私の名前はジロギン。

ハンターハンターなどの漫画考察、雑記、怖い話、商品レビューなどを書いています!

MENU

我が家に毎晩鳴り響く怪音を放置してみた結果・・・

スポンサーリンク

 

私の名前はジロギン。

 

私は一人暮らしをしてまして、現在の家には約1年2ヶ月ほど住んでいます。

アパート1階の角部屋で、家賃は6万円弱、都内にあり駅からも近く、風呂トイレ別で、個人的には望ましい条件が揃っている物件です。
家賃も安い方なんじゃないかなと思っています。

 

ただ築年数は30年以上の木造で、夏は暑く、冬は寒いという最良とは言えない環境です。
けれどその分、立地条件などがいいので個人的には気に入っています。


建物の築年数とオンボロさを考えたら家賃は妥当なのかなと思っていたのですが、
もしかしたら、これも家賃が安い原因ではないかと思うことがありました。

 
最近は聞こえなくなったのですが、つい半年くらい前まで部屋のどこかから、
ボンッ!ボンッ!
と音が聞こえていたのです。
床を足で踏みならしているかのような音です。

 

多分入居したときから聞こえていたと思うのですが、私は

隣の人か上の階の人の生活音だろう

くらいに思っていました。

 

本格的に意識し始めたのは、大学時代の後輩が私の部屋に泊まりに来た時でした。

なんかボンボン聞こえるんですけど・・・

ああそれね、よくわからないんだけど、たぶん隣の人か上の人の生活音だよ

でも1~2時間くらいずっと聞こえてますよ、おかしくないですか?これたぶんポルターガイストですよ!

 

その日以降、部屋で耳をすましてみると、夜の23時から1時くらいまでの間に、どこからかボンボンと音が聞こえるのです。しかも毎日。

後輩以外にも、我が家にやってくる人みんながこのボンボン音を指摘してくるので、
さすがに私も霊的な現象なのかな?と思い始めました。

f:id:g913:20171114190938p:plain

 

 

 


ただ私は

 

別に危害を加えてくるわけでもないし、放置で良くない?

という判断をくだし、特に対策はしないでおきました。

正直、寝つきは良い方なので多少音が鳴っていたところで眠れないことはないです。
仮に幽霊の仕業だとして、金縛り的なことを仕掛けてくるのなら、塩をまくくらいはしますが、そういうわけでもないので、放置でいいだろうと考えたわけです。

 

音出してるだけですからね、さすがに幽霊といえど「全く音を立てずに暮らせ!」と強いるのは酷でしょう。

 

音出すんじゃねぇよ!

えっ!?おならもダメですか?

 

で、しばらく放置していた結果、音は聞こえなくなりました。
アパートに住むどなたかが引っ越したような形跡もないので、幽霊の仕業なのだとしたら、飽きたんでしょうね。
毎回同じ音楽を演奏しているようなもんですから。

 


さすがに、
毎晩髪の長い女が首を絞めてくる
とか
真っ黒な物体が体の上に乗っている
とかがあったら何かしらの対処するべきだと思います。


しかし特に危害を加えてこないのならば、幽霊は放置するのが一番の対策なのかもしれないなと、この出来事をきっかけに思いました。

相手も元人間ですから、無視されるっていうのが一番心に響くはず。

 

まぁ私も最初のうちは

 

うるさいぞー

 

と修学旅行の夜に男子の部屋を回る先生レベルの注意はしましたけどね。
それでもやめてくれなかったので放置しました。
結果として音は無くなったので、幽霊に対しても放置プレイは有効なのではないかなと思います。

 

 

 


ただその後、飲み会で終電を失った後輩に

終電ないの?じゃあウチきていいよ!狭いけどさ!

タ、タクシーで帰りますから!

遠慮しなくていいって!

いや遠慮じゃなくて、アンタの家怖ぇーんだよ!

と断れるようになってしまいました。
「放置による幽霊対策」はまだ理解を得られていないようです。

僕が「成仏した」なんて言ったかい?