私の名前はジロギン。

ハンターハンターをはじめとした漫画の考察や、1000円以内で出来る懐かしい遊びなど、幼かったあの頃に帰れるブログです!

MENU

高所恐怖症の私、高所を楽しむ人々に戦慄!

スポンサーリンク

f:id:g913:20160820135829j:image

 

 

今朝読ませていただきました、
岩瀬治務 (id:jrockford) さんの「駄ブログ」の記事、

 

http://jrockford.hatenablog.com/entry/2016/08/19/180000

 

 バンジージャンプとかやる人はとんでもないなって記事でした!

私もかなりの高所恐怖症でして、記事の内容には「うん、そうそう」と首を縦にふることばかりで、まるで自分のことのように読めてしまいました。

 

 

本当に高いところ怖い…

おそらくビルの10階くらいの高さでも足がすくみそうになっちゃうくらい高所は苦手です。

バンジージャンプなんて怖すぎっ!もう飛びながらおしっこ撒き散らして、天然のスプリンクラー状態になってしまうことでしょう。

もし自殺するとしても絶対に飛び降り自殺にはしないです。どうせ死ぬとしても、怖いのは無理!

 

 

ジェットコースターなどは平気なんですけど、あのフリーフォールって言うんですか?あの高いところから落ちるやつ。あれは本当に無理ですね。

落ちるだけって、何が楽しいのか?ジェットコースターは速くて重力に逆らう動きをしたりして爽快感がありますが、フリーフォールは何が楽しいのか…高所恐怖症の人間を苦しめる拷問器具のようです。

 

 

 

先ほどテレビで見ていたTBSの「王様のブランチ」にて、空を飛ぶ斬新なシステムを紹介していました。

八谷和彦さんという方が、10年かけて、ジブリアニメ風の谷のナウシカ」の主人公・ナウシカが乗る、空飛ぶ謎の機械「メーヴェ

 

f:id:g913:20160820135900j:image

 

を作り出してしまいました。

 

 f:id:g913:20160820135947j:image

 

 

総制作費は1億円くらいだったとか…何て好奇心と執念なんだ!

 

でもメーヴェって、あの取っ手みたいなところにつかまっているだけで、シートベルト的なものは何もないですよね?めちゃくちゃ危ないよ!!そう考えただけで、高所恐怖症の私にはメーヴェは乗りこなせないでしょう。確かにジェットコースターのような動きはできますが、ジェットコースターってほら、安全がある程度確保されてるじゃないですか。でもメーヴェは自分の握力に限界が来てしまったら、空の彼方から地上に叩き落とされる恐怖が常に付きまといます。いやもう乗れない!!絶対に無理!

 

 

さらに「上空7300mからパラシュートなしでスカイダイビング」という狂気のアクテビティも紹介していました。ダイバーたちは最終的に地上に張ったネットの上に落ちるので無事という…

って危なすぎだろ!着地点が外れたらどうするんだよ!何を考えてるんだ!パラシュートつけてちゃんとやろうよ!自転車の補助輪を外す感覚でパラシュート取ってんじゃないよ!

 

 

 

世の中には高所恐怖症の人たちをあざ笑うかのように高所を楽しむ人たちもいるんですね。

これはもう先天的なもので、治らないのでしょうか?それとも、例えば自分の住まいをマンションの30階とかにすればそのうち治るのでしょうか?謎ですが、まずマンションの30階に住むこと自体ハードルが高いですね。間違いなく高給取り、年収3000万円とかの人でしょうね。

もし、3000万あげるから、7300mからパラシュートなしのスカイダイビングやれと言われたら…あと0が2つつけばやりますかね。それくらい嫌ですね…

 

 

こちらの記事もどうぞ!!!

 

 

 

 

 

 

g913.hatenablog.com