私の名前はジロギン。

ハンターハンターなどの漫画考察、雑記、怖い話、商品レビューなどを書いています!

MENU

【ブロガー×ブロガー】陰キャブロガーはオシャレなカフェでブログを書けるか?

スポンサーリンク

 

私の名前はジロギン。

 

私は基本的に、ブログを書くときは家の中で書く。家の中だと誰の目も気にせず書けるので、自分としてはとてもストレスフリーだ。

しかし、いつも家の中で書いていると、環境が変わらないためか、いいネタが思い浮かばないこともしばしば。たまにはおしゃれなカフェなどで、MacBookを持ち込んでブログを書くのも悪くない。ノマドワーカー感を味わってみたいものだ。

 

場所を選ばず作業ができるのもブログの強みだよね。最寄駅に新しいカフェもできたみたいだし、行ってみようかな。

f:id:g913:20170810182330j:plain

 ・・・やめておけ・・・カフェに行くのは・・・やめておけ・・・

誰だ!?5・7・5調で私の脳内に直接話しかけてくるのは!?・・・まさかまた・・・

 へ〜イ!ジロギ〜ン!元気だったかぁい?

俺だ、「私の名前はジロギン。」というこのブログそのものだ。またお前の脳内に直接話しかけさせてもらっている。前回もいい会話ができたよなぁ?そう思うだろ?

www.g913-jiro.com

カフェで俺の更新をしようなんて変な気を起こすな。お前は家の中で黙々と作業する、陰キャブロガーだろうが。カフェなんてオシャレで明るい場所に行くのはやめておけ。

 

 

 

なんでお前はいつも私の邪魔をするんだ!カフェでブログを書いてもいいだろう!

いいや、ダメだね。お前はカフェでブログを書くべきではない人間だ。その理由はたくさんある。まずお前、ブログを書いてて文章に行き詰まった時、どういう行動を取る?

ブツブツ独り言を言いながら部屋中歩き回る

それがダメなんだよ。百歩譲ってカフェでブログを書いたところで、お前がその行動を起こしてみろ。お前はブラックリストハンターに捕まり、あっという間にトリックタワー送りにされるだろう。

お前の「歩き回りながら文章を考える」という行動は決して間違ってはいない。体を動かすと頭に血が巡って脳が活発的になるらしいからな。だが人前でやるべき行為ではない。特にオシャレなカフェなんかではな。

言われてみればそうかもしれない・・・

そしてお前は、カフェにブログを更新するだけの長時間、居続けることができるか?できないだろう?少なくとも1時間半くらいいなければならないぞ?お前が利用する飲食店は、松屋だったり、ラーメン屋だったり、「店に長居しないことが正義」となっている店ばかりじゃないか?カフェに行く人間は、そこで2〜3時間くらい平気で潰せるだけの精神力を持っていなければならないんだよ。

www.g913-jiro.com

できる限り人目を避けたいと思っているお前では、カフェに居続けることはできない。お前にとってカフェに長時間居るということは、裸で極寒の吹雪の中にいるくらい辛いはずだ。

確かに自分が飲み食いしている姿を、店の中のみならずガラス越しに店の外を歩く人たちから見られるのも辛い。動物園のゴリラのような気分になる・・・

 

 

 

カフェで「ブログを書く」のはやめておくよ。でもカフェに行ったら、もしかしたら綺麗なお姉さんと出会って恋に発展するかもしれないぞ!

それは100%、いや170%ない。安心しろ。いや、安心しちゃいけないことだがな。

カフェにいるお姉さんたちの心理を想像したことはあるか?彼女たちもお前と同じ考え方をしている部分はある。「カフェに行けば恋に発展する出会いがあるかもしれない」と。

しかし、彼女たちとお前とでは大きな違いがある。それは「自信」とその自信を裏付ける「根拠」があることだ。

彼女たちは「人が集まる場所に行けば恋に発展しうる」という自信と、それを裏付ける、ルックスやスタイル、服装などの「根拠」を携えているんだ。お前のように不確定な未来に淡い期待を抱いているわけではない。そんな自信のあるお姉さんたちが、お前の相手をするか?お前は彼女たちにとって妥協そのものだ。

見るからに陰キャのお前に話しかけるのは彼女たちにとって妥協。それ以前に、お前のような陰キャを弾くために陰キャでは入りづらいオシャレなカフェという場所を恋の戦場として選んでいるんだ。

で、でも、私もスタイルはいいって言われるしぃ!

