私の名前はジロギン。

ハンターハンターをはじめとした漫画の考察や、コスプレなどをしています!

【アンパンマン】カバおくんはなぜいつもお腹を空かせているのか?

 

私の名前はジロギン。

 

今回は、みんな大好き「カバおくん」についての考察をします。

カバおくんといえば、いつでもお腹を空かせているイメージがありませんか?

道端で「お腹が空いた」と泣いているところにアンパンマンがやってきて、自分の顔を分け与える。アニメでよく見かけるシーンですね。

 

でも、このようにカバおくんがお腹を空かせているシーンがかなり多いんですよね。

なぜカバおくんはいつも空腹なのでしょうか?

この点を考えてみたいと思います。

 

 

 

 

カバおくんとは

アンパンマンワールドにある街に住む、カバの少年です。いつも元気いっぱいで、前向きな性格をしています。

アンパンマンワールドには年齢のような概念がないので、カバおくんが何歳かはわかりません。しかし、学校に通っていることと、振る舞いから小学校低学年くらいではないかと思われます。

 

カバおくんは普通の少年なので、アンパンマンの戦闘に参加することはありません。

しかし、ばいきんまんの人質に取られてしまい、戦いに巻き込まれてしまうこともしばしば。

ばいきんまんはかなりガチめに攻撃してくるので、攻撃が直撃すれば命に関わるかもしれません(アンパンマンは超人だから耐えられているものの、ただの子供であるカバおくんならひとたまりもない可能性が高いです)。

そんな環境に何度も置かれながらも笑顔で暮らしているカバおくん。すさまじく強いメンタルをしています。

 

ちなみに、カバおくんはカバですがカナヅチです。泳ぎは苦手としています。

 

それでは、なぜカバおくんはいつも空腹なのか、考察していきましょう。

 

カバおくんの代謝がすごくいい

カバおくんがお腹を空かせている理由の一つとして考えられるのは、カバおくんの基礎代謝が良すぎるからかもしれません。

 

基礎代謝とは、生き物が何もしない状態でもエネルギーを消費することです。私たちは運動などをしていない間でも、内臓などが活動していてエネルギーを消費しています。だから自然とお腹が空くのです。

 

この代謝と呼ばれる生き物の機能は、誰もが一定ではありません。個人によって差があります。

代謝が良い人ほどエネルギーの消費も早く、一般的にやせている人も多いとされています。

 

カバおくんの代謝が良すぎるために、いつでもお腹を空かせている可能生がありますね。

ちょっと歩くだけでもエネルギーを消費、常に何かを食べてないといけない状態なのかもしれません。

 

ただ、それにしてはカバおくんはあまりやせていない気がします。代謝を上回るほど食事をしているのでしょか・・・

でも、だとしたらお腹は空かないはずですし、この説は違うかもしれませんね。

 

カバおくんの食料事情

お腹を空かせているのはカバおくん自身に原因があるとは限りません。例えば、食料が少なくて、満足に食事ができていないということも考えられます。

アンパンマンワールドの食料事情についても考えなければなりません。

 

お腹を空かせているといえば、カバおくんだけじゃなく、ばいきんまんやドキンちゃんもですね。

パン工場に食材を求めて襲撃してきます。

 

ばいきんまんたちが周りに食材がなさそうな環境に住んでいることも空腹の原因かもしれません。ただ、アンパンマンワールドには、一定数食糧難に苦しんでいる層がいます。

カバおくんの住んでいる環境やお父さん、お母さんの働き方的にも、食料が手に入りにくいのかもしれません。あまり所得の高くない家なのかも。

 

そもそも、カバおくんのお父さん、お母さんって作中では登場していないはず。もしかしたらカバおくんのお父さんとお母さんは・・・

 

このような事情がカバオくんにはあるのかも。

辛い中で生きてきたのかもしれないなぁ・・・カバおくんは。

 

 

 

かまってほしいカバおくん

カバおくんはただお腹が空いているだけではないのかもしれません。

やはり、普段のさみしさからかまってほしい可能性があります。

 

アンパンマンは基本的にパトロールをしていますが、多分ヒマです。パン作りの手伝いをするわけではないので、ばいきんまんが襲ってこない限りはやることもないでしょう。

カバおくんにとっては、ちょうどいい遊び相手になってくれそうです。

 

しかし、アンパンマンもヒマとはいえどもパトロール中。カバおくんと遊んでくれないはず。

相手をしてもらうには、なんらかの理由が必要でしょう。

 

アンパンマンの役割は、ばいきんまんと戦うこともそうですが、お腹を空かせて困っている人を救うことも含まれます。

ということは、「お腹空いたアピール」をすれば、パトロール中のアンパンマンに気にかけてもらえそうです。

 

だからカバおくんはお腹が空いていようがいまいが関係なく、「お腹空いた」とアピールして、アンパンマンにかまってもらおうとしているのでしょう。

カバおくんが本当にほしいのは、アンパンではなく、心のすき間を埋めてくれる存在なのかもしれません。

 

カバの食事量は少ないらしい

お腹が空いているはずのカバおくんですが、アンパンマンからもらった頭の一部(実物のアンパン1つ分くらい)だけ食べればお腹いっぱいになって満足しています。

空腹で泣くほど困っているカバが、アンパン一つで満足するとは思えません。

やはり、カバおくんはさほどお腹が空いていない可能性がありますね。

 

ただ、本物のカバはそんなにご飯を食べないそうです。

大人のカバでも、1日の食事量は葉っぱを40kgほどなのだとか。40kgというと人間ではまず食べられない量ですが、数トンもあるカバの巨体を考えると、とても少ない量です。

カバおくんもアンパン一つでお腹いっぱいになってしまうのも、不思議ではないかもしれません。

 

でも、少ない食事量で済むのなら、それこそ食事には困らなそうなものですが・・・

やはり、カバおくんの生活環境には、何かありそうです。

 

 

 

まとめ

様々な考察をしてきましたが、カバおくんがいつもお腹を空かせている理由は・・・

ただの食いしん坊なだけ

でしょう。

 

うん、そうです!いっぱいご飯を食べたいだけ!

ちょうど小学生くらいの成長期ですし、いっぱい食べないと気が済まないんでしょうね!

 

そう、きっとそう!カバおくんの家庭に何かあるなんてことは決してないはず!

そうじゃないと、カバおくんの笑顔も、お腹が空いたと叫びながら流す涙も、悲しみが深すぎます・・・

 

深く考えすぎましたね!大丈夫!カバおくんは幸せな生活を送ってますよ!

ははは!はは・・・はは・・・(カバおくん、必ず幸せな大人になれよ)