読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

私の名前はジロギン。

ブログ主・ジロギンが日常についての雑記、営業職の仕事について、ハンターハンターの考察記事を書いています。ハンターハンター記事が一番オススメかも。

MENU

【ハンターハンター】ヒソカは旅団を皆殺しにできるのか?ヒソカが各旅団員に勝つ方法を考えてみた!

考察 マンガ ハンターハンター アニメ

スポンサーリンク

 


ヒソカは念願のクロロとのサシでの戦いに臨みましたが、クロロを負傷させることすらできず、惨敗してしまいました。


クロロは幻影旅団メンバーのシャルナーク、コルトピと流星街の長老の能力を使い
(他にもマチ、イルミまで会場にいて共闘していたという説もあり?)ヒソカを圧倒しました。
ヒソカ的には納得できない部分があり、旅団メンバー皆殺しを決意。その後に改めてクロロと戦うべく行動を開始しました。
クロロに能力を貸したシャルナークとコルトピはすでにヒソカによって殺害されてしまいました。


これからヒソカはクロロを除く旅団メンバーと戦うわけですが、
本当に旅団メンバーを皆殺しにできるのでしょうか?
そこで

ヒソカがそれぞれのメンバーに勝つための方法を考えてみました!

 

 f:id:g913:20161027191431j:image

 

 

VSフィンクス


肉弾戦を得意とするフィンクス。
ヒソカも肉弾戦は得意な方ではありますが、フィンクスは強化系で、ヒソカよりもパワーは上であると作中で明言されています(腕相撲強さランキングにて)。素直に接近戦を行えばフィンクスに分がありそうです。
狙うとしたら、フィンクスの発である「廻天(リッパ―サイクロトロン)」の発動最中でしょう。
リッパ―サイクロトロンは、腕を回すほどパンチの威力を増加させられる能力です。
当たれば硬いキメラアントを木っ端微塵にする威力も出ますが、腕を回すという制約が大きな隙を生みます。
フィンクスが腕をぐるぐる回している隙にヒソカは近づかないよう、遠距離からトランプで攻撃するのがベストな戦略でしょう。

 

 


VSフランクリン


フィンクスとは逆に、念弾を飛ばす「俺の両手は機関銃(ダブルマシンガン)」によって
遠距離戦を得意とするフランクリン。ヒソカのトランプでは火力負けするでしょう。
しかし、フランクリンにはスピードがなさそうです。がガムの弾力を使ったヒソカの高速移動で翻弄し、背後からトランプで急所を攻撃すれば倒せそうです。
フランクリンの連射といえど、高速で動くヒソカに念弾を当てるのはまず無理でしょう。敵のマシンガンは当たらない法則。

 

 


VSシズク


シズクは単純な戦闘能力的にヒソカが上回っていそうです。さらに死後の念によってパワーアップしたヒソカと直接戦闘になればシズクの勝は薄いかと。
ヒソカの投げるトランプは「デメちゃん」で吸い取れますが、シズクがヒソカに傷をつけるのは難しいと思います。結局シズクも接近しなければ相手を傷つけられないようですので、
ヒソカとの接近戦で勝てる体術は持ち合わせていなければ仕留められないでしょう。シズクは戦闘員ではないようですし。

 

 


VSカルト=ゾルディック


カルトはそもそもヒソカ的に恨みがあるのかわかりませんが、ヒソカは皆殺しにする気満々みたいです。
カルトを殺せば家族大好きなイルミがブチ切れでヒソカを殺しに来そうですが、ヒソカ的にはイルミとも戦ってみたいようですので、
カルトを殺す動機にはなるのかな。


カルトも紙を使うので、真っ向勝負が好きなヒソカもトランプを使って紙VS紙の勝負をしそう。
しかし、カルトではまだ力不足な気がします。ヒソカのトランプは「バンジーガム」付きなので、カルトの紙がガムでまとめられてしまって使えず、なす術なくひそかにやられてしまいそうです。

 

 

 

VSボノレノフ


旅団内では、ど派手な格好をしているのにあまり目立たないボノレノフ。
しかし、ヒソカがいざ戦うとなったら一番苦戦するであろう人物がボノレノフでしょう。
使う能力が「音」ですからね。音速で視認できない攻撃が来たらヒソカも死ぬでしょう。
それにヒソカはヨークシン時点でボノレノフの能力は知らなかったようですので、初見で殺される可能性大です。


勝つには、ボノレノフが音を出せないように動きを止めるしかないでしょう。「バンジーガム」が役に立ちそうです。
先制攻撃でトランプにガムをつけてボノレノフに向かって投げる。
ボノレノフがカードを払った瞬間にガムをボノレノフに付け替える。
そしてゴムの弾力で動きを止める…これくらいしか思いつかないなぁ。
しかもヒソカが先制攻撃できる前提…苦しいかも…でもヒソカは勝てる!不戦勝で!

