私の名前はジロギン。

ハンターハンターなどの漫画考察、雑記、怖い話、商品レビューなどを書いています!

MENU

会社ではイライラばかりだけど、ちょっと良いこともあった。

スポンサーリンク

f:id:g913:20160701180905j:image

 

 

 

先日会社で名刺の写真撮影を行いました。
私の会社の名刺には、各社員の顔写真が入っていますので、たまに写真撮影の日があります。

 

ただ今回は、「少しでも写真写りを良くして受注率を上げるために」とのことで、プロのメイクさんとカメラマンさんに依頼しての撮影となりました。


正直「は?」でした。
そういうことじゃあねーだろうと。
そんな名刺の顔写真1つで仕事の受注率が上がるわけない!
こんなことで何万円もかけて、時間もほぼ丸1日削って。
考えてることとやっていることがズレ過ぎていて、本当に腹が立ちました。
何でこうなんでしょうね。
だったらその分の費用を営業の成果報酬に回すとか、セミナーに行くとかやりようあっただろうに、何か遊び半分でやってるよなぁ。本当に頭にくる…
遊びでやるなら「営業効率がぁ~」とか言い訳しないで、
「自分たちのかっこいい写真を撮ってもらいたいから」と正直に言えばいいのに。
それが無理!なんでこじつけようとするのか!
正直にかっこいい写真を撮りたいなら撮りたいって言えばいいのに。


「どうしてもかっこよく写りたいから、みんなも撮られようよ~かっこよく、かわいくさぁ~」


でいいのに、何で業務命令を盾に使うのか。

 

 

 


ということで腹が立った状態で私は写真撮影することになったので、
「笑ってくださ~い」とカメラマンさんに言われても笑うことができず、
適当に不敵な笑みを浮かべて終了しました。でも40枚くらいとられました。
元から笑うの苦手ですし。恐らく写真はマジキチフェイス状態になっているでしょう。


まぁこれはこれでいいです。どうせ意味ないですから。
元を変えなきゃ写真なんていくら撮っても無意味ですよ。
呼ぶならメイクさんではなく、整形外科医だろうと思います。

 

 

 

 

 


うちの会社は本当にこういうわけのわからない無駄なイベントが多くて、
私はそのたび頭にきてしまっています。


本日も、実は「決起会」と称した会社全体の飲み会があったのですが、
私はサボっています。
「決起会でみんなの指揮を高めよう」などと謳ってますが、実態は決起会ではありません。


私の会社は若手社員とベテラン社員とが二極化しており、20代と40~50代の人が多いです。
本当に親子くらい年が離れています。
20代の人たちは頻繁に飲みにもいくし、新卒で入った人たちは同期で飲みに行くので頻繁に飲みます。
というより20代の人たちはみんな新卒で入ったので、同期の仲が良いです。

しかしベテランの方々は、ほとんど飲むことはないです。
多分同年代同士の方で飲むこともほとんどないのではないかと思われます。

 

「決起会」はそうしたベテランの方々が、20代の社員と交流を図りたいがために開かれる会なのです。20代はほぼ強制参加。
いやいや、それでいいのかよ、と思ってしまいます。
会社の威厳を使って飲むものでもないだろうに。
普通に「今日飲み行く人ー?」でいいのに、なぜここまで大げさにするのか?
恐らく飲みに誘っても、20代の人たちは同期たちと飲みに行ってしまうので、ベテランの方々が逆に
「今日一緒に飲んでもいい?」と言わなければならない風潮も少なからずあることも原因でしょうね。
まぁ誘わないのも悪いですし、誘われないのも悪いかと思いますが、飲み会ごときに会社の力使うなよと思います。

 

 

しかも飲み会が始まったら始まったで、
「いや、私はそんなに飲めないから…」


ってえぇぇぇぇ…


ならやらなくていいじゃん。
何で無理やり会社の金使って飲み会するの?
飲めないならやらなくていいじゃん…
誰もやりたくないんじゃん…


恐らくベテランの方々でも一部の方のみがやりたがっているだけで、
ほとんどの方はいやいや参加しており、故に「決起会」の体を成していないのです。
なんだかみんなもう元気がない。


こんな会になんで参加しなければならないのか。
これは不参加者を募って廃止したほうが良いと考え、私は不参加にしました。
この「決起会(笑)」は毎月あるので、どんどん不参加者を増やし、来月の廃止を目指してます。
こんなところに金を使うなら、給料上げるなり備品をそろえるなり、優秀な社員を雇うなりした方がいい。
何より既存の社員が損しています。時間も気分も。

 

 

ということでまだまだ反旗を翻しつつある私。


ただこんな中でも少しうれしかった出来事が2つ。


1つは写真撮影の時、メイクさんに、ファンデーションを塗るために前髪をかき上げられたとき、
私のおでこを見てメイクさんが


「あら!髪がしっかり生えそろっていて元気ですねぇ~」


と言ってくれたこと!
私は生まれつき髪が細く、女性のようでしたが、男性型脱毛症を若干発症しつつあり、より薄毛に見えてしまうという
状態でした。まさに男女が入り混じったオネェ系の頭皮をしておりました。
そこで毎月2万かけて薄毛治療をしています!毛生え薬を飲んでいます!
もうすごい生えてきて、薄毛のうの字もなくなるほどですよ!
それなりに髪が生えてくるまで少なくとも半年くらいはかかりましたが、1年ほど続けた私はそこらの同世代よりよっぽど元気な髪が生えているのです。


今までは薄毛治療のお医者さんからしか「生えてきてます」と言われませんでした。
でも初対面のメイクさん、しかもメイクさんは幾人もの生え際を見てきているはず、
そのメイクさんに「元気だ」と言われたということは、自信を持っていいでしょうね!
これがうれしかったことまず1つ目。

 

 

 

2つ目は、本日の決起会は、実は参加者が前回の半分くらいに減っているということです。
私は早々に不参加の意思を伝えたのですが、他にも不参加の方が続々とあらわれ、
かなり参加者が減りました。
私と同様に考えていた方はまだまだたくさんいたということです。
本日参加している方の中にもいやいや参加している方もいるでしょう。


そういう会社の飲み会に出るのも修行だといいますが、誰も飲まないし、盛り上がることもなく会そのものが滑り倒してる飲み会に言ってもダメです。


だったら家で家族と過ごした方がいいです。
まぁご家庭がある方はね。


私はないので、とりあえずこうしてブログを書いているわけですが、
より反乱軍を増やすため、決起会終わりの会社の同期とこれから合流予定です。
同期では私だけ不参加なのですが、一石を投じるのは得意なので、何食わぬ顔で私は合流し、
こちら側へ誘います。


うん、だって決起会やらない分給料が増えたりする方がいいじゃないですか。
ということで、まだまだ反乱軍が集まる可能性があることに喜びを覚えています。
反乱軍のボス、ジョン・コナー的なポジションに就きたいなぁ…

 

 


ということでつくづく私は組織の中で生きていくのに不向きだなぁと感じます。
色々と準備が整うまでは「会社にいる」という我慢はしますが、それ以上会社に何か貢献するということはしないようにしようと思います。
我慢してるとすーぐ爆発しちゃうからなぁ、私は。感情が早漏です。
多分また私が我慢できないことを弊社はやりだすだろうなぁ。
長居するのは、良くないなぁと思います。

 

 

 

 


こちらの記事もどうぞ!!!

 

g913.hatenablog.com