私の名前はジロギン。

ハンターハンターなどの漫画考察、雑記、怖い話、商品レビューなどを書いています!

MENU

子供が将来タバコを吸うかどうかは「親がタバコを吸うかどうか」で決まる⁉︎

スポンサーリンク

 

タバコの話です。
私は今はタバコを吸っていませんが、今年の初めくらいまで吸っていました。
吸わなくなった理由は、1月に「気胸」という肺に穴が空いてしまう病気にかかったダメです。命に関わる病気ではないものの、5日間の入院を余儀なくされました。お医者さんからは「君は肺が弱いようだから、タバコは吸わない方が良い」と言われ、吸わなくなりました。お医者さんの言うことは絶対に聞いておいた方がいいですからね。また気胸になること以上に入院にかかる費用のことを考えるとリスクは少なくしたいですね。

 

タバコは吸う人吸わない人がはっきり分かれます。吸わない人は「本当にタバコ無理!」みたいに毛嫌いする人も多いです。
何故だろうなと考えてみましたが、おそらく「幼い頃の家庭環境」が起因してくると思います。

 

 

要するに

「親がタバコを吸っていたかどうか」

です。両親とも全くタバコを吸わなかったという家庭で育った人は、人生のうち1/5くらいほとんどタバコとは無縁の暮らしをしてきたと思います。単純に人生の1/5なら少ないように感じますが、未成年の時期である約20年ほどは人格形成期です。この時期に得た経験、自分が置かれた環境などが今後の人生全てを決定づけるといっても過言ではないでしょう。
この時期に1番身近な大人である親がタバコを吸わなかった人は、タバコ嫌いになる傾向があるなと感じます。

 


私は両親ともタバコ吸っていました。ですのでタバコに対する抵抗はなかったです(値段的な抵抗はありますが)。タバコを吸わなくなった今でも、周りの人が吸っていても何も気になりません。女性が吸っていても全然気にならないです。むしろちょっと「カッコいいな」とすら思います。やはり両親が喫煙者だったからこそいまの私があるのだと思います。正直小さい頃は「大人はみんなタバコを吸うから自分も吸うことになるのだろう」くらいに思ってましたし。


自分の周りの喫煙者たちも、両親、または親のどちらかがタバコを吸っているという人がほとんどでした。自分の生活環境にタバコがあるとタバコに対する抵抗は減るのだと思います。

 

 

 

 


うーん、タバコは「百害あって一利なし」ですから、自分の子供には吸わせたくないですよね。私の親も一時期禁煙していましたが、母の方は子供も大きくなったということで吸い始めています。父は吸っていません。
しかも高いですからね。松屋とか行けばタバコ一箱で牛丼並盛りにサラダつけられますから。そう考えるともったいない気がします。

 


「喫煙者でも許容する」という心の広い子を育てるならば、ご両親がタバコを吸っているという環境下であった方が良いのかもしれませんが、身近なところにタバコがあると、事件事故につながりやすいですよね。正直やめた方が良い気がします。
かといって、両親がタバコを吸っていなかった家庭で育った子でも、タバコを吸う場合なんてざらにあります。一概には言えないものの、私の説はそういう傾向があるくらいに感じていただければと思います。

 


健康的な子を育てるには、お父さんお母さんはタバコをやめるべきですが、いやはやなかなかやめられませんよね。私も気胸にならなかったらやめられなかったと思いますもん。大きなきっかけがないと難しいですよね、タバコをやめると口寂しさから食べ過ぎて太るとも言いますし。お子さんの将来を取るか、今の欲求を取るか、お父さんお母さんが取るべき選択っていうのはいつもシビア。

 


こちらの記事もどうぞ!!!