私の名前はジロギン。

ハンターハンターをはじめとした漫画の考察や、コスプレなどをしています!

おりがみの手裏剣を使って暗殺の修行をする【雨の日におすすめ】

 

私の名前はジロギン。

 

否、

 

団長の手刀を見逃さなかったジロギンだ!

 

f:id:g913:20181006173147j:plain

 この記事を読んでいるということは、君も暗殺者になりたいんだろう?大歓迎だ。

今回も、暗殺者になる上で大切な修行方法を紹介するよ。

 

関連記事:「ウォーリーをさがせ!」を使って群衆に潜むターゲットを見抜く修行 - 私の名前はジロギン。

 

ただ、最近は台風の影響で雨も多く、なかなか外で修行するチャンスがない。

だから、家の中でもできる暗殺の修行を考えたんだ。

 

f:id:g913:20181006173700j:plain

 オレはいつも、暗殺の際にはこのナイフを使う。

でも、暗殺するターゲットがいる場所によっては、ナイフで仕留めるのは不可能なこともある。

 

例えば、大勢が集まる講演会のステージに登壇するターゲットの暗殺。

距離が離れているから、ナイフでは攻撃が届かない。

 

 

そんな時は、遠距離の相手に攻撃できる武器が必要となる。

そう、手裏剣だ!

 

f:id:g913:20181006184610p:plain

 忍者が武器とする手裏剣。少々古くさく感じるかもしれない。

でも、手裏剣は小さくて持ち運びにも便利。拳銃と違って音も出ないという理想的な暗殺武器なのだ!

 

君も暗殺者になりたいのならば、手裏剣の修行も積んでおくべきだろう。

 

 

 

おりがみで手裏剣を作る

f:id:g913:20181006174822j:plain

 では実際に手裏剣のトレーニングを始めよう!

 

・・・と言いたいところだが、手裏剣を持っている人なんてまずいない。

君の家が先祖代々続く忍者家系でもない限り、手裏剣を用意するのは難しいだろう。

 

もし手裏剣があったところで、本物の手裏剣を投げるのはとても危ない。

けが人、死人が出る恐れもある・・・

 

だからまずは「おりがみで手裏剣を作る」ことから始めよう。

 

f:id:g913:20181006175106j:plain

 偶然にも、我が家におりがみがあった。

なぜ買ったのか、何に使う予定だったのかは覚えていない。

操作系の念能力者に操られていたのだろうか・・・?

 

でもちょうどいいので、これを使って手裏剣をこしらえる。

 

 

・・・オレは暗殺に関する知識は豊富だ。

ナイフ術、手裏剣術、格闘術、棒術、狙撃、毒殺、証拠隠滅などなど・・・

 

しかし、おりがみ手裏剣の作り方はわからない。

月の裏側には何があるのか聞かれてもわからないのと同じように。

 

だからまずはグーグルで調べる必要があった。

 

f:id:g913:20181006174545p:plain

 「折り紙 手裏剣 作り方」で調べたところ、検索トップに出てきたのは

おりがみぶろぐ」というサイト様。

 

origami-blog.info

 

丁寧な説明と画像付きで、折り紙を初めて見た原始人でも簡単に手裏剣が作れそうなサイトだ。

手裏剣の作り方については「おりがみぶろぐ」様を参考にしていただきたい。

 

f:id:g913:20181006175349j:plain

 5つの手裏剣を作ることができた!

 

正直、オレはおりがみが苦手だ。

幼いころ通っていた、暗殺を教える幼稚園でも、よくおりがみ手裏剣を作らされたよ。

 

けどなかなかうまくいかなくて、泣くまで怒られながら作ったのを思い出す。

あの時はまだ4歳だったか。当時の修行も、かなりきつかったなぁ・・・

 

f:id:g913:20181006180047j:plain

 金と銀のおりがみ・・・

 

幼稚園時代は、「金銀のおりがみ=貴重」という価値観が、念の針とともに文字通り頭の中に植えつけられていた。

 

しかし、オレは大人になり、当時刺された針は取った。

何のためらいもなく、金銀のおりがみを手裏剣に使うこともできるようになった。

恐ろしく大幅な成長、オレでなきゃ感じ取れないね。

 

 

投げるための手裏剣が完成したら、次は手裏剣で狙うターゲットを準備しよう。

 

人間に近いターゲットを作る

手裏剣のトレーニングの基本は、ターゲットに向かって投げること。本当の暗殺と同じく、人に向かって投げるという方法もあるだろう。

 

だが、人に向かって手裏剣を投げるのは本当に危ないことだ。

たとえおりがみの手裏剣といえど、目に刺さったりすれば大けがになりかねない。

 

オレと約束してくれ、「君が作った手裏剣は絶対に人に向かって投げない」と。

約束できるなら、この先を読み続けてほしい・・・

 

 

f:id:g913:20181006180910j:plain

 ダンボールを使ってターゲットを作るんだ。

サイズは小さすぎなければどんなものでも問題ない。

 

