私の名前はジロギン。

ハンターハンターなどの漫画考察、雑記、怖い話、商品レビューなどを書いています!

MENU

「海のハンター展」に行ってきました!

スポンサーリンク

昨日はここに行ってきました!どこかっていうと…

 

f:id:g913:20160814091958j:image

 

海のハンター展!!!
古代から現代までに生息した海の捕食者たちが展示されている博物館です!
上野でやっています!確か10月の頭くらいまでだったかな?
小学生の夏休みにはもってこいの展示場ですね!
昔こういうところに出かけるのが死ぬほど嫌いでしたが、年を取ると展示物にすら趣を感じますねぇ。
特に私は海のハンター、すなわち「サメ」が大好きなので、本当にテンションが最高にハイってやつになってました!
写真も撮ってきたので、ネタバレかもしれませんがアップしたいと思います。良いのかな…こういうの…?まぁ写真撮ってもOKだったので問題ないかな?

 

まずはこれ!巨大ヤツメウナギのレプリカ!

 

f:id:g913:20160814091554j:image

 

これで血を吸うのです!8リットルくらい軽く吸いそうだな。

 


そしてこれがダンクルオステウスの頭!

 

f:id:g913:20160814091606j:image


体長は8〜10mに及んだと言われる海の捕食者です!8〜10mって巨大過ぎますが、太古の海ではこんなレベルの大きさのやつなんて、クラスの背の順で前から6番目くらいなもんです。

 


こいつは間違いなくデカイ!
カルカロドン・メガロドンのレプリカ!

 

f:id:g913:20160814091618j:image

 

体長は17〜20mほどだったとされています。
サメの中では最大級です。美ら海水族館にいるジンベエザメよりデカイ!ホホジロザメの仲間ですがでかさは3〜4倍くらいありますね。
そしてメガロドンの脅威はアゴの力!歯1本にかかる力は18トンとされており、世界最強のアゴの力だそうです!18トンって想像つきませんが、ゾウに換算すると2〜3頭分の重さってところでしょうか?考えられませんね。

 

f:id:g913:20160814091901j:image

 


この歯で噛まれるのです。
人間なんて楽勝で両断されますね。

 

f:id:g913:20160814091642j:image

 


現代のハンターも凄いですよ!
これはセイウチの頭骨!

 

f:id:g913:20160814091655j:image

 

牙が凄い!こんなの武器じゃないですか!
名刀のようです。こいつで串刺しにされたら即死ですね。

 

そしてサメ達!

 

伝説のサメ・ラブカ!
いまの技術では水族館で飼育することすら難しいとされているラブカ!これはレプリカですが!

 

f:id:g913:20160814091712j:image

 

アオザメ!
正面からのアオザメ!アオザメを正面から見る機会があるだろうか?いや、ない!!

 

f:id:g913:20160814091723j:image

 

 

シュモクザメハンマーヘッドシャークとも言います!シュモクとは、お寺などにある鐘をつく棒のことで、この棒の形とハンマーヘッドシャークの頭の形が似ているのでシュモクザメと名付けられました。群れを作る珍しいタイプのサメです!

 

f:id:g913:20160814091733j:image

 


さらにもう一度ハンマーヘッドシャーク!

 

f:id:g913:20160814091741j:image

 

 

そしてこんな珍しい展示もあります。

 

f:id:g913:20160814091753j:image

 

 

f:id:g913:20160814091809j:image

 

 

f:id:g913:20160814091815j:image

 

 

いろいろな生き物がいる中で何でこのような展示物を置いたのか?そういう疑問もわいてくるのが海のハンター展!

 


そしてちょっとdisりも入るのが海のハンター展

 

 

f:id:g913:20160814091827j:image

 

 

最終的に、「海のハンターを見ている私たちもまた海のハンターなんだ」的な締めくくり。

 

f:id:g913:20160814091838j:image

 

 
みんな海のハンターなんです。「アンパンマンは君さ!」くらいの衝撃があります。「えっ!?俺もハンターなの?」みたいな。

 

 

想像以上に混雑していて、海のハンター展の人気を侮っていました。平日だともっと空いていると思いますが。
もし海の生き物に興味があるなら行ってみると楽しいかも!私はめちゃくちゃ楽しめましたよ!

 

 


こちらの記事もどうぞ!!!