私の名前はジロギン。

ハンターハンターなどの漫画考察、雑記、怖い話、商品レビューなどを書いています!

MENU

過去記事をリライトしてもブログのPV数は増えなかったよ…

スポンサーリンク

 

私の名前はジロギン。


先日、ブログの過去記事リライトについて記事を書いた。

 

 

その日から数日に渡り複数過去記事をリライトし、PV数に変化があるかどうか調べてみた。
結果から言おう。


特になし!!!!


むしろ最近PV数が下がっている。
まぁPV数にはムラがあるのは当然で、毎日同じ人が同じようにページを読んでくれるわけではない。PV数が下がったのは記事をリライトしたからだけではないとは思う。


しかし過去記事をリライトしたことで何か得したことはあったか…?


特になし!!!!


である。
無駄な時間を費やしてしまったと言えばそれまでなのだが、ある意味「過去記事のリライトがブログにどれくらい影響するのか?」がわかったことで、作業の優先順位も見えてきた。過去記事のリライトは、積極的にやらなくてもいいというのが私の見解だ。

 

 

ただ、過去記事のリライト、誤字脱字のチェックや新しい文章を追加することは悪いことでも無駄な事でもないのは確かだ。
書き終えた時は気がつかなくても、後々読み返すと不足している情報があったり、すでに古くなってしまった情報があったりする。それらを修正するのは読者さんを考慮した優しい作業だ。
特によく読まれる記事に関しては直しておくべきだと思う。でもそれくらいにしておいていいだろう。ほとんど読まれていない記事までリライトする必要はないと私は考える。

 

過去記事を一部修正しても、正直なところ誰も気がつかない。新着の記事として認められないため、新規にサイトを訪れた読者さんが修正された記事を読めるようになるだけ。修正前の記事を知らない新規の読者さんが読んでも間違いが修正されたかどうかなんてわからない。

 

 

さらにリライトは地味に時間がかかる。
一度記事を全て読み直してから修正が必要な箇所を見つけ直していく。記事の文量にもよるが、1記事15〜30分はかかるだろう。これなら新しく1記事書ける。明らかに新しく記事を書いた方がPV数は上がる。ブクマされたりワードが検索にヒットする可能性も高まるからだ。


1番悲惨なのが修正しようとして記事を読み返し、10分くらいかけて読んだ結果、


「特に修正箇所ないじゃん!!!!」

 

となった時だ。自分の徒労に涙が出そうになる。こういうの含めてもリライトには時間がかかるのだ。

 

リライトは時間に対する効果が見合わない。誤字脱字の修正などは確かに大切なのだが、「リライトすればPV数も上がる」というのは正直違うと私は考えている。PV数を上げたければ新規に記事を書いた方が圧倒的に早い。
リライトは定期メンテナンスのような感じで

たまーーーーーーーーーーーーーーーに

やればいいだろう。

 

 


いかんいかん、少し感情的になってしまった!私が検証した限りでは、リライトによってPV数が大きく伸びるなどということはなかった。
私のやり方が間違っていた可能性もあるし、ブログの内容次第という部分もあるだろうが、PV数を増やしたいと考えるのならば新規に記事を書くべきだろう。
ただ、ブログはPV数が全てではなく、読者さんあってのブログ。読者さんが読みやすいように記事をリライトするということはしていくべきだと思う。負担にならない程度にね。

 

 

 

 

こちらの記事もどうぞ!!!