私の名前はジロギン。

HUNTER×HUNTERなどの漫画考察や、怪談・オカルト話の考察、ヒトコワ話、裁判傍聴のレポートなどを書いている趣味ブログです!

ハンターハンターのキャラが抱えてそうな悩みに回答する

f:id:g913:20220921141335j:image

私の名前はジロギン。

 

今回は考察ではなく、私の元に寄せられた、ハンターハンターの世界に住む皆さんからの悩みに回答したいと思います。

初めての試みです。匿名でいただいた3名の相談に真剣に答えました

「10万人に1人の才能」さんからの相談

念の修行をしながら天空闘技場のフロアマスターを目指している男です。

最近、念を教えてもらっている師匠の元に、自分より少し年上の男の子2人が弟子入りしました。

当時は念の存在すら知らなかった2人ですが、メキメキ成長しています。

今では2人とも天空闘技場の200階クラスまで上り詰め、戦闘技術も念の技術も間違いなく自分より上です。

今まで自分が頑張ってきた時間はなんだったんだろうと虚しく、悔しい気持ちになります。この現実にどう向き合えばいいでしょうか?

無理して200階クラスに上がらなくてもいいんじゃないですかね?

200階クラスだと、いくら戦ってもファイトマネーが出ません。勝っても貰えるのは栄誉だけなんですよね。だから戦ってもあまり旨味がないように感じます。

 

10勝してフロアマスターにも勝って、バトルオリンピアで優勝できればいい生活ができるかもしれませんが、そもそも200階クラスの闘士ってほとんどが念能力者で、まず10回も勝つのは相当ハードルが高いです。

しかも念での攻撃を生身で受けちゃうと、四肢を欠損するほどの致命傷になる場合もあるんですよね。こんなリスクの中、戦っても栄誉しかもらえないって割に合わなくないですか?

 

だったら200階未満のクラスでファイトマネーを貰いながら、ある程度稼いだところでセミリタイアした方がいいんじゃないかなと思うんです。

 

私の知り合いに6歳で天空闘技場に挑戦して8歳で200階まで登ったキルア=ゾルディックさんって人がいるんですが、彼の話だと190階クラスで1勝したら2億ジェニー貰えたそうです。

10万人に1人の才能さんは念の修行をしてるってことで、基本の四大業くらいは使えるんじゃないかなと思います。

200階未満で念を使える人はほとんどいないので、10万人に1人の才能さんは相当有利に戦えると思うんですよね。

なので190階クラスまで頑張って登って、あとは勝ったり負けたり繰り返して200階に行かないよう調整しながら10億ジェニーくらい溜まったら、セミリタイアすればいいんじゃないでしょうか?

強くなり過ぎてもリスクが増えますからね、ほどほどでいいと思いますよ。

「ボマー捕まった」さんからの相談

無職の男です。

先日まで友人2名と『グリードアイランド』というゲームをプレイしていました。

クリアした場合、某大富豪が500億ジェニーを支払ってくれるとのことで5年ほどかけてプレイしていたのですが、ゲーム内で敗北してしまいました。

しかも、私たちを負かしたプレイヤーがゲームをクリアしてしまい、報酬も貰えそうにありません。

また私たちはゲーム内で多くのプレイヤーを○害しており、犯行も全て明るみになっています。ゲーム内での出来事とはいえやったことの罪は重く、一般企業に就職することはできそうにありません。

何かいい解決策はありませんか?よろしくお願いします。

ハンター試験を受けてみてください

ハンター試験に合格すると、ハンターライセンスという資格が取得できるんです。カードというかプレートというか、板みたいなのが貰えます。

この板、売ると人生7回くらい遊んで暮らせるお金になるんですよ。

 

売らなくても、持っているだけで公共機関の95%がタダで利用できたり、一流企業並みの融資も受けられたりするっていう、ものすごい板なんです。

多分ハンターライセンスがあれば生活には困らないと思いますよ。ベーシックインカムよりすごい資格ですよね。

 

グリードアイランド、懐かしいですね。発売されたのって20年以上前じゃないかなと思います。

念能力者じゃないとプレイできないんですよね。

ということは、グリードアイランドをプレイしていたボマー捕まったさんは念を使えるはず。例年、ハンター試験の受験生に念能力者は少ないので、念を使えるだけでかなり有利に働くと思うんですよ。

その友人たちも誘って協力したら、もっと合格率は上がるんじゃないですかね?

