごく自然な行為だから怪しまれることもない!

相手もおかしがもらえてうれしい!

 

いいことずくめの作戦で、ぜひやった方がいいと思いましたね。

頭脳派キタローさんのパーフェクトすぎる作戦!

 

調子にノリ過ぎには注意

渋谷のハロウィンについては、賛否両論。楽しんでいる人がいる一方で、よく思っていない人もたくさんいます。

私もあまりよく思っていなかった人間の一人です。

 

実際に渋谷に行ってみて思ったのは、やはり普通の空間ではないということ。

 

ハロウィンのムードに後押しされるように、大はしゃぎしている人たちがたくさんいます。

ゴミの量もすさまじく、テレビで放送されている渋谷のハロウィンは嘘ではなかったんだなという印象です。

 

私たちはその光景を見ていなかったのですが、渋谷で若者たちが車を押し倒して大騒ぎしているのがTwitterなどでニュースとなっているようです。

 

 

楽しいのはわかりますが、やっていいことと悪いことがあります。

調子にノリ過ぎたあまり、こういうことをやるのはいけません。

きちんと自分の中で線引きをし、常識の範囲内で楽しむべきだと思います。

 

まとめ:ハロウィンの楽しみ方は人それぞれ

渋谷ハロウィンの実態を知ったことで、

「大人になってからのハロウィンはどうやったら楽しめるのか」

そのヒントを手に入れられたともいます。

 

ポイントは「ハロウィンの楽しみ方は人それぞれ」ということ。

 

アニメが好きで、そのキャラのコスプレをしたいなら、渋谷よりも新宿・渋谷に行ったほうがいい。

自分一人で参加するのが苦手なら、仲間を集めたほうがいい。

あるいは、無理に渋谷のハロウィンに行く必要もない。家でのんびり過ごすのも良し。

 

ハロウィンは、人ぞれぞれの場所で、人それぞれの楽しみ方をしていいと思います。

「渋谷がハロウィンの顔!渋谷に来なければハロウィンを真に楽しんでいると言えない!」

みたいな風潮もありますが、全くそんなことありません。

 

来年はどうやってハロウィンを楽しもうかな・・・家に引きこもろうかな・・・?

そんな考えで胸がいっぱいです。

 

渋谷のハロウィンでは、得たものも失ったものもたくさんありました。

 

 

・・・失ったもの・・・失った・・・もの・・・

 

いい感じで締めようと思ったのに2万5000円のこと思い出しちゃったよっ!!!