私の名前はジロギン。

ハンターハンターなどの漫画考察、雑記、怖い話、商品レビューなどを書いています!

MENU

「運」は「うんこ」に宿る

スポンサーリンク

f:id:g913:20160716063559j:image

 

 

休日の朝は散歩をしようといういうことで、先々週くらいから実施していたので、今日も散歩に行ってきました。


土曜の朝っぱら、朝5時に起きて散歩をしている輩なんてそうそういないですね。
どちらかというとお年寄りの方なら見受けられました。年をとると早起きになると聞きますが、私も年をとって早起きになってきているのかもしれません。
しかし23歳で朝5時に散歩しているレベルだとすると、70代とかになったら朝早く起きすぎて逆に昼夜逆転生活してくるような気がします。


なんてことを考えながら歩いていたら、おばあちゃんが犬を散歩をさせていました。
犬種は…何でしょう?プードル?プードルじゃないな?チワワっぽいサイズで毛がモジャモジャのやつでした。あまり犬は詳しくないです。


詳しくないですが犬は好きなので、ちょいと意識を犬に取られていました。まるで孫が自分1人でブランコに乗れるようになったことに成長と時の流れの早さを感じる祖父母のように。


その時、

 

ペッ!

 

という音が。
私も何の音かわかりませんでしたが、すぐに正体が分かりました。


意外!それは鳥の糞!


鳥の糞が私の左足の隣10cmくらいの位置に落ちてきました。


なんて偶然!
あと数センチ位置が異なれば、私は鳥の糞、すなわち汚物の空爆が直撃していたことでしょう!
そしてもしあの時犬に!犬に意識を取られていなければ!いなければ空爆の餌食となっていたでしょう!


運命!これぞ運命が私を助けてくれたということでしょう!
「うんこ」から「命」を守ると書いて「運命」!

まさに読んで字の如くと言えるような出来事でした!

 

 


…でも、「運」が付くという考え方もありますよね。だから鳥の糞に当たるというのは「運が良いことなんだよ」というような考え方です。
確かにこの広い世の中で、あんな少量のうんこがヒットするなんていうのはかなり低い確率です。運が良いとも言えます。


でもね、やっぱり鳥の糞に当たるというのは嫌なことですよ。だって他人からうんこを投げつけられるようなものですよ。どんなに好きな人のうんこでも投げつけられたら嫌ですよ。


それに、確かに鳥の糞がヒットする確率は低いですが、その鳥の糞がヒットするという低い確率を引き当てるために運を使い果たしてる気がします。
そんな低確率を引き当てるなら宝くじを買った時などの方が良いですよね。

 

 

考え方は様々ですが、私は今回鳥の糞に当たらなかったことは「幸運な運命」だったと思います。


幸運…こううんこううんこううんこううん…うんこ…ってね。


運はうんこに宿る。

 

 

 


こちらの記事もどうぞ!!!