 

私の知り合いにピエロみたいな格好をして弱者を◯しまくってるヒソカ=モローさんって人がいるんですけど、この人、念を使える状態でハンター試験を受けて無双してます。そして余裕で合格してます。

 

念能力者ばかりのグリードアイランドをクリアして500億ジェニー貰うより、念能力者がほとんどいないハンター試験に合格して、売れば人生7回遊んで暮らせる価値のあるハンターライセンスを獲得した方がよっぽど効率的だと思うんですよね。

 

しかもハンター試験に受験資格はありません。犯罪者でも受験できます。

さっき例に挙げたヒソカさんも人を○しまくってますし、他にも人肉を食べるビノールトさんとか、暗殺者のギタラクルさんとかも受験して合格してますので、ボマー捕まったさんみたいな大量○人鬼でも受験できます。

だからまずハンター試験を受験してみてください。年1回開催されてます。

合格できるよう頑張ってください。

「感謝の正拳突き1万回」さんからの相談

120代のプロハンターです。

先日、外来種の蟻の駆除を依頼されました。蟻の頂点に立っている王を倒せれば、あとは自然に組織崩壊していくと考えており、私が王と戦う役割を担います。

けれど、その王がかなり強そうです。私はまだ直接見ていないのですが、王の家来は私よりも遥かに強いと言っています。

私は武闘家でもあるため、蟻の王とは正面から戦ってみたい気持ちもあります。どちらかというと気分は前向きで、血が沸騰するような感覚を味わっています。しかし、もし私が負けたら蟻の侵攻によって人類が滅ぶかもしれません。

何か良い解決策はないでしょうか?

心臓が停止したら作動する爆弾を体に仕込んでください

私、ニュースとか見てないのでわからないんですけど、プロハンターが駆除に乗り出すほどの蟻って、相当危険な生物だと思うんですよ。

感謝の正拳突き1万回さんは守秘義務があるのかボカしてますが、もしかしたらキメラ=アントの変異種かなーって、私は思っています。

その仮定で話を進めますね。

 

キメラ=アントって第一級隔離指定種に認定されている蟻で、接触交配っていった

かな?女王が他の生物を食べて、その生物の特徴を次の世代に反映させることができるんですよ。

可能性としては低いですが、もし巨大なキメラ=アントの女王が念能力者を食べた場合、念能力を使えるキメラ=アントの王が生まれるっていうケースも考えられそうですね。

 

もしこの仮説が当たってるとしたら、めちゃくちゃ強いキメラ=アントの王が誕生してると思います。

多分、この王に勝てる人間はいないんじゃないんですかね?

 

それでも戦いたいのであれば、保険として負けても相打ちに持ち込めるように、感謝の正拳突き1万回さんが死んだ瞬間に作動する爆弾を体に仕込んでおくのがいいんじゃないでしょうか?

で、爆発にキメラ=アントの王も巻き込んで、あわよくばその家来たちも巻き込んじゃうみたいな。

 

でもまぁ、体に爆弾を仕込むっていうのは現実的じゃないかもしれないですね。

体が重くなって戦いにくそうですし、使う爆弾によっては被害も大きくなるので。例えば貧者の薔薇(ミニチュアローズ)とか使ったら洒落になれない規模の被害が出流と思います。

あまり真に受けず、参考程度に考えてみてください。勝てるといいですね。