私の名前はジロギン。

ハンターハンターをはじめとした漫画の考察や、1000円以内で出来る懐かしい遊びなど、幼かったあの頃に帰れるブログです!

MENU

「他人に興味がない」のは宇宙人のせいです。

スポンサーリンク

f:id:g913:20160524195553j:image


「ジロギンは全然他人に興味がないよね」

とよく言われます。ちょうど大学2年の頃から言われ始めましたね。

そんなことないはずなんですよ。正確にはそんなことなかったはずなんですよ。
これでも中学、高校まで部活動では「後輩指導係」として生きてきましたから。
人に興味を持てない人間が、人を育てる役割なんて務まるわけがない!
そう思ってきました。

しかし、だんだんと、本当に私は人に興味がないのかもしれないと思うようになってきてしまったのです。





私はよく友人を誘って飲み会を開きます。
特に大学時代の友人、または後輩たちが多いです。
当時は出会ったばかりでまだまだ仲が深まっていない関係だった私たちが仲良くなれればと思って飲み会を開催してました。

飲み会とはいえ人に声をかけて誘うっていうのは勇気がいります。だって一生懸命たくさんの人に声かけても全員来ない可能性だってありますからね。怖いことですよ。

そこで私は自分が誘う立場になって、飲み会を開催しようと決心し、誘っていました。

最初は勇気が要りましたが、2回3回って誘っているとだんだんと勇気なんて必要なくなって、朝起きて目覚ましを止め、おしっこしてからニュースを見るくらい何も考えないでできるようになりました。

薄れていったのはそういった勇気だけではなく、「仲良くなるため」という飲み会のコンセプトもでした。

誘うことに味をしめた私は、自分が誘ったタイミングで都合の合うメンバーを集め、

「俺の、俺の、俺の話を聞けぇ〜」

と言わんばかりの、自分ばかり喋っている飲み会を量産してしまっていたのです。

これは最初の「仲良くなろう飲み会」とは全く異なります。他人のことを考えない、私のワガママみたいな飲み会です!

落語家の独演会じゃあないんだから、みんなの共有の場として飲み会を開催しなければいけないのに、私は本義を見失ってしまいました。






うん、まぁ全然反省してないんですけどね。

今でもやりますよ!私の独演会飲み会!
もつ止められなくなってます。自分でもわかっているんですけど、もう病気です。

「他人に興味ない飲み会症候群」

の末期患者が私です!なぜこんな病気になってしまったんでしょうかね?

少しは悪いとは思ってるんですけどね、仕方ないのです。




私の周囲の人間は、そんなにガツガツ今日飲もうぜ!と誘うタイプの人はいないのです。
誘われたら行くよ!というタイプが多いのです。

飲み会が嫌いなわけではなく、誘われたらほとんど断らないし、楽しめるんだけど、自分から誘うのは気がひけるというタイプの人たちなのです。

気がひける誘う役回りを私がやるから、私の話を聞いてくれ!というギブアンドテイクの下、私の飲み会は開催されます。
だから私は調子に乗ってしまうんでしょうね。

逆に私は「誰かが開催してくれた会」はそこそこ静かにしています。
自分がこういう考え方ですから、「誘った本人が話したいことがあって誘ったんだろうな」と思い、黙ってます。
開始1時間くらいは。

黙ってると飲むことしかやることがないので、酔っ払い、そして喋り出してしまうんですよね。参っちゃいます。

しかも悪いことに「黙っている開始1時間も人の話を聞いていない」という始末。なんでこんな人間になってしまったんだろう。



「人の話を聞かない」
「他人に全然興味がない」
「人を愛したことがない」
「カナブンの方がまだ人に興味ある」




このようなことを言われてしまいます。
直そうと思ってはいないんです。
こういうことを言われたら、

「そりゃそうだよ。普通の人じゃないんだからさぁ」

と言って開き直っちゃいます。
…ダメですね。書いてて自分で自分が愚かになってきました。




なんでこんな人間になってしまったのでしょうか?
いやそもそも私は人間なのか…
限りなく人間に近いけど人間ではない存在…

はっ!!


もしかして!

私は大学2年になった日、すなわち4月1日の夜に宇宙人にさらわれ、
宇宙人たちが地球を侵略するためのスパイとして私を強力な電波で洗脳しようとした!
しかし宇宙人が想像した以上にアホだった私は強力な電波の90%以上を無効化した!しかし、残りの10%で宇宙人ならではの


「人間なんて興味ない!地球の男に飽きたところよ!」


という電波のみが影響してしまい、私は他人に興味を持てない人間に限りなく近い生物になってしまった…

間違いない!これだ!

他人に興味を持てないのは宇宙人のせいだったんだ!病気でもなんでもない!宇宙人のせいだ!そうだ!




ということで、この性格はまた宇宙人に捕まって強力な電波を流してもらわない限り治らないでしょうね!

こんな私ですが、冷たい人間だと思われないために努力していることはありますよ。
それは

松屋で食べ終わったらごちそうさまをちゃんと言う」

です。効果のほどはまだ味わってません。





こちらの記事もどうぞ!