私の名前はジロギン。

HUNTER×HUNTERなどの漫画考察や、怪談・オカルト・都市伝説の考察、短編小説、ウォーキング(散歩)の記録などを書いている趣味ブログです!

ハンターハンターシール×ウエハースVol.6を2箱開封した結果

私の名前はジロギン。

仕事が立て込みすっかり忘れていたのですが、事前に予約していたハンターハンターシール×ウエハースVol.6が2箱届きました。

f:id:g913:20240616072847j:image

今回のシールはヨークシンシティ編あたりがテーマで、幻影旅団メンバーが中心のラインナップ。旅団ファンの私としては、ほぼ当たりしか入っていないような、最高のウエハースです。

 

ということで、ウエハース2箱40パック開封して当たったシールをレアリティごとにまとめました。

当たったシールまとめ

Vol.6のレアリティは、レア度が高いものから順に以下のように分かれているとのこと。

  • シークレット
  • 幻影レア
  • ハンターレア
  • 念レア
  • スーパーレア
  • 旅団レア
  • ノーマル

今回はシークレットレアが当たらなかったため、幻影レアからの紹介となります(シークレットがどんなシールか見れずじまいなのは、悲しいなぁ)。

幻影レア

f:id:g913:20240616072719j:image

まずは幻影レア。その名の通り、幻影旅団が集合したシールです。

幻影旅団といったら、やっぱり初登場時のこのメンバーの印象が強いですよね。早々にウボォーとパクノダが死亡し、ヒソカが脱退(最初からメンバーのフリをしていた)ので、作中だとこのメンバーがそろっていた期間は少なく、シャルナークとコルトピも殺され、もう確実に揃うことはない顔ぶれになってしまいましたが……

だからこそ、こうやってシールなどとして初期旅団メンバーが勢揃いしてくれるのはありがたい!

ハンターレア

f:id:g913:20240616072726j:image

次はハンターレア!箔押しシールです!

グリードアイランドに入った直後、ゴンとの出会いに感謝するキルアのシールです。

もしゴンと会っていなかったら、キルアは今でも殺し屋を嫌々やっていたかもしれません。まだキルアとゾルディック家のいざこざが解消されたわけではありませんが、実家と距離を置き、人間らしい生活を送るという意味で、キルアにとってゴンはとても重要な存在だったと思います。

 

当たったハンターレアのシールはキルアのみ。ちょっとしょっぱい結果になってしまいました……

でもキルアって、たぶんハンターハンターのキャラの中でファンの数がダントツだろうし、みんなが欲しがる実質的な当たりみたいなものだし、当たってくれただけで喜ぶとしましょう。

念レア

f:id:g913:20240616072754j:image

続いては念レア。各キャラが念能力を使用している様子がシールになっています。

当たったのは「不思議で便利な大風呂敷(ファンファンクロス)」を使うクロロと、「薄っぺらな嘘(ドッキリテクスチャー)」を使うヒソカ。

 

両方とも現実世界でもめちゃくちゃ有用な能力。

「不思議で便利な大風呂敷(ファンファンクロス)」は具現化した布で包める物なら何でも手のひらサイズにまで圧縮して持ち運べます。

クロロはゼノとシルバを生け奪りにするという物騒な使い方をしていましたが、普通に引越しのときなどに便利そうです。一人暮らしなら家具一式まるごと風呂敷に包めるかも?

 

「薄っぺらな嘘(ドッキリテクスチャー)」も超便利な能力の一つ。表面に1,000以上の質感を再現できますし、紙に書かれた文章も上書きできる。

例えば今回当たったシールも、「薄っぺらな嘘(ドッキリテクスチャー)」を使えば好きなシールのデザインに変えることもできたはず……なんてやましいことをつい考えてしまいます。

スーパーレア

f:id:g913:20240616072800j:image

次はスーパーレア!ベンズナイフを「凝」で見るゴンと、クラピカ&クロロが当たりました!

 

まさか、一部とはいえベンズナイフまでシール化されるなんて、制作者さん分かってるぅ!

大量殺人鬼が殺しから得たインスピレーションをもとに作ったナイフなんて、少年漫画好きに刺さりまくるに決まってます!もうゴンがいなくてもシールとして成り立ちますよ(ゴンファンに失礼)!

