私の名前はジロギン。

ハンターハンターなどの漫画考察、雑記、怖い話、商品レビューなどを書いています!

MENU

掃除機とコロコロどっちがいい?それぞれの良い部分、悪い部分を比較しました!

スポンサーリンク

昨日掃除機を購入しました。
2 in 1 サイクロンクリーナーという掃除機です。

 

f:id:g913:20160905074339j:image


ハンディタイプの掃除機で、値段はAmazonで6000円くらいでした。
サイクロン式っていうんですか?集めたゴミをぱかっと開いて捨てられるタイプの掃除機だと、「こんなに部屋が汚れていたのか!」とビックリしますが、「キレイになった感」も同時にすごいです。特に布団!めちゃくちゃ汚れてました…ホコリとかすごいんですね、まだ1週間しか使ってないのに。毎日掃除したいくらいです。

 


掃除機を買ったことで身も心もキレイに過ごせる一方で、やっぱり掃除機は「うるさい」ですね。ブォォォォンという音が想像上に鳴り響きました。夜使ったら苦情待ったなしです。休日の昼間くらいしか使えないですね。汚れているなと思った時に使えない可能性があるのが難点です。

 

 


最初はコロコロクリーナーにしようかなとも思っていました。

 

f:id:g913:20160905074354j:image

 

掃除機より安いですし。ただ色々考えた結果掃除機にしました。どちらも良し悪しあるなと感じました。
そこで、今回は個人的に感じた掃除機とコロコロの良い部分、悪い部分を紹介したいと思います。どちらを買おうか迷っている方の参考になればいいです。

 

 

掃除機の良いところ

・1度買えば維持費は電気代くらい
・コロコロより大量にゴミが取れる
・布団にも使える(布団の奥に潜むダニも吸える)
・ノズルを換えれば場所に応じた使い分けができる
・何年も使い続けることができる

 


というところでしょうね。

 

コロコロの良いところ

・掃除機より初期投資が安く済む
・音が静か
・床だけでなく服や壁にも使える
・軽い
・収納スペースが小さい
・気がついた時にすぐ掃除ができる
・電気代もかからない

 


ここら辺が良いところです。

 

 

掃除機の悪いところ

・値段が高いものもある
・うるさい(機種によります)
・電気代はかかる
・紙パック式だと紙パック代もかかる
・コードの届く距離までしか掃除できない(充電式のコードレスなら話は別)
・置き場所に困る場合がある
・基本床専用
・コードで自分または家族がつまづく
・機体の後ろから生暖かい風が吹き出す
・2階建ての家だと持ち運びが面倒
・設置がめんどくさく、掃除をやらなくなる原因になりかねない

 


うん。こんな感じ。

 

コロコロの悪いところ

・コロコロの紙が切れたら適宜買い換える必要がある
・大量にゴミを取るには不向き
・布団に使っても表面のゴミしか取れず、繊維の奥に潜みし者たちは取れない
・使い終わった紙がむしろゴミになる
・掃除後に汚れたベタベタの紙に触らなければならない
・狭いところだと手が届かない場合もある
・手軽であるが故、掃除が後回しになる
・膝をついて使うタイプだと膝が痛い

 

って感じになりました。
実際に使っている掃除機の方が若干disりが強い節がありますが、こんな感じでしょう。一概に掃除機と言ってもルンバみたいな自動お掃除ロボットもありますから、音や手間の問題は機種によって解決できる場合もあります。


ちなみに私個人としては掃除機にしておいて良かったと思っています。今の部屋は布団が干せないので、布団クリーナーを兼ねた掃除機が欲しかったのです。今回買ったタイプは完全なる布団クリーナー兼用ってわけではないようですが、やはり吸引するのとしないのとでは違いますね、気持ち良さが、何となくですけど。
別に私は潔癖症というわけではないのですが、取れたホコリの量を見たら「うわっこんな汚いところで寝てたのかよ」と自分を疑う程でした。普通の掃除機でも効果はあるそうなので、かけた方が良いと思います。

 

さらにちなみに、布団は天日干ししても、潜むダニは50度近くの温度にならないと死なないそうで、夏場の気温でもダニは布団のより奥に潜るだけなのだそう。しかもダニは死んでも、その死骸や糞もアレルギーの一因になるので、ただ殺せば良いのではなく、死骸まで取り去る必要があります。そこで掃除機が役に立つというわけです。


布団の掃除もしたいなら、掃除機を買った方が良いと思います。コロコロでは表面しか掃除できないので。そのまま床も掃除できますし。うるさいですけどね。

 

 


こちらの記事もどうぞ!!!