読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私の名前はジロギン。

暇つぶしのためのブログです。ブログ主・ジロギンが日常についての雑記、ハンターハンター、ナルト、ワンピースなどの漫画考察記事を書いています。電車の中や仕事の休憩中、寝る前などおヒマな時にどうぞ!

MENU

止まらない食欲は冬眠の前兆?自分の欲を管理できているか?

スポンサーリンク

 

私の名前はジロギン。

 

昨夜はテレビ東京で放送していた「大食い世界一決定戦」の日本代表を決める戦いを見ていた。

この大食い系はかなりニッチな番組だとは思うのだが、コンテンツの息の長さが凄まじい。

あまりあの番組内での内輪感が好きではないのだが、私もなんだかんだ見てしまう。

 

ジャイアント白田さんやギャル曽根さんが第一線で活躍していたのも、もう10年近く前になるのではないだろうか?それ以前にも赤坂さんなど、いろんなキャラクターの人々がいたから、コンテンツとしては20年くらい需要を保ち続けているのではないだろうか?テレビ東京のキラーコンテンツ・・・ブログでもこういうコンテンツが見つけ出せるとめちゃくちゃ強いなと思った。

 

 

 

だがそんなことはどうだっていいのだ。

私は大食い番組を見ていると無性にお腹が減る。昨夜はとにかくお腹が減って仕方がなかった。「選手たちが辛そうに食べるのを見ていると食欲が失せる」という方もいるだろう。選手たちのように、2〜3日飲まず食わずの虎がうさぎか何かにありつけた時のように食べることはできないが、私もそこそこ大食いなもんで、ギャラを貰ってタダでたらふく食べられる状況を羨ましく思うのと同時に食欲が湧いてくる。

 

 

昨日はチキンカレーと餃子が美味しそうだった。

ということで買ってきて昨晩の夕食にした。

 

f:id:g913:20161127204333j:plain

 

冷凍餃子12個とカツカレーだ。

料理はしない。いやできないと言ったほうがいいだろう。私の技量は「切る」「焼く」のみ。やらないのではなく出来ないのだ。昔は器用な男と思われたくて「料理?人並みにはやるかな?」と斜に構えて言っていたが、最近できないと正直に言うようにしている。

 

改めて見るとこの写真も食欲を失せさせるには十分そうな威力がある。美味しそうじゃなさが凄まじい。組み合わせとしてもダメだ。互いに主張が激しい。運動会の徒競走で陸上部に張り合うサッカー部のように、お互いが相手を崩そう崩そうとする、体には悪い組み合わせ・・・でもいいのさ、昨夜の私はこれが食べたかったのだから。

 

 

 

 

ただこの私の食欲に対して大きな問題がある。それは食費である。

実は昨夜はこの餃子&カツカレーの他にご飯を3.5合ほど食べているのだ。

最近自分でも抑えきれない食欲が湧いてきてしまうのだ。

お米の袋を2kg買っているのだが、こんなのその気になれば3日で食べきれる。

しかしこの食事量に伴う収入が私にはない。

家賃、水道・光熱費、交通費、NHK、奨学金返済etc...を払っていたら私の安月給ではギリギリの生活なのだ。正直私の食欲には早くに収まっていただいて、食費を抑えたいところなのだが・・・

 

もう誰も僕の食欲を止められない!!!

 

 

 

なぜお腹が空くのか考えてみたが、自分の中で合点がいった答えがあった。

私たち人間も動物だ。冬に差し掛かる11月ごろは多くの動物が「冬眠に入るためエネルギーを蓄える」時期である。

人間だって本来冬になれば冬眠するべき生き物なのかもしれない。私の体も冬眠に入る前段階としてエネルギーを欲しているのだろう。だから食欲が止まらない・・私はそう考えている。

 

冬眠・・・したい。是非ともしたい。春まで何にもせずに冬眠していたい・・・

「有給冬眠」みたいなシステムが全国的に採用されないだろうか・・・12月から3月くらいまで休んでていいし給料も払うけど、自宅で14時間以上寝ていないといけないみたいな。

もし「有給冬眠」が採用されて、日本中で一斉に人々が冬眠に入ってしまったら3月に起きたら日本滅んでそうではあるが。

 

 

 

 

年をとると食が細くなるというし、結構周りの同じくらいの世代の人々も、一緒にラーメン屋さんなどに行くと「並盛」を注文しているのを見かける。足りるのか・・・?並盛で足りるのか・・・?そんなの、猫の食事量と同じじゃないかと不安になるが、やはり食事量が減っていて十分なのだとか。

 

「20代のくせに食えねぇの何だの、最近の若者は軟弱だぜ〜」と思う方もいらっしゃるだろうが、あまり贅沢ができない私のような身分としては、食が細いのは羨ましいことなのだ。

 

まだ代謝がいいから食べても太らないが、あと10年くらいしたら嫌でも食事量を減らさないとだろうなぁと不安になってきている。10年後・・・もしブログを運営していたら、いやしているはずなのだが、今よりも収入は増えているはずだから、たくさん美味しいものを食べたいところだが、太ってきてしまう。

 

今は食事量が増えても今の痩せ型の体型を維持するために、スクワットを1回10秒かけて膝を落としてあげてを10回やっている。2〜3日に1回くらいではあるが。

これが結構いい。太ももは最も筋肉量が多い部位なので、鍛えると筋肉が増えて代謝が上がる。スクワットをして太ももを鍛えると効率的なダイエットになるのだ。これでなんとか、摂取カロリーと消費カロリーの帳尻を合わせている。

 

 

 

でもこの止められない欲求が食に向いてよかったなと思っている。

これがどうだろう、方向性によっては犯罪に向かうことすらもある。

自分では制御できない欲求というのは怖いものだ。自分が自分でなくなってしまうこともあるのだから。自分を管理することは、食事量の管理、体重の管理、もちろんではあるが、根本的な問題として自分の欲を管理することだと改めて認識した。

突然冷静に締めてみたけど、それだけじゃお腹が空くの。