 

 

 

VSフェイタン


フェイタンもかなり苦戦しそうです。
フェイタンの動きは残像が残るくらい速いですし、しかも全然本調子ではないのにそんなスピードが出せる模様。
現在ヒソカも足をゴム化し、弾力でかなりのスピードで動けるようになりましたが、
フェイタンに追いつけるのでしょうか…?というよりフェイタンはどういう原理でスピードを出しているのか?

 

しかもフェイタンは即死させなければ「許されざる者(ペインバッカー)」で強力なカウンター技が返ってきてしまいます。
ヒソカができる即死方法はトランプで首などの急所攻撃くらいでしょうか。
もしくは、できるかはわかりませんが、バンジーガムで顔面を覆い、窒息させてしまうとか。
念を出すヒマなく窒息させる…漫画的に見栄えしないですし、戦闘狂のヒソカとしても好まない戦法のようですが…
これくらいしないとフェイタンに勝つのは難しそうです。

 

 

 

 

VSノブナガ


ノブナガの発は現状不明です。能力は「円」しかわかっていません。
ノブナガの発についてはいろいろと考察がされていますが、分かっていることはフランクリンが言っていた、
「タイマン専用」「限定条件付き」な能力ということくらい。
そこから多く予想されているのは、


1.「ノブナガの円に入ったものを超高速で斬る」
2.「ノブナガの円に入ったものは何でも斬れる」
3.「ノブナガの出した命令に反した者を瞬時に斬る」


の3つです。
3については、クラピカと同じのストラードファミリーの犬使い「スクワラ」を殺害したときの様子から考察されています。動くなと言われたスクワラがノブナガに斬られたためです。

別に念能力にしなくても良さそうですね、1か2が説としては正しいかもしれません。


これらの能力からしても、ノブナガとは円の範囲外、つまり4m以上の間合いを取って戦う必要がありそうです。
しかしヒソカが投げたトランプはノブナガの円に入った途端斬り落とされてしまうでしょう。
でも、旧アニメのノブナガは円の発動中にシズクに後ろから殴られて気絶していました。
もしかしたら後ろはガバガバなのかも…背後からの一撃でノブナガは倒せる…?

 

 


VSマチ


ヒソカ的にマチを殺すのかは微妙ですね。
しかし、殺す人数の勘定には含まれているようでしたので、殺すのでしょう。
ただ、マチは復活したヒソカに、油断したとはいえ、バンジーガムで捕らわれていました。
あの時点でヒソカとしてはマチをいつでも殺せる状態だったので、マチではヒソカに勝たないかもしれません。
念の糸を使って不意打ちをかければいけるかもしれませんが、ヒソカはマチのことが大好きなので、離れたところにいても円を使わずに気配を察知できるでしょうね。
マチに勝ち目はないかも。変態と戦って勝つのは難しいのだ。

 

 

 

 

 

 


旅団のメンバーはクロロを除くと12名。
そしてシャルナークとコルトピが死んだことで残り10名。
上記のメンバーを除くと残り2名。
ヨークシンシティで死亡したウボォーギンとパクノダの空いた枠に別のキャラクターが入っていると思われます。
まだ誰かは明かされていませんが、可能性として高いのは、
1人はアベンガネ(クロロ除念後に旅団入り)でしょうか?
私はアベンガネは旅団入りしていないと思っていますが、可能性がないとは言い切れません。

 

 


もしかしたらヒソカが全然勝てないメンバーが入っているかもしれません。
そうなったらおもしろいなぁ…
でも富樫先生が、旅団のメンバー1人ひとりとヒソカのバトルを描いてくれるでしょうか…?
1ページにまとめて旅団メンバーが倒れている描写で「ヒソカ…旅団狩り完了♡」みたいな煽り文で終了…なんてことはないですよね?
見たいなぁ、旅団とヒソカのガチ戦闘見たいなぁ~。

 

 

 

HUNTER×HUNTER モノクロ版 11 (ジャンプコミックスDIGITAL)

HUNTER×HUNTER モノクロ版 11 (ジャンプコミックスDIGITAL)

 
HUNTER×HUNTER モノクロ版 12 (ジャンプコミックスDIGITAL)

HUNTER×HUNTER モノクロ版 12 (ジャンプコミックスDIGITAL)

 

 

 


こちらの記事もどうぞ!!!