私の名前はジロギン。

ハンターハンターなどの漫画考察、雑記、怖い話、商品レビューなどを書いています!

MENU

ヤバいっ!会社の社長にブログ書いてるのバレた!

スポンサーリンク


私の名前はジロギン。

今朝私の勤める会社の社長に話しかけられた。


社長
「ジロギン君がやってるブログはPV数どれくらいだ?20万PVとかか?」


ジロギン
「いやぁ〜その1/5くらいっすねぇ〜4万ちょいです。まだまだですよ。」

 

 

 

…って何で俺がブログ書いてること知ってんだーっ!!??

 

 

 

私がブログを書いていることは社内の人には何人かに話してはいた。しかし無論社長には話していない!
私の会社は70人ほどなので、基本的に秘密の話を誰か1人にすれば多くの人の耳に入ってしまうのだ。


しかし社長にまで知られていたとは…噂の広まり方がエゲツねぇな…


まぁでも、私の書いているブログがどれかまでは特定できていないだろう。
ブログ名とか、具体的な記事内容などは伝えていないし。そこらへんが最終防衛ラインとなっているはず。
ブログが特定されたらやばいだろうなぁ…
怒られそうだなぁ…

 

社長まで知ってるってことは、私にもっと身近な一般社員たちも知っているだろうなぁ。
これまでに会社内のヒマな時間を使ってブログの下書きを何百記事も書いていたわけだが、これからは私がカタカタパソコンを打っていたら、完全に「あいつブログ書いてんな。」って思われてしまうじゃあないか!


ちくしょう!せっかくブログ書く時間があるのに書けないなんて、例えると、磔にされ、空腹の状態で、目の前にシュークリームをちらつかされるような、そんな感覚だ。
これからは周りの目を気にしながら書かなければならないとは…いや書くことすら控えた方が良いかもしれない。

 

何て日だ…知らぬが仏、私がブログを書いているとみんな知っていることを私が知らなければ、バレるかもしれないが、何の心配もなくかけたっていうのに…心労が溜まる。
まぁ仕事しないのがいけないからね、当然なんだけど。

 

 

いや待てよ…これを機に、社内的にブログ書くのOKが出ないかな…
出ないか。出ないな。仕事しろってことで雇われてんだから、ダメだよな。
でもなぁ、一日中ずっと仕事してるわけじゃないし、ヒマな時間を有効に活用してる分には許してほしいなと思うが…ここらで御用ってわけか。

 

 

 

 

今は外回りで、だいぶ早く予定が終わったので、あんドーナツを食べながらブログを書けている。
なんか、噴水があって、サラリーマンが淵に座っている、ヒマなサラリーマンの聖地みたいなところで書いている。
落ち着く…こういう意識の低い空間は居心地がいい。サソリにとっての砂漠みたいなもんだ。

 

 

 

人の噂の広まり方に恐怖を改めて感じた。
小さい会社だと一社員が飲み会などでちょっとした話が社長にまで伝わってしまうのだから恐ろしい。
でも私は怒られたわけではない。むしろ私の勤める会社はブログやアフィリエイトなども業務の一部として利用することがあるため、


「自分でやってそれだけPV数あるのなら、色々他の社員にコツを教えてやってくれよ」


と言われた。
冗談なのか、本気なのか、はたまた「今回は見逃してやる」みたいな遠回しの脅しなのか…何だかもっと怖くなってきた。


会社にどうしてもブログの存在がバレたくないならば、同僚にも絶対言わないほうが良い。人の噂はインフルエンザウイルスより拡散していく。ツイッターよりもすごい。


これからはいつ当ブログが会社の人たちに特定されても良いように、念のためブログ記事の内容にも気をつけて書こう…


いやーっ!仕事楽しいなぁーっ!会社大好きだなぁーっ!!!

 

 

 

 

 

こちらの記事もどうぞ!!!