私の名前はジロギン。

ハンターハンターをはじめとした漫画の考察や、コスプレなどをしています!

【ハンターハンター】幻影旅団のシンボルマーク型マグネットを作ってみた

 

私の名前はジロギン。

 

団長のクロロを含む13人の団員みんなA級首の盗賊集団「幻影旅団」。

熟練のハンターでもうかつに手が出せない、超危険な盗賊ですね。

 

そんな幻影旅団は「蜘蛛」と呼ばれ、作中ではシンボルマークとして

「お腹にドクロの入った12本足の蜘蛛(くも)」

がたびたび描かれています。

 

このマークが、厨二病を発症した男女にはどストライク!

学生の頃、授業中にノートのすみを使って落書きしてた記憶があります

 

この幻影旅団のシンボルマークを、今回は絵ではなく、グルーガンを使って磁石として作ってみました!

 

 

 

 

幻影旅団「ドクロの入った12本足の蜘蛛」

まずわからない人のために、私の言う幻影旅団のシンボルマークについてお話ししておきます。

 

作中でわかりやすく描かれているのは、シャルナークとコルトピを殺害した後のヒソカのシーンですね。

f:id:g913:20190114090523j:plain

出典:HUNTER×HUNTER34巻145P/冨樫義博/集英社

 

これのことです!

足が2本抜け落ちちゃってますが、「お腹にドクロの入った12本足の蜘蛛」ですね。

この形のマグネットを作ります!

 

材料・道具

材料や道具は、下の画像の通りです。

f:id:g913:20190115201805j:plain


①グルーガン(グルーは2〜3本必要)

②カラースプレー(黒)

③紙(2枚)

④ペン(ボールペンでもシャーペンでもOK)

⑤クッキングシート

⑥セロテープ

⑦マグネットシート

 

グルーガンは、先日私が「イルミの針」を作った時に使用したものです。

グルーを熱することで形を変えることができ、冷めると固まる性質を利用して、幻影旅団のシンボルマークにします。

原料みたいな感じですね。

www.g913-jiro.com

 

カラースプレーは、一瞬で色がぬれるのでかなり便利です。

なければ、絵の具などでも大丈夫でしょう。

 

紙は、1枚は蜘蛛の下書きに使い、もう1枚は、色をぬるための下敷きとして使いましょう(下敷きとなった紙も、作品になります)。

 

クッキングシートとセロテープ、マグネットシートについては、作り方の中でで説明します。

 

作り方

まず、紙にペンで蜘蛛のマークを下書きします。

画力に自信がないという方は・・・がんばってください。

 

足を描くのが難しいと思います。

コツは、関節の位置に点を打ち、点と点をつなぎ合わせるように線を引くことです。

色はぬらなくてOKです。

f:id:g913:20190113200501j:plain

 

描けたら、紙の上にクッキングシートを乗せます。

大きさは、蜘蛛の絵がクッキングシートに収まるくらいにしてください。

f:id:g913:20190113204640j:plain

f:id:g913:20190113200421j:plain

 

クッキングシートが動かないように、上の部分だけでもセロテープでとめておくと良いでしょう。

f:id:g913:20190113204755j:plain

f:id:g913:20190113204752j:plain

 

クッキングシートは半透明なので、下書きが見えます。

この下書きに沿って、グルーガンを使い型取りをしてください。

f:id:g913:20190113204544j:plain

 

グルーを垂らす部分は、下の画像の赤いところです。

蜘蛛の胴体は、ドクロの目と鼻以外の部分全部グルーで埋めます。

f:id:g913:20190113204235j:plain

 

まず胴体をの外側にグルーをたらしてから、ドクロの目と鼻に沿ってたらしていくとやりやすいでしょう。

f:id:g913:20190113204447j:plain

 

ふちに沿ってグルーをたらせば、頭と胴体をグルーで埋めてもあふれ出しにくくなります(これで蜘蛛の頭・クロロの部分が完成!)

f:id:g913:20190114084955j:plain

 

