私の名前はジロギン。

ハンターハンターなどの漫画考察、雑記、怖い話、商品レビューなどを書いています!

MENU

10000時間の法則は無理だから、まずは1000時間頑張ろうよ!

スポンサーリンク

f:id:g913:20160523082140j:image
 
 
 

「10000時間の法則」というものをご存知でしょうか?

 
どんな分野でも10000時間を費やせば超一流になれるという法則です。
 
有名な事例で言うと、
マイクロソフトの創業者、ビル・ゲイツさんは中学2年生くらいから大学中退まで毎日8時間ほどをプログラミングに費やしていたという事例です。
その結果、マイクロソフトは世界の企業の中でも超一流企業として名を馳せています。
 
ビル・ゲイツさんの場合、計算すると大学中退までプログラミングをしなくても、3〜4年くらいの時点で10000時間の練習時間を超えてますね。まぁ通りでマイクロソフトなんて大企業の社長にまで成り上がれるわけです。
 
 
 
 
私もこの10000時間の法則については概ね賛成で、努力すれば必ず成果に結び付くと思います。
しかしですね…10000時間って長すぎないですか?1日10時間練習しても3年弱ほど毎日続けなければなりません。
それだけの時間を費やせる環境にあるならば、たった3年で一流になれるなんて安いもののように思えますが、果たしてみんながみんなそんな環境にありますでしょうか?
 
 

いや!ない!

 
 
学生だったとしても、日中は学校がありますし、会社員なら8〜10時間(もっとかも)は1日のうち働いています。
今学んでいる学業や今働いている企業の分野で一流を目指したいのであれば、全て自分の練習時間になるわけですから、10000時間頑張ることも出来そうです。
 
しかし、今学んでいること、働いていることが自分の最終的な目標ではない方も多いでしょう!
私はその典型です。今働いている会社の仕事内容を極めようという気はないですし、というか極めるとかそういうものなのかというと疑問が残る内容です。
 
私のような人は、学校が終わってからとか、仕事が終わってからの時間を利用するしかありませんよね。でも、かけられる時間は限られてますから、10000時間費やすなんて何十年かかるんだって話です。
死ぬ方が早いんじゃないかとさえ思います。
 
 
 
じゃあ無理じゃないか!と思いますが、大丈夫です!始めから10000時間かけようなんて思わなくて良いんですよ。
 
10000時間かけたらですね、超一流になっちゃうんです。
つまり野球で言ったらイチロー選手!テニスで言ったら錦織選手!将棋で言ったら羽生名人!
これらの方々は誰もが知っているレベルの超一流の面々です。
今あなたが時間をかけて取り組んでいることを10000時間行ったら、あなたはその分野の羽生さんになるのです。
 
それはその分野における「最終的なゴール」と言えます。10000時間かけなければろくに成果も出せない半人前のままではなく、10000時間かけたら誰もが目標に据える、巨匠みたいな存在になってしまうのです!
 
すなわち10000時間を費やす過程で、しっかりと結果は出始め、「半人前」「一人前」「セミプロ」「プロ」「トッププロ」「超一流」
みたいにランクアップしていけるのです。
だから、最初から10000時間を目標にする必要はありません。果てしなさすぎて挫折しちゃいます。
 
 
 
さらに調べてみたら「1000時間の法則」なるものがあると知りました。
これは、
 
その分野で1000時間費やせば、そんじょそこらの人に負けないレベルになる
 
というもの。
あれ?1000時間ならいけそうじゃないですか?
 
1000時間…例えば毎日1時間練習すれば3年弱で到達できます。同じ3年でも毎日10時間かけるのと1時間かけるのとでは労力が違いますし、継続力も違ってくるでしょう。毎日1時間ならば、忙しい方でも出来なくなさそうです。
 
語学の世界でも1000時間費やせばそれなりに話せるようになるらしいです。
受験勉強も1000時間を目標にやればそれなりに結果が出ると。
学問の世界では1000時間が一つの節目になっているみたいですね。もちろん10000時間かければもっと凄いのでしょうが。
 
 
 
そんじょそこらの人に負けないレベルになるには1000時間費やせば充分なのです。
…いや、よく考えると、1000時間も楽ではないですよね。毎日1時間だとしても3年弱かかるわけですから。結構覚悟して頑張らないとですよ。
 
私も当ブログを頑張って続けて、会社辞めても生きていけるくらいのレベルにはなりたいなと考えています。
そのレベルが1000時間で到達できるレベルなのかはわかりませんが、まず1000時間費やしてみて、ある程度可能性が見えてきたら会社も辞めてブログに専念する時間を作って、本当に10000時間費やせればなと思います。
 
 
 
ちなみに、私は1記事書くのに大体1時間〜2時間ほどかかっています。1時間としましょう。
現在当ブログの記事数は147記事です。
ということは、私は当ブログに約147時間費やしてきたことになります。
 
少ない…1000時間にも全然及んでない…
寝ずにブログ書いたら1週間で達成できるじゃないか…まぁほぼ無理ですが。
やはり努力はまだまだ足りてませんね。
 
ただ、私的にはこれでも今まで数回ブログには挫折してきており、3ヶ月ほどで辞めたブログもありますが、そのブログは毎日7時間くらい費やして記事を書いていたので、それも含めるなら、ブログを書く技量的な面で言えば1000時間近く費やしたことになるのかなと甘く考えてます。
 
当ブログに1000時間費やすとしたら、1000記事を目標にしなければならないということですね。1000記事…長い戦いになりそうですが、やるしかないですね!1000記事書いたら何かが変わりそうな気がする!
 
 
 
 
 
こちらの記事もどうぞ!