私の名前はジロギン。

HUNTER×HUNTERなどの漫画考察や、怪談・オカルト話の考察、ヒトコワ話、裁判傍聴のレポートなどを書いている趣味ブログです!

【ハンターハンター】軍儀が届いた!30歳から目指す軍儀王…?

私の名前はジロギン。

 

2022年10月某日。

ついにあのボードゲームが現実のものになりました。

f:id:g913:20221015163116j:image

f:id:g913:20221015163124j:image

そう、軍儀!!

ハンターハンターの作中でメルエムとコムギが食事も摂らずに楽しんでいた軍儀が、商品として発売されたのです。

まさか連載再開のニュースがあった翌日に届くとは……十中八九、狙ってますね。

www.g913-jiro.com

プロモーション担当の人すごいなぁ

さっそく軍儀を何回か遊んでみました!

2人で対戦するのが基本ですが、残念なことに私には対戦相手がいません。

そのため、分身(ダブル)を創り出して対戦しています。

 

具体的なルールを書くと果てしないことになりそうなので割愛しますが、遊んでみた感想は、

奥が深くて難しい……けど楽しい!ハマった!

 

原作にあった「駒を3段まで積み上げられる」というのが今まで遊んだボードゲームにない要素で、どう活用するべきか感覚を掴むのが難しいところです。

軍儀は将棋をベースにしているようなので、将棋が得意な人なら飲み込みも早いかもしれません。

それでも駒の種類や動かし方も将棋とは若干違うため、解説書なしでプレイするまでには時間がかかりそうな気がします。

それから「最初の駒の配置をプレイヤーが自由に決められる」というのも難しいところですね……

どういう配置が有効なのか、型みたいなものをゼロから見つけていく必要がありそうです。

解説書には「各自の解釈で自由に遊んでもOK!」的なことが書いてありました。あくまで原作の雰囲気を楽しむこがとメインのゲームですね

難しい点は多々ありますが、その分さまざまな戦略も練れそうで、頭を使って勝利した時の喜びはひとしおです。

まぁ私、自分の分身(ダブル)としか戦ったことないですが。

実はこのジロギン、軍儀が届くのをめちゃくちゃ楽しみにしていました。

なぜなら……

軍儀はまだプレイヤーが少ない新しいゲームだから!

軍儀王を目指せるかもしれないから!

将棋にしても囲碁にしても、他のボードゲームやカードゲーム、ソシャゲにしても既に多くのプレイヤーがいて、今からガチ勢化しても後追いになってしまう気がしています。

「せっかくゲームをするなら楽しむだけでなく勝ちたい……」という気持ちが私にはあるため、全プレイヤーがほぼ同じレベルから始められて、30歳のおっさんになった今からでも極められる(激しく体を動かしたり、大金をかけたりする必要がなく、対戦して勝利も味わえる)ゲームを求めていたのです。

 

軍儀は新しく開発されたボードゲームであり、しかも私の好きなハンターハンターの作中でも遊ばれているゲーム。

ならば時間をかけて楽しむ価値が間違いなくある!そう思い、軍儀が届く日を今か今かと待っていました。

 

もっと軍儀のプレイヤーが増えれば、公式の大会が開催されるかも……?

そして、その大会の頂点に立てばコムギと同じ軍儀王!?

新しく開発されたゲームなら、30歳のおっさんである私でも軍儀王になれるのでは?

と真剣に本気にマジにリアルに考えています!

軍儀王になれば賞金で生活できるんじゃない?仕事辞めてもいいんじゃない?ぐっへっへっへっへ!

いや……作中のコムギの話では、軍儀は発祥国である東ゴルトーの国内王者でも収入は雀の涙で、世界王者になって初めて多額の賞金がもらえるとのこと。

現実でも、プレイヤーが少ないマイナーゲームの大会にはスポンサーがつきにくく、賞金なんてほぼ無い名誉だけの試合になると思います。

仮に軍儀の公式大会が生まれても、軍儀だけで生活費を稼ぐのは現実的ではないのかも……

作中でも「軍儀王 一度負ければ ただの人」という言葉もあるくらい厳しい世界でしたね

だとしても!難しいとしても!

ワダすは軍儀王になりたいんです!

仕事を辞めて、軍儀を極めて、軍儀で遊びながら生活できる大金持ちになりたいんです!

 

………やっぱりちょっと待って……

仕事辞めて人生を軍儀にささげるって、さすがにリスク高くないか……?

軍儀王になるには1回の敗北すら許されない……

もし負けたらどうなる……?

f:id:g913:20221015164106j:image

嫌な未来が見えた…軍儀は趣味に留めておこう