胴体が完成したら、12本の足をグルーでなぞりましょう。

足は先端に行くほど細くするイメージです。

胴体との付け根部分は少し太めにしておくと、ちぎれることはありません(シャルナークとコルトピのように…)

f:id:g913:20190114084956j:plain

 

グルーが固まったら、クッキングシートから蜘蛛をはがします。

パリパリと簡単にはがれるのですが、いきおいよくはがすと細い足がちぎれてしまうかもしれません。

ゆっくり少しずつはがしましょう・

f:id:g913:20190114085000j:plain


・・・見えにくいですが、これが、

f:id:g913:20190114090311j:plain

出典:HUNTER×HUNTER12巻103P/冨樫義博/集英社

 


これだけだとちょっとさみしいので、色をつけていきましょう。

もう1枚の紙の上にグルーでできた蜘蛛を乗せて、スプレーで色をぬります。

(スプレーが飛びちるかもしれないので、下に紙や新聞紙をしいておきましょう。)

f:id:g913:20190114091940j:plain

 

絵具でもOKなのですが、スプレーだとあっという間にぬれます。

(乾かすのに時間がかかるかもしれませんが)

https://media.giphy.com/media/QmH3NQyVH03vBccY8O/giphy.gif

 

しばらく置いて乾しましょう。

完成した幻影旅団のシンボルマークがこちら!

f:id:g913:20190114092236j:plain

ちょっと糸みたいなのも見えますね・・・グルーは糸を引きます。

でも蜘蛛は糸を出すからOK!

色はやっぱり黒がしっくりきますが、ピンクとか黄色とかでもかわいいかもしれません。

 

この段階でも、こんなことをして遊べます。

 

幻影旅団を手中に収めたと思っている人ごっこ

f:id:g913:20190114203105p:plain

 

もし原作にこういうシーンが出てきたら、確実にコイツは幻影旅団の裏切りによって死ぬ人ですね。死亡フラグがビンビンです。

 

作り方に戻りましょう。

最後にマグネットシートを蜘蛛の裏面に貼り付けます。

f:id:g913:20190115202202j:plain

 

マグネットシートは小さく切れるので、蜘蛛の大きさに合わせて調整しましょう。

以下の赤丸の位置に貼ると安定します。

f:id:g913:20190115202349j:plain

 

これで完成です!

 

 

 

幻影旅団のマグネット完成!

完成したマグネットがこちら!

試しに冷蔵庫に貼ってみました!

https://media.giphy.com/media/2YljslCx8FN3Lf8kOt/giphy.gif

 

うん!しっかり貼れました!問題なさそうですね!

たぶん、初めて私の家に来た人はビビるだろうなぁ。パッと見、でかい蜘蛛ですもん。

 

もちろん、大切な書類なども貼っておけますよ! 

f:id:g913:20190115202721j:plain

  

蜘蛛のマグネットが目立つので、例えばお子さんの運動会のお知らせなどを貼っておけば、忘れることもないでしょうね!

 

 

ちなみに、スプレーを吹きかけた紙の方もなかなかいい味を出してます。

暗闇の中、ぼんやりと浮かぶ蜘蛛が幻影旅団や流星街の謎めいた雰囲気を出している感じがします。

f:id:g913:20190114092610j:plain

 

私の「芸術の極意(アートハンター)」で具現化したファイルに封印しておきましょう。

f:id:g913:20190114092731j:plain

 

 ・・・この紙を何に使えばいいのかと言われると、その答えはわかりません。

しかし、使い方や作られた目的すら謎につつまれた実態のつかめない存在、それが

f:id:g913:20190114093954j:plain

出典:HUNTER×HUNTER13巻11P/冨樫義博/集英社

 

グルーガンでオリジナルマグネットが作れる!

今回作った幻影旅団のシンボルマークに限らず、グルーガンを使えば、同じ方法でいろんなマークを作ることができます。

裏側にマグネットシートを貼れば、オリジナルマグネットの完成です!

 

ハンターハンターのグッスはかなり少ないので、こうやって欲しいものを手作りしてみるのも面白いかもしれませんね。

自分で楽しむだけなら、休日の趣味としてもおすすめですよ!

他にもいろいろ作って、ブログにアップします!