私の名前はジロギン。

ハンターハンターなどの漫画考察、雑記、怖い話、商品レビューなどを書いています!

MENU

「背中に鬼」は無理でも「腹にセミ」くらいには筋トレを頑張りたい

スポンサーリンク

f:id:g913:20160715072428j:image

 

 

先日会社の同期の女性から、


「ジロギンは腕とか細くて華奢!もっと筋肉つけた方がいいよ!」


と言われました。
確かに私は昔から痩せ型で、未だに「痩せている痩せている」と周りの人から言われます。
痩せている人からも


「もっと食べた方がいいよ。」


と言われるのでその度に「お前もだろがいっ!」と思っています。


まぁ認めます。私は痩せてます。ガリガリです。
でもそんなに極端に痩せているわけではないんですよ。何度か申し上げてますが、私は身長173cm、体重57kg、ギリギリですが標準体型のはずなんですよ。
ガリガリというよりは、「ガリガ」で止めておいてもらいたいところです。
なんか、心配されるのはありがたいんですけど、そこまでか?と思ってしまうのです。

 


ということで先日から筋トレを始めました。
個人的に筋トレをするのは懐かしいきぶんになります。
高校の頃は部活で毎日筋トレをしていました。

 

腕立て伏せ30回×3セット
腹筋30回×3セット
背筋30回×3セット

 

さらにランニング5km、そしてテニス部でしたのでテニスの練習。毎日3〜4時間やってましたね。
このメニューをやっていたのは2年生の夏頃まででしたが、それ以降はテニスの練習しかしていませんでした。
でも、私は筋トレにハマってしまい、徐々に回数を増やしていき、最終的に


腕立て伏せ30回×3セット
腹筋100回×3セット
背筋100回×3セット


そしてランニング5kmやってました、部活後に。
…腹筋と背筋に特化してましたね。
この頃の私は、更衣室などで着替えると、周りの同級生たちから


「何その腹筋!!セミ人間じゃん!その腹筋セミの裏側じゃん!」


といつも言われました。腹筋がバキバキに割れていたのです。しかもあまり食べないタイプだったので、体脂肪率も8%くらいまで落ちてました。
筋肉…というよりも食事量の少なさで体脂肪率も落ちたのかも。

 

当時はかなり筋肉質になりましたが、よくよく思い返すと、私はいわゆる「細マッチョ」的なスタイルでした。理想はライト級ボクサーくらいの体型だったのですが、ミニマム級…っていうのはミニマム級のボクサーさんたちに失礼ですが、そんな感じでした。
もっと体格からガッと良くなりたかったんですけど、生まれ持ったものがありますから、限界はあるようですね。


「背中に鬼の顔が浮かび上がる」くらいになりたいものですが、私は「腹にセミの裏側が浮かび上がる」のが限界だったみたいです。
でも、あの時は間違いなく今より無駄のない体だったなと思います。


ということでまた始めた筋トレですが、3日目にしてすでに筋肉痛で、全てのメニューをこなせていません…汗
特に腕!両の腕が悲鳴をあげています!
腹筋背筋は大丈夫なんですけどね、昔取った杵柄ではないですが、まだ当時の耐久力が腹筋背筋には残っているようです。

 


ただ、実際問題まだ私は20代なので昔の代謝をキープ出来ていて痩せていますが、歳を重ねるにつれてそうもいかなくなってくるでしょう。
痩せてる何てことは言われなくなり、腹が出てくるでしょうね。
そうならないように、今のうちに筋トレくらいの運動習慣はつけておいて損はないと思います。

目指すは「腹にセミ」です!


でも腕が痛いので、突然運動を始めるときは筋肉痛に注意です。仕事に支障が出る…キーボード叩く時とか、ペットボトルを持つ時とかに。

 

 


こちらの記事もどうぞ!!!