私の名前はジロギン。

HUNTER×HUNTERなどの漫画考察や、怪談・オカルト話の考察、ヒトコワ話、裁判傍聴のレポートなどを書いている趣味ブログです!

冨樫義博展-PUZZLE-に行ってきた感想!原画が見れて歓喜!

私の名前はジロギン。

 

2022年10月31日(月)

六本木ヒルズ森アーツセンターギャラリーで開催中の「冨樫義博展-PUZZLE-」に行ってきました!

macg.roppongihills.com

会場内は『幽☆遊☆白書』『レベルE』『HUNTER×HUNTER』の3エリアに分かれており、それぞれの世界観を再現した空間になっています。

壁の至るところに原画が飾っており、あの名シーンがどのようにして作られたのか、痕跡をまじまじと見ることが可能です!

今回は冨樫義博展に行ってみての感想をまとめました

f:id:g913:20221101185642j:image

冨樫義博展-PUZZLE-の感想

ネタバレと言いますか、展示物の内容を事細かに説明などはしません!(展示物の撮影は禁止のため、ネタバレになるような情報はほぼないのですが)

まだ行ったことがない方が行きたくなるような範囲で感想を書きました!

原画は生きている

やはり原画のインパクトは凄まじいですよ……

各エリアに飾られた原画は、なんと言いますか、生きて呼吸し、自分の方がマンガのキャラたちに見ているかのようでした。

圧倒的な存在感……エネルギー……背筋がゾクっとするほどの迫力があります。

すでにスピリチュアルな、怪しげな感想になっていますが、本当に生命力を感じるのです。

冨樫先生およびアシスタント、編集の方々が、文字通り心血を注いで作ったマンガなのだということが伝わってきます。

 

原画に描かれている内容は、私たちがマンガとして読んだものと同じです。

冨樫作品をたくさん読んできている人ほど既視感があると思います。

でも、だからこそ新鮮なのです!「マンガに描かれているのと同じなら原画を見ても一緒」と考えないでほしいというのが、私の思うところです!

 

例えば、よく顔を合わせている友人や家族、恋人、会社の同僚などを思い浮かべてみてください。

あなたが思い浮かべたその人は、全身を服、さらには毛や皮膚で覆われた状態ではないでしょうか?

その状態をマンガに例えるなら、私たちが普段読んでいる、印刷されてジャンプや単行本になった『幽☆遊☆白書』『レベルE』『HUNTER×HUNTER』などです。

 

私が冨樫義博展で生原稿を見たときに感じたのは、1枚の原稿がどのようにして描かれているのか、印刷された状態では分からない生々しさでした。

印刷されると真っ黒にしか見えないベタ塗りの部分でも、生原稿ならインクの濃淡やペンが動いたであろう方向が分かる……

吹き出しの文字は、冨樫先生の手書きの部分もあれば、別紙に印刷したものを貼り付けた部分もある……

線の太さの微妙な違い、細かい線の数までハッキリ見える……

 

原画を先ほどと同じく「人」に例えるなら、表面に見えている服や皮膚、毛を全て剥いで筋繊維骨、血管、胃、肺、肝臓、腸、脳なんかが全て見える状態……という表現が近いかもしれません。

何年も読み続けてきた冨樫作品がどのように作られているのかまで見える原画展は、いつも会う人がどのように作られて動いているのかまで見える解剖図を見ているような気持ちにさせてくれます。

 

……なんだか気持ち悪い表現をしてしまいましたが、ネガキャンをしたいわけではありません。

冨樫義博展は「読み慣れた冨樫作品をもっと知りたい!切り開いて中身まで見てみたい!」というくらい愛している人にとって、大満足の空間だと伝えたいのです!

一番印象に残ったのは「寄生物」のエリア!冨樫作品に登場する不気味でいて、どこか美しさのある生き物たちの原画がまとめられています!冨樫先生の頭の中や、他作品から受けたインスピレーションを直に見ているような感覚になりました

冨樫先生こそ「遥か怪物」

会場には、冨樫先生がデビューからどのような作品を残してきたのかという歴史をまとめたエリアもあります。

ここで多くの人が、冨樫先生がいかに「怪物」かを痛感することになるでしょう。

 

24歳で『幽☆遊☆白書』の連載開始……

29歳で『レベルE』の連載開始……

32歳で『HUNTER×HUNTER』の連載開始……

 

どういうこと??

『幽☆遊☆白書』が大ヒットしてから、10年以内でさらに2作品を超有名にしてるってどういうことなの??

しかもまだ20〜30代での功績ですからね……

 

私は今年で30歳。

冨樫先生が『幽☆遊☆白書』『レベルE』を描き上げ、そろそろ『HUNTER×HUNTER』の連載を始めようとしてたであろう年齢です。

今まで自分が何をしていたのか……世の中に衝撃を与えるようなものを何も残せていない……

切ない気持ちになってきました……

 

いや違う!違うのだ!

冨樫先生が常人の数十倍くらい濃密な20〜30代を送っていたのだ!

そうに違いないのだ!

人それぞれペースってもんがありますからね!悲観する必要なし!冨樫先生が怪物なのです!比較しちゃアカン(自分に言い聞かせる)

公式図録は絶対買った方がいいよホントに!

ハンターハンターのエリアの一角では、得意系統が明かされていないキャラを含めた念系統の設定が展示されています。

しかも冨樫先生の設定メモを元にした展示です。公式の設定と言ってもいいでしょう。

全部のキャラを網羅しているわけではありませんが、メルエムや護衛軍、ゾルディック家など主要なキャラの系統がはっきり分かります!

