私の名前はジロギン。

ハンターハンターなどの漫画考察、雑記、怖い話、商品レビューなどを書いています!

MENU

ハンターハンター

団長の手刀を見逃さなかった人に学ぶ「良い咬ませ犬キャラ」の条件

クロロの強さを示すための咬ませ犬キャラとなった「団長の手刀を見逃さなかった人」。彼の登場から退場までの行動は、咬ませ犬としてセオリー通りすぎるほど、無駄がなく素晴らしいと言えます。今回は団長の手刀を見逃さなかった人の描写から良い咬ませ犬キ…

【ハンターハンター】ウイングの塾・サロン運営が理想的すぎる件!

ゴンとキルアに念を教えた先生でもあるウイング。ウイングの指導のもと見事念を体得したゴンとキルアでしたが、改めて見るとウイングの念を教える塾のような環境作り、運営方法が巧すぎるのです。今回はウイングに学ぶ塾やサロン運営のコツを紹介したいと思…

【ハンターハンター】ミトさんの収入源は何なのか?考察してみた!

ゴンの育ての親であるミトさんは、自分と祖母の2人でゴンを12歳まで育ててきました。ミトさんには作中で働いているシーンは見られませんでしたが、どうやってゴンを育てるためのお金を稼いでいたのでしょうか?今回はミトさんの収入源を考えてみたいと思…

【ハンターハンター】ゾルディック家各員への暗殺依頼料金を予想してみた!

暗殺一家・ゾルディック家は、超一流の殺し屋家族です。そのため、各家族に暗殺を依頼する場合、億単位の依頼料金が発生すると思われます。が、その金額について作中での言及は少なかったです。そこで今回はゾルディック家各員への暗殺依頼料金を予想してみ…

【ハンターハンター】ゴンはハンター協会内でジンの聞き込みをすればもっと簡単に見つけられたのでは?

基本的に行方不明な実の父・ジンを探すべく、ゴンはたくさんの仲間とあらゆる危険をかいくぐってきました。命を落としかけたことも何度もあります。ただよく考えると、ゴンはハンター協会内で聞き込みをすればジンを見つけられたのではないかと思うのです。…

【ハンターハンター】「協専ハンター」とはどんなハンターなのか?わかりやすく解説する!

ハンターハンターには多くのハンター達が登場しますが、その中に「協専ハンター」と呼ばれるハンター達がいます。彼らの存在が明らかになったのはキメラアント編からなのですが、その時はさらっと簡単に説明だけされて、まだ不明な部分が多かったです。その…

【ハンターハンター】ヒソカは心肺停止による死であれば死後の念で何度でも復活できるのか?

「死後さらに強まる念」の効力で、心肺停止状態から見事復活したヒソカ。「死神」という異名通り、もはや死すらも超越してしまったかのようです。こうなるとヒソカは「心肺停止による死であれば死後の念で何度でも復活できるのか?」という疑問が湧いてきま…

【ハンターハンター】プーハットとかいうただの営業マンww

ハンターハンターに登場したプーハット。初登場時はかなりの実力者感を醸し出していました。しかしグリードアイランド内での彼の行動は現実世界の「営業マン」そのものなのです。今回は「プーハットはただの営業マン」説について考えたいと思います。

【ハンターハンター】熱く燃えるかっこいいバトルシーン10選!

ハンターハンターは、根性と根性の真っ向勝負や特殊な能力を駆使した頭脳戦など、熱く燃えるバトルがたくさんあります。今回はそんなハンターハンターの熱く燃えるかっこいいバトルシーンを10個選んで紹介したいと思います。ハンターハンターが読みたくな…

Amazonで買えるハンターハンターコスプレグッズをキャラごとにまとめて紹介!

ネット通販サイトAmazonで出品されている『ハンターハンターに登場するキャラクターのコスプレグッズ』を、キャラクターごとにまとめてみました!今回まとめたのは、ゴン、キルア、クラピカ、レオリオ、ヒソカ、クロロ、フェイタン、マチ、カルト、シャルナ…

【ハンターハンター】ゼノの暗殺の方針とキルア、イルミの暗殺の方針が異なるのはなぜか?

暗殺の仕事において、無関係な人間を絶対に巻き込まないゼノと、巻き込みまくりなその孫であるキルアとイルミ。彼らは同じ屋根の下生活してきたはずなのに、真逆の方針をしています。なぜゼノの暗殺の方針と、キルア、イルミの暗殺の方針が異なるのか?考え…

【ハンターハンター】『オーラ別ブロガー分析』を考えてみた!

