私の名前はジロギン。

ハンターハンターをはじめとした漫画の考察や、1000円以内で出来る懐かしい遊びなど、幼かったあの頃に帰れるブログです!

MENU

【ジョジョ4部】吉良吉影「出世は気苦労が多い」あなたはどう思う?

スポンサーリンク

f:id:g913:20160608075115j:image

 

 

私の好きな「ジョジョの奇妙な冒険 Part4 ダイヤモンドは砕けない」における最後の敵、「吉良吉影」。
彼の台詞にこのようなものがあります。
会社の部長に遅刻することを電話している場面です。

「あ…もしもし部長ですか…?おはようございます…川尻浩作です。
まことに勝手なのですが…今朝15分ほど出社が遅れそうなのです。
ききわけのない息子を教育しなくてはいけなくなりまして…
いえ部長、人様から見たらほんのつまらない理由なのです
はい15分ほどしか…かかりませんので…はい…
まことにすみません…はい
済み次第…はいすぐ会社に…はい!
向かいますので…はい
は!…失礼します!部長。
…………………………………
フン!「川尻浩作」め…ペコペコしやがって…
そんなに出世したかったのか…
気苦労の方が多いのに…」

 

これです。
殺人鬼・吉良吉影は、主人公・東方丈助たちから逃れ平穏な生活を手に入れるために、ごく普通の一般社会人「川尻浩作」になりすまして生きようとします。

吉良吉影は目立つことを嫌い、争いも嫌う性分の男で、何もない生活こそが幸せであると考えて生きてきた人間です。
それは仕事でも同じで、出世せず、責任のない立場で目立たずに生きてきました。
本当は凄まじく優秀で何をやらせても誰にも負けない実力を持っているそうで、ハッタリでもないようです。

そんな吉良吉影がなりすました川尻浩作は打って変わって出世したかったようです。
上司に頭を下げて媚を売って生きてきた様子で、吉良には理解できない考え方だったみたいですね。

 

 

「出世するほど気苦労が多い」
という吉良の考え方には、私は非常に共感してしまいます。
無駄に責任の伴う仕事を担当することになり、もっと上の重役などに気を遣わなければならず、部下の面倒を見たり尻拭いをしなければならない…そういう生活はまさに気苦労が多いと思いますし、私は耐えられないと思います。

だからこそこうしてブログを書いて、あわよくばこのブログをきっかけに会社という組織で働かなくても済むくらいの生活が出来ればなぁと考えています。人間関係の中で生きていくのはいつか限界がきてしまうと思います。

吉良もブロガーっぽい気質だったかもしれませんね。ただ、作中の時代は1999年で、ようやくインターネットが普及し始めたくらいの時代でしたが、ジョジョ4部が描かれたのは90年代中盤頃。まだインターネットが世に出るか出ないかくらいの時代。まだブログサービスすらなかった時代でしょう。あと10年くらい遅ければ吉良もブロガーだったかもしれませんね。
内容はかなり良からぬものになりそうですが…

 


出世に対する価値観は様々です。
吉良吉影と川尻浩作の出世に対する価値観も異なりました。私はそこに「自分の家庭を持っているかいないか」が大きな要素になっていると思いました。

吉良吉影は独身で、しかも自分の殺人衝動最優先で生きている人間です。ある程度の稼ぎがあれば充分な生活が送れたでしょうし、あまりに忙しくなりすぎても「趣味」の時間に割く時間がなくなってしまいますので、出世なんてしたくないと考えているでしょう。

 

逆に川尻浩作には、川尻しのぶ、川尻早人という妻と息子がいます。妻・しのぶからは安月給と罵られ、川尻浩作は家庭ではほとんど会話もせず、息子・早人もろくに家族と交流しようとしない。
冷え切った家庭環境を打開するためには出世して、もっと裕福な暮らしをしなければと考えていたのかもしれませんね。
そうであってもなくても、自分以外の家族を養っていくためには、もっとお金が必要だったでしょう。

 

家庭を持っているか否かで仕事や出世に対する価値観が大きく異なるなと思いました。
私は自分の家庭がないので、吉良のような考え方をしてしまうのかもしれません。

もちろん殺人衝動なんてものはありませんよ!!
でも、仕事が終わればすぐに帰ってこうしてブログを書いている、という意味では吉良同様趣味を優先しています。

しばしば会社の同僚に

「君は何を楽しみとして生きているの?」

と聞かれます。仕事終わりに年中遊びに行くわけでもなく、家に帰ってる私はある種異常に映るのかもしれませんね。
ブログを書いていることは言っていません。バレてたら怖いですけど、そしたらむしろ堂々とブログ書けるので良いですけどね。

ブログという楽しみはあるものの、もしこのブログを辞めてしまったら、今の私に何が残るのかと思うと、確かに「何を楽しみに、そして何を原動力として生きていけば良いのか?」と疑問に思ってしまいます。
飲み会は好きですけど、毎日出来ることではないですし、ブログの他に趣味があるかというと…2ちゃんまとめ見るくらいしかないですし。

 

 


ジョジョ4部を読んでいたら、今自分がなんのために働いているのかなと疑問になりました。
もちろんそういうことを考える作品ではないんですけど、自分がサラリーマンという立場で読んでみると考えさせられる部分がありました。

なんのために働いてるんだろう。
せめてこのブログを無料版からProに変えて見ようかな?ちょっとくらいお金かけないとなと思ったりしてます。
Proに変えると何か変わるんですかね?あまり詳しくないですが、どなたか教えていただけると助かります。

 


ちなみに私がジョジョ4部で1番好きなシーンは、このシーン

 

f:id:g913:20160608075221j:image

 

f:id:g913:20160608075224j:image 

川尻浩作になりすました吉良吉影が、浩作の息子・早人に殺害現場を目撃されてしまい、それを問い詰めるために一緒にお風呂に入ろうとするシーンです。

本来ならば父と息子の団欒となるシーンのはずですが、緊張感溢れる恐怖のシーンとなっています。
この面白いけど怖いみたいなシュールさが好きです!この臨場感を出せる荒木先生はすごいと思います!

 

 

 

 


こちらの記事もどうぞ!

 

g913.hatenablog.com

 

g913.hatenablog.com

 

g913.hatenablog.com