私の名前はジロギン。

ハンターハンターをはじめとした漫画の考察や、コスプレなどをしています!

旧アニメ版ハンターハンターの「マチ」カードを発見!かなりレアグッズでは?

 

私の名前はジロギン。

 

先日、「オタクの聖地」(今もそう呼ばれているのかな?)とされる東京都中野にある「中野ブロードウェイ」に行ってきました。

 

もちろん目的は「ハンターハンターグッズ」を探すこと。

 

ハンターハンターファンの方ならご存知かもしれませんが、ハンターハンターグッズは非常に数が少ないです。

アニメや漫画のグッズを扱っているお店でも、ハンターハンターのコーナーはショーケース1つ分確保されていれば多い方と言えるでしょう。

 

f:id:g913:20190203171406j:plain

 

Amazonを見ても出品数は多いとは言えません。

同じ少年ジャンプの代表作と言える「ONE  PIECE」や「NARUTO」と比べても、グッズの数は大きく差がついています。

 (アニメの放映期間も短いし、原作は休載が多いから仕方ないね)

 

さらに、私が欲しいハンターハンターグッズは「旧アニメ版」のグッズ!

私がハンターハンターの大ファンになるきっかけとなった「旧アニ版」で、いまだに見返すほど大好き!

 

その旧アニ版グッズはさらに数が限られています・・・なかなかお目にかかれません。

お店で見かけるハンターハンターグッズのほとんどが2011年より放映が開始された「新アニメ版」のグッズなんですよね。


この前行った「ハンターハンターカフェ」も新アニ版をモチーフにしたキャラグッズしかありません(キメラ=アント編以降は新アニ版しか存在してませんがね)。

www.g913-jiro.com

 

それでも十分楽しいのですが、旧アニファンからするとちょっとさみしいもの・・・

「もう旧アニはなかったことにされちゃっているのかな?」

 

とうれしいような悲しいような気持ちにもなります。

 

 

でも、旧アニ版グッズが全く存在していないというわけではないのです。

中古のアニメグッズ販売店やネットオークションサイトを見ると、わずかに出品されています。

 

そんなごくわずかな旧アニグッズを求めて向かったのが、中野ブロードウェイでした。

ハンターハンターカフェで新アニ版の空気を吸っていたら、旧アニ版が恋しくなっちゃったのです。

 

オタクの聖地と呼ばれるブロードウェイになら何かしらグッズがあるはず!

そう思いながらあらゆるお店を回ること、数時間・・・

とあるお店のカード売り場にて見つけてしまいました・・・

 

旧アニ版マチのカード!

 

いやぁまさか本当に見つかるとは!

しかも私はマチが大好きなんですよ!マチちゃんマチちゃん!

 

 値段はなんと

f:id:g913:20190203161226j:plain

200円!

いいの!?200円でいいの!?

もう買うことができないであろうグッズなのに、200円でいいの!?

買わない理由があるだろうか?いやあるまい!

 

(この後ヤフオクで旧アニ版マチのグッズを見てみたのですが、出品価格はどれも300〜600円ほど…マチ単体だとそんなに値段はしないんでしょうかね?)

 

 

 

ということで購入。改めて画像を貼ります!

f:id:g913:20190203160736j:plain

 これは、天空闘技場で「ヒソカVSカストロ」の一戦を見た後、パフォーマンスで自分の両腕を切断したヒソカにマチが「お疲れ。さ、さっさと腕(キズ)見せて」というシーンですね!原作だと7巻の冒頭です!

 

旧アニのマチは髪は青色なんですよね。原作と新アニのマチはピンク色です。

 

このシーンからヒソカの腕を治して食事に誘われるまでのマチ、最高なんですよね。

ヒソカを治療する優しさを見せてくれるのかと思いきや、右腕5000万、左腕2000万の治療費を請求する鬼畜っぷり!

(ヒソカにとって7000万は7000ジェニーくらいなものなのかもしれませんが)

 

でもそんなギャップに男どもはやられちまうわけです!

会社にマチみたいな同僚がいたら毎日出勤するの楽しそう

 

ちょっと何言ってるのかわからないかもしれませんが、例えばこんな感じです。

ジロギンくんさぁ、明日の会議で使う資料、コピーし忘れてたでしょ?私やっておいたから

あーそうだった。ごめん、助かったよ

じゃあ人事部の資料コピー代5,000円、経理部の2,000円、とっとと払いな

今は持ち合わせが無くてね。その代わりに今夜食事にいかないか?7,000円分のディナーをおごるから…

お先に失礼しまーす

…残念❤︎

 

こういうの!こういうシチュエーションに憧れる!

ビジネスとプライベートを混ぜ合わせたやりとり!なんかクールですよね!

 

でも現実だとこういう流れは100%発生しません。

ただ食事誘って断られるだけ。

 

 

f:id:g913:20190203160757j:plain

カードの裏を見ると、左上(光が反射して見えにくいですが)に冨樫先生の名前や集英社、フジテレビの表記があります。

おそらく当時公式に発売されたカードなんでしょうね。

右下のロゴも公式のものですし。

 

ただ何のカードなのでしょう・・・スナック菓子かなんかの付録かな?

詳しい人がいたら教えて!

 

 「ヒソカの一方的なアプローチを受けるが、一切相手にしていない」と書かれていますね。

当時のマチの印象はそんな感じ。

 

でも、作中時間で1〜2年ほど経過した「ヒソカVSクロロ」の後、マチはヒソカに優しさを見せてくれるんですよね。

作中時間だと1〜2年ですが、現実の時間だと…十数年経っているでしょう。十数年に及ぶマチのツンデレです!

 

これはね、もう大興奮ですよ。何年ヒソカのことを焦らし続けるんだと。

小学生の頃けんか別れした幼馴染の女子が、同窓会で会ったらすごく優しくしてくれるみたいな、そんな感覚ですよね!

ちなみに私は同窓会に呼ばれたことがありません

 

カード1枚でかなりヒートアップしてしまいましたが、私からするとそれくらいうれしいお買い物でした!

 

 

 

マチのカードを手に入れた後も楽しかったのですが、正直に言うと「グッズを探してお店を回ってる時間」の方が楽しかったんですよね。

「この店にはあるかな?ないかな?」とワクワクしながら探す感じは、子供に戻ったようでした!

 

旧アニ版グッズを探すのって、宝探しみたいな感じです。

気分はまさに「ハンター」って感じなんですよ!

 

すごく楽しかったので、これからは

「旧アニ版ハンターハンターグッズを探すハンター」

としても活動していきたいですね。

大切なものは、ほしいものより先に来た