このダンボールを、

 

f:id:g913:20181006181054j:plain

 ダンボールカッターを使って切り裂いていく。

 

・・・おっと失礼。これは暗殺するときのナイフの持ち方だった。

ダンボールを着る時は、

 

f:id:g913:20181006181147j:plain

 普通の持ち方でいいだろう。

間違った持ち方をすると、ナイフは自分を傷つける危険なものに変わる。

小さい子は特に注意しよう。

 

f:id:g913:20181006181257j:plain

 切るのは簡単。

とりあえずダンボールが平面になるように切り開いてみてくれ。

 

ここにペンでターゲットの絵を描くんだ。

本番を想定して、人間の絵がいいだろうな。

 

人間・・・

 

 

f:id:g913:20181006181546j:plain

 そう、こんな感じで人間を描くんだ!

・・・人間とは、何をもって「人間」と判断されるのだろうか?

 

自分が手裏剣を投げたいくらい憎い人の絵を描いてもいいが・・・画力によって左右されるところだな。

 

f:id:g913:20181006182529j:plain

 さらにハンガーと、

 

f:id:g913:20181006182606j:plain

 セロハンテープを使って、

 

f:id:g913:20181006182642j:plain

f:id:g913:20181006182654j:plain

 カーテンレールなどにかければターゲットの完成!

これで手裏剣を狙う練習ができる!

 

・・・が、投げるのはまだ早い!

手裏剣を投げるのはどこでもいいわけではない。きちんと人体の急所を狙うことで、本当の威力を発揮するんだ。

 

急所の位置を知ろう

そしてここからは、暗殺の知識を使う。人間の急所を知ろう。

様々な場所があるのだが、狙いやすい急所はこの5ヶ所だ。

 

f:id:g913:20181006181755j:plain

 まずは「眉間(みけん)」。目や眉毛の間あたり。

ここは人間だけでなく、ブタなども急所としている。

 

f:id:g913:20181006181859j:plain

 次は「首」

首は重要な血管や神経が通っている、人間にとって最も大切な部位の一つ。

 

f:id:g913:20181006181955j:plain

 そして「心臓」。急所としては有名すぎるほどだろう。

某有名メーカーのロゴっぽいものが見えるかもしれないが、これはあれだ。犬のウ○コだ。

 

f:id:g913:20181006182200j:plain

 次は「ワキ」。ワキも太い血管が通う部分。

腕が邪魔で少し狙いづらいかもしれないが。

 

f:id:g913:20181006182304j:plain

 最後は「股間」。男性ならばわかるだろう、股間に衝撃が加わった時の痛みが。

それが手裏剣だとしたら・・・どう思う?

 

この5カ所を狙ってみよう。

 

手裏剣トレーニング開始

f:id:g913:20181006183053j:plain

 ここまで準備ができたら、手裏剣を使ってトレーニング開始だ!

手裏剣を投げる距離は君にまかせるが、最初は近い方がいいだろう。

 

f:id:g913:20181006183210j:plain

 よぉ〜く狙って投げるんだぞぉ。

獲物を狙うチーターのようにな。ヒョウでもトラでもワニでもいいよ。

 

まぁ、実際にオレが投げる様子を見てもらった方がわかりやすいだろう。

 

 

https://media.giphy.com/media/93lthcHOwKKWqrTpQt/giphy.gif

 

・・・これが本気で投げているように見えるかい?

だとしたら、君はまだまだ暗殺初心者だ。

 

オレたち暗殺者のマジの手裏剣術はこんなもんじゃない。

 

詳しい手裏剣術のやり方は、初心者が見よう見まねでやると危ないし、オレの仕事が奪われちまう可能性もあるからここでは書けない。

 

しかし、本気を出せば・・・

 

f:id:g913:20181006183759j:plain

f:id:g913:20181006183805j:plain

f:id:g913:20181006183812j:plain

 こうなる。

おりがみの手裏剣でも、ダンボールを貫き、人の肉体をも貫く威力になるのさ。

 

これだけの威力を出すことは常人にはまず無理だ。

まずはしっかりと狙ったところに投げる練習をしてみよう。

 

ぜひ君だけの手裏剣術を身につけてほしい。

 

 

 

さいごに

いかがだろうか?暗殺者になれそうかい?

正直、暗殺者になるのはおすすめしない。

 

この世界は命がけだ。自分が死ぬリスクもある。

しかもほとんど仕事はない。オレも基本はバイトで生活しているほどだしな。

 

暗殺者のくせして、自分は生活が苦しくて死にそうなんて皮肉なもんだ。

 

 

まぁ気を落とさず、気分転換も兼ねてこの手裏剣トレーニングをやってみるのもおすすめさ。

雨が降っていて、家で過ごすしかない休日の暇つぶしとしてもなかなかいいぜ。

 

親子でやってみるのもいいだろう。お子さんが、オレのような暗殺者になれるかもしれないな。

 

それじゃ、また。

 

https://media.giphy.com/media/OQ5mBaf7nVmRJ1EAgd/giphy.gif