まさかこんな形で明かされるなんて……と、虚を突かれました。

 

私が行った時間帯は平日の夕方だったため、展示物を比較的ゆっくり見ることができました。

しかし土日など混雑する時間帯だとそうはいかないかもしれません。

この念系統の展示をよく見れないまま先に進まないといけない……なんてこともあるかも。

 

でも、ご安心ください!

出口にあるグッズショップで買える公式図録!この中に展示物と同じ、キャラの念系統を記したページがあるのです!!!

f:id:g913:20221102092949j:image

できれば展示を実際に見てほしいところですが(冨樫先生の設定メモの実物もあるので)、仮に見れなかったとしても図録を買えばお家でじっくり振り返ることができます!

「冨樫義博展」の公式図録ですが、最新のハンターハンター公式データブックと言ってもいいですよ、ええ。

さらに、念能力は能力者本人の修練度によって「優」「秀」「天賦」「極」の4段階に分けられる、なんて作中で一切触れられなかった設定まで明らかにされています!

あの気になるキャラはどれくらい念を極めているのか……ぜひ展示、または公式図録でチェックしてみてください!!

好きなキャラのデータがなくても、こういう設定を知ることで考察・妄想ができるので楽しいですよね

グッズはかなり多いので破産しないように…

冨樫義博展の公式Twitterやサイトで公開されているように、グッズはとても盛りだくさん!

単純に考えて『幽☆遊☆白書』『レベルE』『HUNTER×HUNTER』と、3作品分あるわけですからね。

数の比率としてはハンターハンターと幽白が同じくらいで、レベルEは少なめな感じがしました。

レベルEのグッズって、中古のフィギュアショップでもほぼ見かけないので、実はレアかもしれません……

 

今回私は、ハンターハンター関連のグッズのみ購入しました。

幽白やレベルEのグッズも買おうか迷ったのですが……破産しちゃう!

全体的に見て、キャラグッズにしては良心的な価格だとは思うのですが、欲望の赴くままに大量購入しまうと、結局会計で痛い目を見ることになります(経験済み)。

なるべく控え目にしつつ、ハンターハンターのグッズに絞って買ったのですが……なんやかんやで1万7,000円くらいになっちゃいました。

f:id:g913:20221102092916j:image

f:id:g913:20221102092921j:image

(キルアのぬいぐるみはゲーセンのUFOキャッチャーでとったものです。会場では販売されていません)

「冨樫先生に貢ぎたいけど……お金は大事!!」という方は、ショップに入るまで列に並び、数十分は待つことになると思うので、その間に何を買うか目星をつけておくのが良いかと思います!

グッズ|冨樫義博展 -PUZZLE- 【公式】

買いすぎるとトぶぜ…!

ゴンさんvs奇術師ヒソカさんの観戦チケットがもらえてハッピー!

展示会場の出口で、特典として「来場記念証」が1枚もらえます。

この記念証は3種類あり、どれをもらえるかは完全にランダム!

中身が見えないよう袋に入っており、スタッフさんから直接手渡されます。

  • 暗黒武術会(幽☆遊☆白書ver)
  • 野球選手権(レベルEver)
  • 天空闘技場(HUNTER×HUNTERver)

冨樫作品の中でも私はハンターハンターがブッチギリで好きなので、やはり天空闘技場verの来場記念証を狙っていました。

 

スタッフさんから手渡され、ドキドキしながら開けてみたところ……

f:id:g913:20221101185708j:image

来たーーーーッ!!!

狙い通り、天空闘技場ver!

ゴンさんvs奇術師ヒソカさんの観戦チケットをゲットできました!!

 

ゴンさんにとっては因縁の相手との一戦!

ヒソカさんにとっては成長株である青い果実との戦いであり、フロアマスターへの挑戦権がかかった試合ですね!

作中でキルアが「ヒソカ戦は大人気」と言っていたので、しかも相手が期待の新人選手ゴンさんともあれば、本来なら数十万ジェニーはくだらないチケットではないでしょうか!?

それが手に入るなんて……超ハッピー!!

 

正直、どの来場記念証が当たるかは運次第のため、どれが当たっても後悔しないようにと考えていました(『幽☆遊☆白書』も『レベルE』も好きな作品には違いないので)。

が、まさか思惑通りの展開になってくれるとは……

ありがとう冨樫神…いやあのとき手渡してくれたスタッフさん…

冨樫作品のファン、特にHUNTER×HUNTERファンは絶対行こう!

感想を一言でまとめるなら、とにかく大満足!!

グッズ付きのチケットでなければ、大人1人2,000円……いやいや2,000円の満足度なんて遥かに超えてます!

 

現在は連載されていない『幽☆遊☆白書』『レベルE』のファンからしたら、近年稀に見るビッグイベントではないでしょうか?

さらに『HUNTER×HUNTER』ファンにとっては原画を見れるだけでなく、作中で明かされなかった念能力の設定まで知ることができる機会です!

絶対に行きましょう!このチャンスは見逃せないね!!

冨樫義博展を企画した人、グッジョブ過ぎる!7代先まで誇るべき功績!企画力!

冨樫義博展は東京だけでなく別の地域でも順次開催が決定しているそうなので、お住まいの地域の近くで開催された際はぜひ足を運んでください!

六本木ヒルズの会場は52階で、直通エレベーターに乗ると高低差で耳がキーンってなるのでご注意を!