すまん!今の俺の説明には前提を付け忘れた。そもそも女性におけるスタイルの良さと男性におけるスタイルの良さは土俵が違う。サッカーとチェスくらい別物だ。男でスタイルが良くても、正直微妙だ。女性の胸を打つ決定打にはなりにくい。

それに女性は恋愛に受身でもある程度許される。男の場合、受身だと「うじうじウジ虫」と思われてしまう場合が多い。

ウググ・・・私だってちょっとは恋をしたいんだヨォ・・・

論点をずらすなよ。今話しているのは、お前の恋のことではなく、「お前がカフェに行くべきかどうか」という話をしているんだ。まぁお前の恋についても今度脳内会議を開いてやるから安心しろ。

あ、ありがとう・・・

どちらにせよ、お前はカフェに行って恋愛をしようなんてことは考えるな。カフェにいるお姉さんとお前は絶対に合わない。相手と場所を選べ。

相手と場所を選ばずクロロと戦ったヒソカはどうなった?お前がカフェで恋愛なんかしようとすればヒソカと同じ・・・道化師(ピエロ)になるだろう。

f:id:g913:20170810183141j:plain

(引用:HUNTER×HUNTER 34巻129P/冨樫義博)

 

 

 

そしてお前はまだ大きな勘違いをしている。お前はカフェでお店の人に向かって注文できるか?カフェのメニューってのはすごく長い横文字だ。お前が言える一番長い横文字は何だ?言ってみろ!

キャトルミューティレーション

そうだろう?それがお前の限界。しかもこの質問をされて「キャトルミューティレーション」なんて答えている時点で、お前の陰キャラ感が溢れ出すぎているんだよ。

こんなんじゃ「キャラメルフラペチーノ」なんてオシャレな単語を言えるわけないな。ちょっと言ってみろ。

キャラメルフラ・・・キャルメラ・・・フ・・・コーラ1つください。

ほら見ろ!コーラって!コーラなら自販機で買えよ!お前にはカフェの「長くてオシャレな商品名を言えなければ注文ができない」という誓約と制約をクリアすることはできない。

これは本当に自信ないな。マジで無理だと思う。

そして店員さんもお前のオーラを「凝」で見れば一瞬でカフェに来るべきでないブロガーだと見切る。カフェに来るべきブロガーはなぁ、サイトのデザインも綺麗で、記事もちょっとウケを狙った凝った内容に加え、自撮り写真を織り交ぜながら書き、多くのブロガーたちに人気の、具現化系、操作系、特質系のブロガーだけだ。お前のように「とにかく更新しまくって記事数を増やしてやる」ということを信念としている強化系ブロガーは、家で書くのがお似合いなんだ。

www.g913-jiro.com

う、ウルセェ!それでも私はカフェに行くんだ!もうお前の言いなりにはならんぞ!クソブログ野郎!

あーあ、行っちゃったか。愚か者め。現実に打ちひしがれるがいいさ。

 

 

 

20分後

ただいま〜

随分早いお戻りだな。で?お前が心の底から行きたいと感じていたカフェはどうだった?お前の理想的なユートピアだったか?

っていうか、満席で入れなかったよ。

俺の言った通りだな。カフェにいる客は平気で2〜3時間入るつもりできているからな。彼らも確かに暇なんだろうが、お前とは暇の質が違う。彼らの暇はオシャレな暇だ。

あと、店の外から綺麗なお姉さんたちがたくさん見えて、それだけで緊張したよ。

これも俺が言った通りだな。お前にとって綺麗なお姉さんたちというのは、強化系にとっての操作系、具現化系くらい相性が悪い。まぁ俺もまたしかりなのだが。

それから、店の外にある看板でメニュー見てみたけど・・・あれは何語なのかな?

何もかも俺の言った通りだ。お前には解読不可能なシャレオツ語だよ。まぁ気にするな、世界に存在する言語を全て学ぶことなんてまず無理だからな。

これでわかっただろう?お前は家の中でブログを書き続けろ。カフェに行くなんて無茶するな。コーヒーが飲みたきゃ家で飲め。

うん、そうだね。家でミルクコーヒー飲みながらブログ書くことにするよ。

f:id:g913:20170810181708j:plain

・・・そこまでオシャレ感を取り除かなくてもいいと思うけどな。こういうコーヒーメーカーでも買ってみたらどうだ?家でも本格的なコーヒーが楽しめるみたいだぞ。

 

私コーヒー苦手なんだよね。苦くて、どうもダメなんだよ。

・・・やはりお前はカフェに行くべきではないな。