ハンターハンターでヒソカが行った、性格からその人の得意なオーラ系を判別する「オーラ別性格分析」を真似して、ブログの書き方からそのブロガーの得意系統を判別する「オーラ別ブロガー分析」を考えてみました!あなたはどの系統のブロガーに当てはまるで…

【ハンターハンター】第2王子・カミーラが他の王子を殺せる気満々なのは何故?

カキン帝国第2王子のカミーラさん。彼女の念獣の能力などは今の所不明ですが、他の王子たちを殺す気満々でいます。なぜカミーラはここまで王位継承戦を勝ち残る自信があるのでしょうか?考察してみました。

【ハンターハンター】幻影旅団の活動目的は一体何なのか?

未だ謎の多い凶悪な盗賊集団「幻影旅団」。数ある幻影旅団の謎の中で、最も大きな謎といえば「活動目的」だと思います。なぜ、何の目的で幻影旅団は盗賊行為を働くのでしょうか?考察してみました。

【ハンターハンター】ブラックホエール号内でのクロロの表情は何を物語っているのか?

ブラックホエール1号内に乗り込んでいることが判明した幻影旅団の団長・クロロ。しかしその顔は落胆とも悲哀とも怒りとも取れる表情を浮かべ、今にも誰かを殺しそうなほどでした。クロロの表情は何を物語っているのか?考察してみました。

ハンターハンターが好きなら絶対ハマるオススメ漫画15選!

ハンターハンターの大ファンである私が、「ハンターハンターが好きならばハマること間違いなしの漫画」10作品を紹介したいと思います。ハンターハンターに似た設定や雰囲気の漫画が多いです。どれも面白い作品ですので、参考にして、ぜひ読んでみてくださ…

【ハンターハンター】レオリオがスーツでハンター試験を受験したのは何故か?考察してみた!

ゴンの親友の一人であるレオリオは、厳しい戦いや試練が待ち受けているハンター試験を動きにくいスーツ姿で受験していました。今回はなぜレオリオはハンター試験をスーツで受験したのか考えてみました。

【ハンターハンター】メルエムが自分で千切った腕はピトーではなく食事で回復した方が良かったんじゃない?

コムギとの軍儀中、自分の無礼を詫び、戒めとして自ら腕を千切ったメルエム。その治療にピトーの能力が当てられましたが、メルエムは他者を食べることで体の回復もできましたし、ピトーに治療させることはキメラアント側にとってデメリットばかりでした。な…

【ハンターハンター】クロロが自分でヒソカの死亡確認をしなかったのは何故か?

クロロがヒソカを始末した後、ヒソカの死亡確認をしたのはシャルナーク、コルトピ、マチの3人で、クロロはその場に居合わせませんでした。その結果ヒソカの死後の念による復活を許してしまいました。なぜクロロは自分でヒソカの死亡確認を行わなかったので…

【ハンターハンター】ツェリードニヒが念に目覚めてしまいそうなきっかけを考えてみた!

「念を会得してはならない」と周囲の人間が感じるほど邪悪な心を持つツェリードニヒ。しかしツェリードニヒを取り巻く環境には、念に目覚めさせてしまうきっかけがたくさんあるのです。今回はツェリードニヒが念に目覚めてしまいそうなきっかけを考えてみま…

【ハンターハンター】ベンジャミンの有利すぎる状況は逆に死亡フラグ?

カキン帝国の第1王子・ベンジャミン。彼を取り巻く状況は、継承戦において非常に有利な状況といえます。しかし個人的には、この有利すぎる状況こそがベンジャミンの死亡フラグではないか?と思えてしまうので、その理由などを書きました。

【ハンターハンター】無限四刀流の人はハンドスピナーを回すのが超上手そうな件

ハンターハンターに登場した「無限四刀流の人」。彼はナイフをぐるぐる回したりブンブン投げたりと、様々な技を繰り出していました。これらの技は全て「ハンドスピナー」を回す上でも生きてくるのではないかなと思い、その理由を書きました。

【ハンターハンター】ヒソカはバンジーガムをクロロの本に貼り付ければ勝てたのでは?

クロロに惨敗してしまったヒソカ。クロロの作戦の前に最後までなす術なしといった感じでしたが、「クロロの本にバンジーガムを貼り付ければ勝てる可能性があったのではないか?」とも思うのです。今回はヒソカがクロロに勝てた可能性について考えていこうと…

【ハンターハンター】クラピカの残り寿命は大丈夫?重すぎる「絶対時間(エンペラータイム)」の制約!

