私の名前はジロギン。

ハンターハンターなどの漫画考察、雑記、怖い話、商品レビューなどを書いています!

MENU

【ハンターハンター】修学旅行にヒソカが来てくれると大助かりな件

スポンサーリンク

 

学生時代の一大行事といえば、

修学旅行

ですよね!

 

学校によって行き先や宿泊日数に差はあれども、どの学校でも取り入れていると思います。

私は中学時代に京都・奈良に行った思い出があります。

同じような経験をされている方も多いのではないでしょうか?

 

修学旅行も一応「旅」ですので、何らかのハプニングが起こります。

特にまだ未熟な学生が何十、何百人って同時に旅行に行くわけですから、ハプニングが起こらないわけがないのです!

 

しかし!修学旅行で起こりそうなハプニングも

ヒソカ

がいてくれたのならば、大体解決できるのです!

大助かりなのです!

そう考えた理由を書いていこうと思います!

 

 

 

ヒソカとは?

f:id:g913:20170914200845j:plain(引用:HUNTER×HUNTER 2巻10P/冨樫義博)

本名:ヒソカ=モロー

常に強敵を求めつつも、そんなに強キャラとは戦おうとしないハンターハンター切っての戦闘狂です。

「奇術師」を自称し、トランプと、念能力であるオーラをゴムとガムの性質に変える「伸縮自在の愛(バンジーガム)』、平面に1000以上の質感を再現できる「薄っぺらな嘘(ドッキリテクスチャー)」を使い、多くの人間を欺き、殺害してきました。

登場回数の多いキャラではありますが、未だに謎に包まれている部分の多いキャラクターでもあります。

 

こんなヒソカが、修学旅行に居てくれると大助かりなのです。

 

 

トランプを持ち歩いている

先述の通り、ヒソカはトランプをいつも持ち歩き、戦いに使ったり、暇つぶしにゲームやマジックをしたりしています。

修学旅行に来たヒソカも間違いなくトランプを持っているはずです。

 

修学旅行では、数日ある宿泊期間の中でほぼ必ず「部屋でトランプをする」ことになります。例えば就寝前とか、どこか見学に行くまでの待ち時間とか。

 

ですが、トランプは意外と忘れられがちなのです。

「これだけ大人数なら誰かがトランプくらい持ってきているだろう」

と、全員が思ってしまい、誰も持ってこなくなるパターンはあるあるです。

 

こんな時ヒソカがいれば、絶対にトランプを持ってきてくれています。

これなら修学旅行でトランプができなくなることはありませんね。

 

 

バンジーガムで先生を部屋に立ち入らせない

修学旅行では、夜は宿に泊まります。

就寝時間が設けられており、その時間を過ぎると先生が見回りを始め、部屋の外に出られなくなります。

 

しかし、血気盛んな学生達が夜の9時10時に寝るわけがないです。

部屋の電気は消しても、間違いなく起きています。

そこで大体

男子1「おいお前誰が好きなんだよ!?」

 

男子2「いねーよバカ!」

 

男子3「嘘付け!いるべ?」

 

男子2「いねーって!」

 

男子1「じゃあ全員でせーので言おうぜ!」

 

男子3「いいぜ!」

 

男子2「OK!」

 

男子1「行くぞ!せーの・・・」

 

男子2「水谷かお・・・言えよお前ら〜!!」

 

というような恋バナをします。男子はこんな感じ。

しかし盛り上がりすぎると見回りの先生が部屋にやってきてしまい

 

「うるさいぞー、早く寝ろー」

 

と注意されます。

 

そんな時、部屋にヒソカがいれば、

「伸縮自在の愛(バンジーガム)」で部屋の扉を閉じた状態でベタベタに貼り付けてもらい、先生の侵入を防げます。

 

「伸縮自在の愛(バンジーガム)」は常人ではまず剥がすことはできませんので、並の先生では部屋に入れないでしょう。

これでゆっくり恋バナができます。

 

 

異性の肌の質感を再現してもらう

青春真っ只中な学生諸君はですね、もう興味の90%くらいが異性に向いています。

そんな中で同じ屋根の下、数日異性と過ごせる修学旅行は、もう大興奮なわけです。

・・・共学だったらですけどね。

・・・いや、限定するのは良くないか。

 

特に男子は何とかして女子に接触しようと策を練ります。

しかしここでも先生が立ちふさがり、作戦は大体失敗に終わります。

 

こんな時にヒソカがいると大助かりです!

 

例えば、

まず蒸しパンを2つ買ってきますよね。

その2つの蒸しパンに、ハンカチを巻いて

女子の肌の質感を再現してもらうのです。

はいこれでアレの出来上がりですね。胸部の出来上がりですよ。

これを触れば、男子はある程度満足できます。

 

女子もできますよ。

夕食のバイキングで出た大きめのソーセージを持ってきて、

ハンカチを巻いてヒソカに男子のあの部分の質感を再現してもらえば、

アレの完成ですね。スティックの出来上がりですよ。

ミートボールを添えるのもありかもしれません。

 

好きな異性のブツの大きさに合わせて、蒸しパンをメロンパンにしたり、大きめのソーセージをたこさんウィンナーにしたりと、臨機応変に使い分けましょう。

 

 

 

不良に絡まれない

ネット上では馬鹿にされがちなヒソカ。「雑魚狩り」とか「ピエロ」とか言われたい放題です。

 

しかし、ヒソカは

身長:187cm

体重:91kg

と、むちゃくちゃガタイがいいのです!

フィジカルエリートです!

ヒソカ自身、格闘家みたいなものですからね、体格も現実世界の格闘家さながらです。

 

こんな大男が歩いていたら、同じタイミングで修学旅行に来ていた他校の不良たちも、まず道を開けますよ。

身長はヒソカくらいある学生もいると思いますが、この体重、91kg、しかもほぼ筋肉で91kgという、このヒソカばりのガタイをしている子はまずいないです。

甲子園出場校の野球部のエースくらいじゃないですか?

どっちみち、ほぼいません。

 

ヒソカと同じグループで行動していれば、不良に絡まれる心配がないです。

絡まれたとしてもヒソカもさすがに学生には負けないはずですので、安心ですね。

味方になると頼もしいヒソカさんなのでした。

f:id:g913:20170914201614j:plain(引用:HUNTER×HUNTER 17巻77P/冨樫義博)

 

 

 

このように考えると、ヒソカは修学旅行の時に、1校に1人、いや1クラスに1人くらいの割合で欲しい逸材ですね。

ヒソカは自称・人見知りなので、普段の学校生活ではずっとトランプで遊んでいる妙にデカイ陰キャラに過ぎないでしょが、修学旅行の時は一躍ヒーローですね。

 

修学旅行の時はみんなの人気者になれるヒソカ。

ヒソカが学生の時、修学旅行の前日は楽しみで眠れなかったんじゃないかな・・・?

f:id:g913:20170914201719j:plain(引用:HUNTER×HUNTER 7巻134P/冨樫義博)