読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私の名前はジロギン。

ブログ主・ジロギンが日常についての雑記、営業職の仕事について、ハンターハンターの考察記事を書いています。ハンターハンター記事が一番オススメかも。

MENU

肩こりと下痢の原因は「自律神経失調症」?わかりやすくSF映画で例えてみた!

あるある現象分析 健康 妄想 日記 考察 雑学

スポンサーリンク

私の名前はジロギン。


昨日から肩こりと首のこりに襲われ、帰宅後にブログを更新して早々に寝てしまった。
寝れば治るかと思っていたが、夜中さらに追い討ちをかけられるかのような状態に陥った。


お腹が痛くなってきたのである。
夜中の12時を過ぎ頃だ。我慢できなくなりトイレへ。トイレをすればすぐに治るかと思っていたが、悲しいことに現時刻、翌日の20時過ぎまで下痢が続いている。
肩こりと下痢…体の上からも下からも襲われている。上は肩こり下は下痢。上は大火事下は大水より悲惨な事態なのだこれが。

 

昨日から合わせて20回以上トイレに行っているだろう。「24時間でトイレに行ったギネス記録」があれば、私も結構いい線行っているのではないだろうか?
今日は有給休暇を取って家にいた…というよりトイレにいたと言った方が正しいくらいだ。


肩こりはマッサージと熱いお風呂に浸かったおかげか大分良くなったが、首のこりに関してはまだ残っている。嫌な思い出と同じくらい残っている。
昨日の夜は熱がある感じもしたが、今日は下がっていた。とにかく首のこりと下痢がひどい。

 

 

 

原因は何かGoogleで調べてみた。


原因として考えられるのは2つ。
1つは「ウイルス性胃腸炎」だ。飛沫感染、接触感染などでウイルスが体の中に入り込み、腹痛を催す病気。
会社の同僚もこの胃腸炎にかかったそうだが、話を聞く限りでは今の私より深刻な状態だったようだ。下痢だけでなく嘔吐も伴い、自分の意思とは関わらず下痢が出てしまう状態だったと聞いた。
私の状態はそこまでではない。嘔吐はない。下痢のみだ。さらに下痢も「あっ、出るな!」というのはわかり、コントロールできている。肛門のコントロールをだ。

 

ウイルス性胃腸炎ならもっと辛いことになっているだろう。おそらく違う。

 

 もう1つの可能性として、

「自律神経失調症」

がある。

人体には自律神経という神経がある。大きく起床時に働く「交感神経」と休息時に働く「副交感神経」という2つに分類される。
自律神経の役割は、汗をかいたり、心臓を動かしたりなど自分の意思ではできない体の働きを行ってくれる神経のこと。いわばオートパイロット機能みたいなものだ。


この自律神経が何らかの原因によりおかしくなってしまうことを「自律神経失調症」と呼ぶそうだ。


ちょっとわかりやすくSF映画で宇宙を飛び交う小型戦闘機に乗り込むパイロットっぽく自律神経失調症を表現するならば、


パイロット
「こちら5号機!敵機による攻撃を受けております!」


上官
「5号機聞こえるか?すぐに拠点へ帰還しろ!オートパイロット機能を使え!自動的に拠点へ向かうようプログラムされている!」


パイロット
「ラジャー!…えっ!?これはっ!?上官!オートパイロット機能が作動しません!先の攻撃で破損してしまったようです!」


上官
「何だと!?クソっ!そんなことが…」


パイロット
「上官どうすれば!?上官!?…敵機出現!!!うわぁぁぁぁぁぁっ!!!」


上官
「5号機ぃぃぃぃぃっ!!!!まぁ1機くらい減ってもいいか!20号機まであるし!ははは!」

 

というような感じである。
自律神経失調症によって体に引き起こされる症状は様々であるが、私が現状戦っている肩こり、首こり、下痢、すべて自律神経失調症によって引き起こされる症状に含まれている。
間違いなく私は自律神経失調症になってしまったというわけだ。オートパイロット機能が壊されてしまっている状態なのだ。

 

 

自律神経失調症になる原因の多くがストレスによるものだとされている。

一概にストレスといっても様々で、仕事などによるもの、生活習慣によるもの、食生活によるもの、環境の変化によるものなど様々だ。

 

私に当てはまるものといえば…あまり認めたくはないのだが、「ブログを書くこと」になるのかもしれない。
寝るとき以外は本当にブログのことを考えている。仕事中も考えてしまうほどだ。少しでも多くの人々に読んでもらえるようにと思考してしまう。これはもう恋に近い。好きな女の子のことをかんがえるようにブログのことを考えてしまっている。


それが逆に自分への心身の負荷になっているのかもしれない。PV数などに対する心配や、記事の内容などを考えるのが、ストレスになっているのかもしれない。
例えると、大好きなテニスをしているはずのテニス選手でもテニスのプレー中に怪我をしてしまうような、そんな感じなのかもしれない。

 

ブログを書くのは楽しいのだが、それがストレスになってしまっているというのは認めたくないが心当たりはある。夜中も起きるたびにPV数を確認してしまう。少し過剰になってしまっている気もする。 

 

 

自律神経失調症を治す方法としては、ストレス発散が1番だそうだ。

運動をする

寝る1〜2時間前にお風呂に入る

ストレッチをする

などなど。
食生活からくる症状であれば、食べ物を見直す必要があるだろう。最近納豆か焼きそばの袋麺しか食べてないなぁ…食生活も乱れてるなぁ…

 

今日1日くらいはブログのことを考えずにいようかなと思ったが、それはそれで気になるし、むしろストレスになってしまう。結局今日だけで4記事も書いてしまった。スマホやパソコンの画面を見るのもストレスになってしまうそうだから、正直症状を悪化させるために1日費やしてしまった感じは否めない…

 

それでも出来る限りストレスを取り除こうと思う。お風呂に入って、ストレッチをしてから寝ようかな。
明日には治ってると良いなぁ…まぁ、明日も休んで5連休にしちゃうのも悪くないなぁ…


もし肩こりや首こりと同時に下痢に襲われたら、自律神経失調症を疑おう。そして原因となっているストレスを排除するべく行動しよう!

友達にも教えてあげよう!  

 

こちらの記事もどうぞ!!!