クラピカの特異体質「絶対時間(エンペラータイム)」。強すぎる能力でしたが「発動時1秒ごとに1時間寿命が縮む」という制約があることが判明しました。クラピカの残りの寿命は大丈夫なのでしょうか?

【ハンターハンター】ビンセントという新しい咬ませ犬キャラの魅力を語る!

ベンジャミンの刺客としてクラピカと対峙したビンセント。あっという間に倒されてしまいましたが、ビンセントもまた、作品を盛り上げてくれる咬ませ犬キャラとしてしっかり仕事をしてくれとと思います。そんなビンセントの魅力を書きました。

【ハンターハンター】シルバがマフィアの幻影旅団暗殺依頼を請けたのはなぜか?

過去に幻影旅団メンバーとクロロと戦闘に発展し、旅団を警戒していたシルバ。しかし作中ではマフィアの幻影旅団暗殺依頼を請けていました。なぜシルバは警戒していた旅団暗殺の依頼を請けたのでしょうか?考察してみたいと思います。

【ハンターハンター】シャルナークの死はヨークシンシティでのクロロの占い結果通り?

死後の念で復活したヒソカによって殺害されたシャルナーク。このシャルナークの死は、すでにヨークシンシティでクロロが占っていたシャルナークの未来と同じ結末のように思えるのです。その点を考察してみました。

【ハンターハンター】クラピカはゼノの名刺をもらっておくべきだったのでは?

クラピカはキルアの父、祖父であるシルバ、ゼノと面識がありますが、直接的な会話はありませんでした。その時にゼノは同席していた殺し屋たちに連絡先が書いてある名刺を渡そうとしていました。クラピカはこのゼノの名刺をもらっておくべきだったのではない…

【ハンターハンター】ヒソカの「人間ハンマー」というすごいのかどうかわからない大技

クロロ戦において、迫り来るコピー人形に対してヒソカが用いた対抗手段である「人間ハンマー」という大技。しかしよく考えると、この人間ハンマーはすごい技なのかどうか微妙なのです。その点を掘り下げていこうと思います。

【ハンターハンター】クロロのファッションセンスが中二病過ぎる件

幻影旅団の団長・クロロが作中で見せたファッションは、どれも中二病感満載でした。今回はそんなクロロの中二病ファッションセンスに注目してみました!

【ハンターハンター】「人間の証明(オーダースタンプ)はミルキの能力なのか?

クロロがヒソカ打倒のために使用した能力の一つ「人間の証明(オーダースタンプ)」。人形を操作するこの能力はミルキ=ゾルディックの能力だと言われると、なんだか納得してしまいます。本当にミルキの能力なのか考察してみました!

【ハンターハンター】イカルゴが能力でメルエムの死体を操ったら超強くなるんじゃない?

イカルゴの念能力「死体と遊ぶな子供たち(リビングデッドドールズ)」は死体を操り、その死体の生前の念能力まで使える能力です。ということは、イカルゴがメルエムの死体を操れば超強くなれるのではないいでしょうか?考察してみました!

【ハンターハンター】今のヒソカは「絶」を使えないってこと!?

ヒソカはクロロから受けた怪我をバンジーガムとドッキリテクスチャーを使ってみためだけ治していました。一応動けるようになったようですが、念で体を補強している今、ヒソカは「絶」が使えないのではないかと思うのです・・・

【ハンターハンター】テータはツェリードニヒの念習得を防げるのか?

危険なまでの悪意を持ち合わせるカキン帝国第4王子・ツェリードニヒ。彼が念を学べば危険な事態になりかねないと判断した部下のテータは、ツェリードニヒ念習得を抑止しようそしているようです。果たしてうまくいくのでしょうか?

【ハンターハンター】クラピカの「盗む人指し指の鎖(スチールチェーン)」の疑問点をまとめてみた!

ついに明らかになったクラピカの人指し指の能力「盗む人指し指の鎖(スチールチェーン)」!しかし未だ謎に包まれている部分が多いため、現在の疑問点をまとめてみました!

【ハンターハンター】ジンとシルバ、お父さんにしたいのはどっち?

ハンターハンターを代表するお父さんキャラであるジンとシルバ。2人とも息子への教育方針はだいぶ異なりますが、あなたならばどちらをお父さんいしたいと思いますか?

【ハンターハンター】カキン帝国の王子たちはもっと強い護衛を雇えたんじゃない?