 

そしてクラピカとクロロ。

ヨークシンシティ編ではクラピカがクロロの命を奪うことなく、制約をかけるだけで見逃しました。果たして再会したら、クラピカはどうするのでしょうか。

クロロも、あまり表には出していないもののクラピカがかけた制約により旅団メンバーと会えなくなり、ヒソカの力を借りざるを得なくなりました。結果、ヒソカとのタイマン勝負を受けることになり、シャルナークとコルトピを失っています。回り回って幻影旅団にとって大損失になったことを考えると、クロロも少なからずクラピカに思うところはあるでしょう。

もしブラックホエール1号の中で2人が会ったら……どう反応するのか気になりますね!

旅団レア

f:id:g913:20240616072810j:image

各旅団員のソロシールである旅団レア。当たったのは以下のとおり。

  • No.0:クロロ
  • No.1:ノブナガ
  • No.2:フェイタン
  • No.3:マチ
  • No.5:フィンクス
  • No.6:シャルナーク
  • No.8:シズク
  • No.9:パクノダ
  • No.11:ウボォーギン

旅団員勢揃いとはいきませんでしたが、人気が高いメンツは当たったかなという印象です(ヒソカ、フランクリン、ボノレノフ、コルトピの人気がないとは言ってない)。

特に私の最推しであるマチたそが当たってくれたので、大満足です。

 

この旅団シール、裏面に各団員の誕生日、血液型、身長、体重が記載されています。そのデータはすっごい昔に発売された『ハンター協会公式発行ハンターズ・ガイド』に記載されているものと同じようです。ということは、このデータは公式設定ということで OK?

でも、『ハンター協会公式発行ハンターズ・ガイド』だとヒソカの身長は187cmでしたが、幻影旅団のメンバーはヒソカの特徴として「身長190cm以上」と言っています。だから『公式発行』なんて謳い文句ではあるものの、この本のデータは信憑性が低いかもしれないと思っていたんですよね。

まぁ、187cmってほぼ190cmみたいなものですし、ヒソカは髪を立ち上げてることもあり正確な身長は分かりにくとは思いますが……

ヒソカの旅団レアシールが出れば、裏面に身長がどう記載されているか明らかになったのに!なぜ当たらない!原作で身長について言及された数少ないキャラなのにさぁ……

ノーマル

f:id:g913:20240616072819j:image

最後はノーマル!当たったのは以下のとおり。

  • ゴン×2
  • クラピカ(女装)
  • レオリオ
  • 団長の手刀を見逃さなかった人(殺し屋)

最近、団長の手刀を見逃さなかった人がグッズ化され始めて嬉しい……この勢いで、フィギュア化もしてほしい……

 

ノーマルは他に陰獣のシールもあったんですよね。しかし当たらず……私は小学生の頃、「5年2組の陰獣」と呼ばれたくらい、身も心の陰獣に捧げてきた人間。だからこそ陰獣のシールも欲しかったのですが、運は味方してくれませんでした。

陰獣は幻影旅団に瞬殺されてしまいましたが、あれでも世界中のマフィアが所属するマフィアンコミュニティーが誇る武闘派集団で、念能力者としても人類の上澄み。そう易々と手に入るなどと考えること自体おこがましいのかもしれません。

「神の左手 悪魔の右手(ギャラリーフェイク)」かな?

ここまでお読みいただいた方、気づいたのではないでしょうか?「2箱だと40パックあるから、シールも40枚当たるはずなのに少なくねー?」と。

実はあえて紹介するシールの枚数を少なくしました。

理由はこちらの画像を見ていただくと分かります。

f:id:g913:20240616072908j:image

全部2種類ずつありますよね(2枚当たったノーマルのゴンは4枚)。

そう、私のもとには全く同じシールの入った箱が2つ届いてしまったのです!

2箱目のパックを開封中に「当たってるシールが1箱目と全く同じなのだけれど、まさか……」と感じ、最後まで開けていったら全てダブりでした涙

だから紹介するシールも半分にしたのです。

 

このことから分かるのは、箱に入っているシールにはパターンが存在しており、全く同じパターンの箱を引いてしまうこともある……ということ。

まるで「神の左手 悪魔の右手(ギャラリーフェイク)」でコピーしたかのよう。あるいは1つ目の箱の「分身(ダブル)」だったのかもしれません。

 

でもまぁ、こんなこともありますよね。前向きに考えましょう。最推しのマチたそ、そして団長の手刀を見逃さなかった人が2枚ずつ手に入ったのだから……❤️