私の名前はジロギン。

ハンターハンターをはじめとした漫画の考察や、1000円以内で出来る懐かしい遊びなど、幼かったあの頃に帰れるブログです!

MENU

どうやったら腰痛って治るんだヨォォォ!あと尻の痛みも。

スポンサーリンク

 

デスクワークが続くと痛くなってくる場所といえば、
そう、お尻ですよね。あと心ですかね。退屈過ぎて退屈過ぎて。
私も今日はイスに座っている時間が長く、途中お尻と腰の痛みで集中できない時間がありました。


座っていると腰以上にお尻に負担がかかっていて、お尻の筋肉が凝ってしまうことがあります。
これも腰痛の原因ともなっているんですよね。
腰痛の原因の多くが意外と腰ではなくお尻にあるのです。
ヘルニアとかは別ですけどね。


長時間座っていると、お尻が圧迫されて血流が悪くなります。
これにより筋肉がごりっごりに凝ってしまうのですね。あずきバーくらい固くなります。あまり詳しくないですが。
そしてさらにそのコリを助長させているのが「体勢の悪さ」です。
背もたれを使って、いわゆるふんぞり返っているとお尻だけでなく太ももの裏の筋肉にも負担がかかってしまうのだとか。

 

太ももの裏の筋肉を「ハムストリング」と呼びます。
この筋肉に負担がかかると、お尻から腰に掛けての血流も悪くなるのです。
太ももは体の部位の中で最も筋肉量が多い部位だとされています。
そこの筋肉が凝り固まると色んな部位に影響が出るのです。
例えると、非常に重要な後方支援の拠点が破壊され、物資の供給ができなくなってしまうような、そんな感覚です。

 

固くなったハムストリングを「タイトハム」と呼びます。
タイトハムかどうかを見分けるのは簡単で、両足を延ばして(立ってでも座ってでもいいのですが)上半身をつま先に向かって倒していく長座体前屈を行って、つま先まで手が届くか、あるいはその先まで届くかで判断します。
届く人はタイトハムになっていません、届かない人はタイトハムで、血流も悪くなっています。


私は完全なるタイトハムです。つま先に届いたことはありません。
体が硬すぎて、たぶんマグネシウムくらいなら私の体の方が硬度上なんじゃないですかね?故に私は8年来の腰痛持ちです。


タイトハムを治すためにテレビでやっていた方法は、
イスに座った状態で10秒間両足首を手でつかむのを朝晩2~3セットずつ繰り返すというもの。
これでタイトハムが治るのだとか。


私もやったのですが、ついつい忘れてしまいますし、正直そんなに効果がなかったかも…まぁ達成できていないので文句言う資格もないですが。

 

 


個人的には、椅子に座って両足を前に伸ばし、つま先をピンッと上に向けるのが気持ちいです。
痛いですけど、体が硬い人ほど気持ちいいのではないかと思います。
あと眠気も吹っ飛びますよ。試してみてください。


今も足を伸ばしながら書いていますが、うんっっっ!!!気持ちいいぃぃぃぃ!!!
このハムストリングからお尻の筋肉が一直線になり、血液が流れる道を作り、
そこをまるで高速道路を走る車のように血が流れていくのを感じるのは、
山を開拓し、トンネルを開通させる仕事をやっている人々の仕事終わりのような、そういう爽快感があります。

 

腰痛の応急処置をしながら仕事をするっていうのは何とも効率的ですねぇ。
別に足を伸ばしながら仕事をしたところで特に何があるわけでもないですし、
足を使わない時間ならば、どんどん足を腰痛治療に使っていこうじゃないですか。

 

本当に腰痛はいつ治るのか…筋肉の凝りっていうのは生活していく上ではいつでも起こりうることですから、
永遠に腰痛にならないようにするっていうのは無理なのかもしれませネ。
全く腰痛ではないっていう方はいらっしゃるのでしょうか?
うらやましい…腰を交換してもらいたい…


やったら死んじゃうんですけど、腰痛治療のために今自らに施したいことは


・自分の背骨を骨盤まで取り出し、曲がっている部分をボキボキと元に戻し、ヘルニアをピンセットでつまみ出して元に戻す。


・お尻の筋肉を取り出し、1000回揉みほぐして元に戻す。


・骨盤にある仙腸関節を動かして正常な位置に戻してから元に戻す。


っていうことですかね。死にますけど、できたらいいなと思います。
まさに猟奇的腰痛治療。中国の裏通りで無免許医師が行っていそうな。
そして死んだらその人間の臓器や皮膚などを密売する。
私は自らの願望をかなえようとしたがゆえに闇の医療の犠牲になっていく…
おっと頭がおかしな方向に行ってしまった。うん、平常通り!

 


実際効果的だったのはお尻の筋肉のめちゃくちゃ固い部分を数分間揉みほぐすことでしたかね。
これは画期的でそれから数日痛みが無くなりました。個人差はあると思いますし、
あくまで肩もみみたいなもんですから気休め程度だと思いますが。

 

タイムマシンはできなくても、体の筋肉やら骨やらを体の大きさはこのままに一番健康的だった時代に戻せるみたいな機会は編み出されてほしいですね。
私にはたぶんできないので、誰か編み出してくれないかなぁ~…ねぇ?ドラえもん?


ドラえもんができている時代まで生きていたら、悩みが腰痛だけでは収まらなそうですね。
すみません、さも腰痛改善の記事っぽく書きましたが、
唯の腰、ケツ、太ももの悩みにか関する嘆きの記事になってしまいました。すみません。

 

デスクワークや腰に負担がかかる作業をする方は、腰痛防止用のクッションなどもあるといいと思います。多少なりとも改善につながるはず。

 

 

 

 


こちらの記事もどうぞ!!!