王位継承戦を生き延びるために各自護衛を用意して身辺警護をさせているカキン帝国の王子たち。しかしその護衛たちはすでに死亡している者や念について知らない者も多いようです。だいぶ弱い護衛たちですがそれでも王子たちの身辺警護を任されている理由を考…

【ハンターハンター】カキン帝国第1王子・ベンジャミンは厄介な存在になりそう

カキン帝国王子達に取り憑いた念獣はどれも一筋縄ではいかない能力を持っていそうです。どの王子も危険だと思うのですが、中でも厄介なのが第1王子・ベンジャミンだと思うのです。その理由を書いてみました!

【ハンターハンター】ヒソカとクロロに利用されすぎて天空闘技場の審判が可哀想な件

天空闘技場にて行われたヒソカとクロロの一戦ですが、この試合の審判がヒソカとクロロ両方から利用されまくっていてかわいそうに思えてきてしまうのです。天空闘技場の審判は死が伴う危険な職業のようです。

【ハンターハンター】モモゼ王子の「おヒマ?」の念獣は可愛いけど能力は微妙・・・

カキン帝国第12王子・モモゼの念獣である「おヒマ?」の念獣くん。一見すると可愛く強力な能力を持っている・・・と思われがちですが、よく考えると能力の方はイマイチ微妙だなと感じてしまうのです。可愛のは確かですけどね。

【ハンターハンター】クロロはヒソカに戦うのを諦めて欲しかったのかな?

ヒソカVSクロロの序盤で、クロロはヒソカに対して2回も「本当に戦うかどうか」の意思確認をしていました。ヒソカとしてはクロロとのタイマンは望むところだったと思いますが、クロロとしてはヒソカに戦うのを諦めて欲しかった可能性があります。その理由な…

【ハンターハンター】「番いの破壊者(サンアンドムーン)」と「一握りの火薬(リトルフラワー)」の性能差をまとめた!

クロロが使用した念能力「番いの破壊者(サンアンドムーン)」とゲンスルーが使用した念能力「一握りの火薬(リトルフラワー)」。どちらも爆発を使う能力ですが、性能にはだいぶ差があるので、比較してみました。

【ハンターハンター】クロロ戦の時のヒソカはフロアマスターだったのか?考察してみた!

クロロVSヒソカの戦いで、クロロはすでに天空闘技場のフロアマスターであることが言及されていました。しかしヒソカについてはフロアマスターであるともないともどっちとも取れる説明しかされていなかったのです。そこで今回はヒソカはフロアマスターだった…

【ハンターハンター】マチを殺したがっていたヒソカを止めた意外な人物!

幻影旅団のマチに対して好意のような感情を見せていたヒソカでしたが、クロロ戦後のヒソカはマチを殺すつもりだったとのこと。しかしそれを止めたのは意外な人物でした・・・

【ハンターハンター】サイールドの念能力「裏窓(リトルアイ)」はクラピカの役に立ちそう!

「おヒマ?」と念獣に聞かれ、返事をしたことで操作されてしまったサイールドの念能力「裏窓(リトルアイ)」は小動物を操るという一見イマイチそうな能力。ですが、今後この能力がクラピカの役に立ちそうなのです!

【ハンターハンター】クロロの素晴らしい体術について紹介する!

ハンターハンターに登場するクロロは念能力もさることながら、単純に体術も強く、そのレベルの高さは作中の強キャラ達も高く評価しているのです。今回は素晴らしすぎるクロロの体術について紹介しようと思います!

【ハンターハンター】コミックス34巻と連載再開分のジャンプ30号が発売!早速買ってきた!

本日2017年6月26日はハンターハンターコミックス34巻の発売とジャンプでの連載が再開という盛り沢山な日!早速34巻とジャンプを買ってきたので、ネタバレしない程度に内容を紹介します!

【ハンターハンター】プフが中間管理職として苦労しすぎな件

ハンターハンターに登場したキメラアント護衛軍のシャウアプフの作中での行動は、人間の会社でいうと中間管理職の社員さながらだったと思います。しかもすごく大変そうな・・・そんなプフの苦労をまとめてみました!

【ハンターハンター】カキン帝国第4王子「ツェリードニヒ」についてまとめた!

怪しい匂いを醸し出し、裏ではかなりの悪行を働いていると思われる、カキン帝国の第4王子ツェリードニヒについて現在までにわかっていることをまとめました!ハンターハンター連載開始にあたり、思い出してみてください!

【ハンターハンター】ヒソカに関する記事まとめ!

当ブログ内で書いてきたハンターハンターの記事の中でも「ヒソカ」に関する記事を1記事にまとめました!考察やネタっぽい記事までたくさん!随時更新予定です!